疲れを引きずりたくないから! 純りんご酢を始めました♪〈Oggi専属読者モデル 大枝千鶴〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 疲れを引きずりたくないから! 純りんご酢を始めました♪〈Oggi専属読者モデル 大枝千鶴〉

BEAUTY

2021.09.25

疲れを引きずりたくないから! 純りんご酢を始めました♪〈Oggi専属読者モデル 大枝千鶴〉

「仕事の疲れが出ないように! そしてこれまで以上に風邪をひかないように注意しないといけないと思って始めたりんご酢習慣。とても調子が良いです♪」専属読者モデルオッジェンヌの大枝千鶴が日々のコーディネートや働く女子としてのリアルな私生活を紹介するブログです。

オッジェンヌ 大枝千鶴

実感! りんご酢の6つの効果

ダイエットにも良いし、疲労回復にも良いと言われるお酢。もともと、酸っぱいのは苦手なのですが、美容にも健康にも良いと聞くと、全然我慢できる派の私。りんご酢を飲む習慣を初めてみて、とても調子が良いので、おすすめのりんご酢と共に紹介したいと思います。

◆りんご酢の効果

美容好きの友人から、りんご酢に期待出来ることを聞くと、たくさん出てきました。

1. 血圧上昇を抑える
2. 食事による血糖値の上昇を緩やかにする
3. 脂肪の合成を抑える
4. ミネラルの吸収を促す
5. 疲労の回復をサポートする
6. 胃腸の働きをサポートする

特に血糖値の上昇を緩やかにして脂肪の合成を抑える、と言う点がとても魅力的だと感じ、飲み始めました。痩せたいな、ダイエットしなきゃと漠然と思っている私ですが、食べないダイエットやハードなものはどうしても続かなくて… とりあえず、毎日1~2杯飲む。それならば続けられるかも!?

大体1ヶ月程続けているのですが、続けてみた感想。まず、すごく疲れにくくなった気がします! 毎日結構ハードに働くので、疲労困憊でソファに倒れ込んでそのまま寝落ち… というのが季節の変わり目に特に多くなるのですが、この夏の終わりは今の所全然そんな事なく乗り切っています。

1日が終わって帰宅してもまだまだ気力体力ともに元気、みたいな。あくまでの個人の感想ですが、やはりお酢が身体に良いというのは昔から言われている事。それを実感しています。

私のりんご酢の選び方

選び方は特に要注意だと思います。お店で売っているりんご酢の中には、飲みやすくするために砂糖が入っているものがあります。当然、砂糖が入っているもののほうが美味しくて飲みやすいので、それも良いのですが、ジュースを飲むのと同じになってしまうのでその分カロリーが心配。余計なものが入っていない、原料=りんご酢のみになっているものを私はセレクトしています。

無添加の食材が多く売っている成城石井で、りんご酢を探したところ、たくさんの種類が置いてありました。今回、成分が「りんご果汁」のみで一切余計なものが入っていないものを3種類チョイス。

◆内堀醸造|美濃有機純りんご酢

▲内容量:360ml/価格:588円(税込)

原材料名が、有機りんご果汁のみ。になっているものを選びました。こちらは酸味がおだやかで、甘みも感じられるりんご酢です。

◆内堀醸造|フルーツビネガー 有機りんごの酢

▲内容量:360ml/価格:756円(税込)

小さい瓶が可愛かったのがこちら。これも原材料はりんご果汁のみ。可愛い瓶なので甘くて美味しそうな気がしたのですが、やっぱり純度100%の酢なだりんごけあって、酸っぱい(笑)。

◆ミツカン|純リンゴ酢

▲内容量:500ml/価格:576円(税込)

個人的に一番酸っぱかったのがこちらのミツカンのりんご酢。成城石井以外のスーパーでも、こちらをよく見かけました。

りんご酢の味の感想

りんご100%で作られた純りんご酢は、濃厚で深みのある味わいが特徴、と言われますが実際に飲んでみた感想は… すごい美味しい! という感じではなかったかも。。やっぱりお酢なので酸っぱいし、甘いりんご感は無くて、フルーティといえばフルーティだけど… とにかく酸っぱさが先に来るかな、という感じです。

決して「美味しい!」という代物ではないなと個人的には思ったのですが、とにかく健康効果を実感しているので続いています(^^)

疲れが抜けず、寒暖差も出てくるので風邪をひきがち、という方にはりんご酢習慣、試して欲しいです♪

※記事中の感想は筆者個人の感想です。

オッジェンヌ 大枝千鶴

2015年からOggi読者モデル「オッジェンヌ」として活動。営業職という仕事柄、通勤服は好感度が最重要事項。最先端のIT企業で働きながらも歌舞伎と着物が大好きという古風な34歳。一級きもの講師。Instagramアカウントはこちら:@chizuruoeda


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature