「結婚してはいけない人」の傾向を見抜く… 彼氏の浮気体質度チェック!〈離婚弁護士 後藤千絵発〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 「結婚してはいけない人」の傾向を見抜く… 彼氏の浮気体質度チェック!〈離婚弁護士 後藤千絵発〉

LOVE

2021.05.15

「結婚してはいけない人」の傾向を見抜く… 彼氏の浮気体質度チェック!〈離婚弁護士 後藤千絵発〉

結婚生活を破壊する爆弾魔である浮気体質の男性を見抜く秘訣を紹介します。年間300件を超える離婚相談を受ける兵庫県西宮市のフェリーチェ法律事務所代表弁護士の後藤千絵さんが指南する恋愛コラムです。

“結婚してはいけない人”の傾向を見抜く秘訣とは…

これまでの記事はこちら

離婚相談者の多くは「こんなはずじゃなかった」「幸せな結婚生活を送るはずだったのに」「できれば結婚前に戻って結婚相手を選び直したい」と涙ながらにおっしゃいます。

離婚自体は、まったく恥ずべきことではないし、人生の汚点でも何でもないと私自身は考えています。それでも目の前で苦悩の表情を浮かべる相談者を見ていると「結婚前に的確なアドバイスや情報があれば、この離婚は避けられたのに」と、もどかしく思います。

避けるべきなのは、離婚自体ではなく、離婚に至るまでの長く苦しい不毛な結婚生活なのです。そこで婚活中の女性が多いOggi.jp読者の皆さんに、弁護士として多くの離婚相談を行なってきた中で発見した「結婚してはいけない人」の傾向を見抜く、いわば「秘訣」をお伝えしていきたいと思います。

いま交際しているお相手にちょっと不信感を抱いている方、この人でいいの? と思っている方、いつか結婚したいけどパートナー選びに必要な知識を得たいと思っている方にぜひ読んでいただければと思います。

浮気体質の男性は幸せな結婚生活を破壊する「爆弾魔」

(c)Shutterstock.com

今回は不倫・浮気性の男性について解説していきます。

朝ドラではヒロインが永年尽くしてきた夫に散々浮気された挙句、手酷く縁を切られる様が描かれ、改めて同情を集めています。そんな昔の話でなくても芸能人や政治家の不倫は現代でも注目を集めるニュースです。

恋愛に障害がない現代では、不倫は「道ならぬ恋」「表には出せない」「裏切り」「スリル」「隠微」といったイメージがあります。ドラマでは美しく描かれることもありますが、不倫はそもそもリスキーなものであり、幸せな結婚生活を一瞬にして破壊する爆弾のようなものです。浮気体質の男性というのは、いわば「爆弾魔」なのです。

私も仕事柄、嫌と言うほど、不倫の事案を扱ってきました。多いときは、1週間に10件以上、不倫の相談があることもあります。浮気・不倫問題は、夫婦の離婚原因としては上位に位置しています。

彼氏の浮気体質度をチェック

(c)Shutterstock.com

では、早速、あなたの彼氏の浮気体質度をチェックしてみましょう。

□ 女性の扱いに慣れている

□ 夜や休日は飲んでいることが多い

□ 料理や掃除もそこそこやって、もの分かりがいいほうである

□ 自己中心的でナルシストである

□ 新しもの好きでいろいろなことに挑戦するが、長続きしない

□ 熱しやすく冷めやすい

□ 過去に長く交際が続いた女性がいない

□ 時間にルーズでだらしない。デートに遅れることもある

□ 異性との距離感がやたら近いが、距離の詰め方が自然で警戒されない

□ 寂しがりやでひとりでは過ごさず、いつも周囲に誰かいる

□ 学生時代、まったくモテなかった。もしくは、男子校であまり女性慣れしておらず、あなたが初めての彼女である

いかがでしょう、当てはまる項目はあったでしょうか?

複数チェックした人もいるかもしれません。「学生時代、まったくモテなかった。もしくは、男子校であまり女性慣れしておらず、あなたが初めての彼女である」というチェック項目が意外に感じられた人がいるかもしれませんが、このタイプは「本気の不倫」をする可能性があるため、入れさせていただきました。

さきほども申し上げたように、浮気体質の男性は、本気、遊びかにかかわらず、幸せな結婚生活を一瞬にして破壊する爆弾魔のようなものですから、事前に把握しておくことが重要です。

『誰も教えてくれなかった「離婚」しないための「結婚」の基本』発売中!

「絶対にパートナーにしてはいけない人」を見抜くポイント、幸せなカップルに共通した「パートナー選び」の絶対法則を、実際の相談者のケースをもとに著した『誰も教えてくれなかった「離婚」しないための「結婚」の基本』が4月30日に発売。

少しでも離婚リスクを減らし、ベストパートナーと結婚できる女性が増えるように、後藤千絵弁護士がこれまでの知見を濃縮した婚活に役立つ1冊になっています。婚活世代の女性に、ぜひ読んでみてください。

誰も教えてくれなかった「離婚」しないための「結婚」の基本』(KADOKAWA)
著/後藤千絵

価格:1,430円(税込)
ページ数:248P

TOP画像/(c)Shutterstock.com

フェリーチェ法律事務所代表 後藤千絵弁護士

京都府出身。大阪大学文学部卒業後、大手損害保険会社に入社するも、5年で退職。大手予備校での講師職を経て、30歳を過ぎてから法律の道に進むことを決意。派遣社員やアルバイトなどさまざまな職業に就きながら勉強を続け、2008年に弁護士になる。2017年にスタッフ全員が女性であるフェリーチェ法律事務所設立。

離婚・DV・慰謝料・財産分与・親権・養育費・面会交流・相続問題など、家族の事案をもっとも得意とする。中でも離婚案件は女性を中心に、年間約300件以上、のべ3000人以上の相談に乗っている。神戸在住。

フェリーチェ法律事務所


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature