AV機器のAVって何の略? まさかアレじゃないよね… 間違って答えたら赤っ恥! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. AV機器のAVって何の略? まさかアレじゃないよね… 間違って答えたら赤っ恥!

WORK

2021.06.12

AV機器のAVって何の略? まさかアレじゃないよね… 間違って答えたら赤っ恥!

日本語には略称がついていたり、正式名称があったり、実は知らないで使っている言葉がたくさんあります! 今回は、「AV機器のAV」の略について。〈正式名称クイズ〉

AV機器の「AV」って何の略?

おうち時間が増えて、サブスクの動画配信サービスに登録した方も多いと思います。私は携帯では画面が小さいので、テレビを買っちゃいました(笑)。テレビをネットで検索してみると、何度も出てくる「AV機器」という言葉。

AV機器の“AV”ってなんの略でしょうか? 大人のアレじゃないのはわかるけれど…。少し考えてみてください。知ってる言葉ですよ。

(c)Shutterstock.com

答えは「Audio Visual(オーディオ・ビジュアル)」

AV機器のAVは、「オーディオ・ビジュアル」の略です。正解できましたか?

(c)Shutterstock.com

AV機器はデジタル大辞泉によると、以下のように記されています。

「《AVはaudio visualの略》映像と音声とを同時に視聴できる電子機器の総称」

なるほど、テレビのような映像と音声を兼ね備えたもの、またはその周辺の機器ということなんですね。他にも、ビデオカメラ、プロジェクター、CD・DVDプレーヤー、ボイスレコーダー、スピーカー、マイクなどをさすこともあるようです。

いかがでしたか? 普段使っている言葉でも、実は略称や正式名称があるなんて面白いですよね。そんな言葉たちをこちらでまとめているので、トライしてみてください。

▶︎正式名称クイズ

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature