不倫を10年続けた証券会社勤務41歳女の末路…〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 不倫を10年続けた証券会社勤務41歳女の末路…〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

LOVE

2021.05.09

不倫を10年続けた証券会社勤務41歳女の末路…〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

カップルの問題として話題になることが多い、不倫。経験した女性は後悔することが多く、今回経験者たちにあるあるを聞いてきました。〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

やっぱり後悔…。既婚男性との不倫あるある

不倫は、いけないと思っていても独身男性とは違った魅力に惹かれてしまって、中には沼にハマり抜け出せない婚活女性もいます。私も不倫を経験したことがありますが、不倫の代償は大きかったなって思います。

今回、不倫してやっぱり後悔した! という女性たちから不倫あるあるを聞いてきました。もし、そんな状況にいるとしたら、反面教師として読んでもらえたら嬉しいです。

ラブラブネタは話せません!(Hさん・31歳/広告)

(c)Shutterstock.com

約3年の不倫を終わらせた会社員のHさん。彼女が経験した不倫後悔あるあるとは?

「社内の既婚男性と関係を続けていたので、会社の人にはもちろん、親や友人と恋愛トークができませんでした。友人は早くに結婚しており、自分が不倫しているなんて口が裂けても言えなかったです…。

当時は、仕事が楽しいから彼氏いらないと装っていたんですけど、私自身恋愛トークが好きで、私も『この前彼がさ〜』とか『デートでここに行ったよ!』とか話したかった。

ずっと秘密の関係は辛いですね。改めて不倫は良くないことと実感して別れを決意しました」(Hさん)

不倫は話題に出せないことから、悩みを明かせないし、何かと自分自身で解決しなくてはいけません。それに秘密を隠し続けることって結構体力がいることなんですよね。思い通りにいかない、もどかしさを自ら背負う必要はないと思います。

季節のイベント一緒に過ごせない(Uさん・35歳/事務OL)

(c)Shutterstock.com

都内で働くUさんは、記念日やイベントで一緒に過ごせないことが一番の不倫あるあると語っていました。

「私は子供がいる既婚男性と付き合っており、GWやクリスマスに一緒に過ごしたことはありませんでした。私の誕生日はかろうじて一緒に過ごせていましたが、他のイベントの時は諦めていましたね。

そういった時は男友達と遊んでいたけれど、不倫相手は家族とイベントを楽しんでいることを考えた時、ものすごく虚しい想いをしました。結局、不倫相手とは別れて、そのイベント時に付き合ってくれた男友達と付き合うことになったので今は幸せです」(Uさん)

不倫経験者は、相手とイベントを一緒に過ごすことができず、ブルーな気持ちになりがち。行事ごとで不倫相手が家族と楽しく過ごしていることを考えたら、孤独感がとてつもないです。せっかくのクリスマスやGWを大好きな彼と過ごせないなんて嫌! と思って、私も別れました。

私の婚期を返して欲しい(Mさん・41歳/証券)

(c)Shutterstock.com

30代をすべて不倫に使った、というM香さん。彼女の不倫あるあるとは。

「不倫が始まってしまったのはちょうど30歳の頃からかな、会わない時期も含めると10年くらいズルズル続いてた。当時すごい結婚願望が芽生えてて、婚活パーティーに行ったり、友人に紹介してもらったりしたけど、ピンと来る人とは出会えなくてさ。そんなとき仕事関係で出会った既婚男性と不倫関係になったの。

妻とは離婚するから』とか言われたら夢見ちゃうじゃん。まあ結局離婚しなかったけど。不倫に走った私もバカだった。でも貴重な婚期を奪った彼も許せない。ほんと悔しい」(M香)

アラサーになると結婚・出産ラッシュがあったりして、今までなかった結婚欲が猛烈に高まるときもありますよね。そんな時に既婚男性でも良いなと気持ちが揺らいでしまうのでしょうね。でも不倫はダメだし、その期間を不倫に当てるのは、本当にもったいないです。

* * *

不倫は多くの人を傷つける行為でダメなこと、自分自身も後悔すること。

今回お届けした女性たちも、不倫していた期間はずっと後ろめたさを感じていたと言います。私も不倫相手に時間を使うのは、本当にもったいないと思います。不倫が元で、事件が起きることも考えられなくもないしね。

時間がかかっても素敵な独身男性と出会うまで婚活を頑張り続けましょう。私も根気よく頑張るわ。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature