VIOのムダ毛が気になるのは「水着を着るとき」よりも“アノとき”!? 脱毛のお手入れの基本は… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 脱毛
  5. VIOのムダ毛が気になるのは「水着を着るとき」よりも“アノとき”!? 脱毛のお手入れの基本は…

BEAUTY

2021.05.09

VIOのムダ毛が気になるのは「水着を着るとき」よりも“アノとき”!? 脱毛のお手入れの基本は…

シック・ジャパンが全国の15~24歳の女性421人と40~59歳の女性410人を対象に「母娘のVIOケアに関する意識調査」を実施。結果と共にVIOのお手入れ方法を紹介します。

VIOケアをしたことがある? 興味は?<女性410人調査>

悩ましいVIOケア…。しっかりケアをしたいものの、「やり方が分からない」というのが本音。

女性はVIOケアに関して、どう思う人が多いのでしょうか。今回は、シック・ジャパンが全国の15~24歳の女性421人と40~59歳の女性410人を対象に実施した「母娘のVIOケアに関する意識調査」の結果と、VIOのお手入れ方法をご紹介!

◆母親世代も娘世代もVIOケアをしたことがない人が多い

まず、「VIOケアを現在または過去したことがあるか」を聞いてみると、母親世代の66.3%、娘世代の47.3%が「今までしたことがない」と回答。VIOケアを一度もしたことがない人が多いようです。

◆母親世代と娘世代でVIOケアの意識が異なる

次に、「VIOケアに興味があるか」を質問したところ、母親世代では「興味がない」(76.1%)、娘世代は「興味がある」(66.8%)が最も多い結果に。母親世代と娘世代では、VIOケアの意識が異なることがわかりました。

◆VIOが気になるのは「生理のとき」

VIOが最も気になるときはどんなときなのでしょうか。

※娘世代のみ回答

調査結果では、1位「生理のとき」(53.7%)、2位「水着を着るとき」(42.3%)、3位「温泉施設に行くとき」(32.8%)となりました。「生理のとき」が1番気になることが判明。

【調査概要】
調査主体:シック・ジャパン
調査期間:2021年4月2日(金)〜2021年4月12日(月)
調査対象:15〜19歳221人、20〜29歳221人、40〜49歳221人、50〜59歳221人
調査方法:インターネットアンケート
調査会社:株式会社ジャストシステム(ネットリサーチサービス「Fastask」にて実施)

VIOお手入れってどうやるの?

難しそうに思えるVIOケア。でも、コツをつかめば、できるようになります。

◆VIOお手入れのキホン step1

電動トリマーで毛の長さをカットしてからカミソリを使う。

◆VIOお手入れのキホン step2

下着や水着からはみ出してしまう部分を確認する。

◆VIOお手入れのキホン step3

電動トリマーでボリュームと長さを整える。

◆VIOお手入れのキホン step 4

カミソリで余分な毛を切る。

◆VIOお手入れのキホン step5

シェービング後はたっぷり保湿が大切。いつも使っている保湿アイテムで◎。

<部位ごとのケア>

◆Vライン

剃る範囲を決めて、やさしくなでるように剃る。

◆Iライン

片側ずつ丁寧に手入れをする。トリマーで量を整えるだけでもOK。

◆Oライン

お尻を片方ずつ外側に押さえながら、外側から内側へこまめに丁寧に剃る。

<おすすめアイテム>

VIOケアをするなら、「シック ハイドロシルク トリムスタイル」がおすすめ。ビキニライン用電動トリマーボディ用カミソリがひとつになっています。

ビキニライン用の電動トリマーは、浴室でも使えるウォータープルーフタイプで、ごわごわアンダーヘアも素早く切ることが可能。1つのアタッチメントで4段階の長さに調整でき、チクチクしにくい自然な仕上がりに。

ボディ用カミソリは、スキンフィット5枚刃採用で、身体のカーブに沿って、簡単にしっかりと剃ることができます。刃の1枚1枚についた独自のスキンガードが肌への負担を軽減。刃の上下に付いた水に触れると溶け出すモイスチャー美容ジェルで、シェービングしながら肌が潤う快適な剃り心地に。

【シック ハイドロシルク トリムスタイル】
価格:オープン価格
販売場所:全国のドラッグストア、Schick公式ストア、バラエティショップなど

時間があるときに、ゆっくりVIOケアを! 最初は難しくても、徐々に慣れていくはず。

情報提供/Schick(シック・ジャパン)


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature