現役CAによる使える英語ワンフレーズ「It takes guts.」… 意味は?〈Oggi専属読者モデル 神谷成美〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 現役CAによる使える英語ワンフレーズ「It takes guts.」… 意味は?〈Oggi専属読者モデル 神谷成美〉

WORK

2021.07.16

現役CAによる使える英語ワンフレーズ「It takes guts.」… 意味は?〈Oggi専属読者モデル 神谷成美〉

客室乗務員のOggi専属読者モデル・神谷成美さんがご紹介! 日常会話で使える、気の利いた「英語のワンフレーズ」。

オッジェンヌ・神谷成美さんおすすめ!
海外ドラマから学ぶ、Englishワンフレーズ

Oggi専属読者モデル オッジェンヌ 神谷成美さん
30歳・客室乗務員。NHK沖縄放送局のキャスターから外資系航空会社のCAに転職。フライト休止の現在は企業の受付係を務める。

大きなことに挑戦するときに使える
「It takes guts.(勇気が必要だ)」

「アメリカのドラマ『ダイナスティ』シーズン1の第5話、雑誌撮影のシーン。主人公のひとりであるクリステルは、継娘のファロンに〝黒歴史〟を暴露されますが、大胆な思いつきでピンチをチャンスに変えます。そこで使われるのが〝It takes guts.〟、『勇気が必要だ』。

ポイントは〝guts〟。『勇気』や『度胸』を表すワードです。〝It took me some guts to start a company(会社を始めるのには勇気が要りました。)〟とか〝She has guts!(あの子度胸あるね!)〟のように使います。私も友人や同僚との会話の中で、『頑張ったね、すごい!』のニュアンスで使っています。英会話で相づちに使えるフレーズを知っているととても便利。『Really?』の代わりに、相手の勇気を称えたいときにこのフレーズを使えば、コミュニケーションの幅が広がりますよ!」(神谷さん)

▲「〝It takes guts to…〟では『~するのは勇気が要る』です!」

2021年Oggi8月号「月刊オッジェンヌ」より
構成/篠﨑 舞
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.07

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature