「えり足が濡れてる…?」夫・彼氏の浮気発見エピソード3 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 「えり足が濡れてる…?」夫・彼氏の浮気発見エピソード3

LOVE

2021.02.11

「えり足が濡れてる…?」夫・彼氏の浮気発見エピソード3

新型コロナの影響で、おうち時間が多くなり、彼氏や夫の不貞行為が明るみに? 浮気・不倫を発見した女性たちからきっかけや理由を聞いてきました。

1:可愛らしいアルコールスプレーを持っていた

(c)Shutterstock.com

「交際歴2年です。新型コロナが流行して、2週に1度、彼氏(29歳)の家に遊びに行く程度になってしまいました。彼は部屋の香りや香水もつけない人だったのですが、あるときから香りにこだわりだしたのです。

近所の散歩に出かけたとき、女子っぽいパッケージの香り付きアルコールスプレーを持っていたことにびっくり。『こういうの持ってなかったのに珍しいじゃん。どうしたの?』と聞くと、曖昧な返答をされました。その後家でしつこく聞いていくと、浮気を認めました。浮気相手が置いてった物を使ったのだそう。彼はもう会わないと言ってくれましたが、まだ疑ってます」(29歳/不動産)

趣味にこだわりのない人が、急に変わったらやっぱり女性の影を疑っちゃいますよね。香りに敏感な女性も多いことから、浮気はバレやすいと思います。

2:満員電車を避けたいからと帰りの時間が遅くなった

(c)Shutterstock.com

「フルリモートの私と、週2出勤の彼氏(31歳)は現在同棲中です。彼の会社は、時差出勤を認めてくれてるので大変ありがたかったのですが、彼はこの時間差を逆手にとり浮気をしていたのです。

浮気かもと思ったきっかけは、『電車が混む時間を避けて帰る』と終電で帰ってくるようになったこと。最初は週2出勤だからしょうがないのかなと思っていたのですが、毎回遅く帰ってくるので怪しくなり、携帯をチェックしちゃいました。

結果は、真っ黒。浮気されてました。まだ彼に問い詰めたりしてないのですが、コロナ禍で先行きも不安な中、彼と別れて家を出るために引越しもしたくないし、どうすればいいかモヤモヤしています」(30歳/スポーツメーカー)

仕事を理由に浮気をするパターンは、コロナ禍以前にもよく聞きました。時間差帰宅で浮気相手と会う時間が生まれるのは、浮気をする人にとっては好都合なのかもしれませんね。

3:えり足が濡れてる、お風呂の匂いがした

(c)Shutterstock.com

「結婚して3年の夫(35歳)が週末に3時間、買い物に行くようになりました。彼は車が趣味でカー用品を見るのが好きで、よく買い物に付き合わされていたのですが、私はチンプンカンプン。ついていけなかったので、彼は一人で外出してもらうように。さらに新型コロナで家時間が増え、その頻度は増えていったのです。

ある晴れた日、彼が帰ってきた時にわずかに彼の後ろ髪が濡れていたことに気づきました。そして私たちの家には無いボディソープの匂いもする… 直接聞くのは避けて、『銭湯行ってきた? お風呂の匂いするけど?』と言うと、彼の顔が真っ白に

私はすぐに不倫しているとわかったのですが、『まあいいやー』と真剣に聞くことをやめました。それから旦那は休日の外出が激減し、家でぐーたら寝ています」(32歳/広告代理店)

休日にできる男性的な趣味は、不倫できる理由に使えると、私の周りの男性も話していました。身勝手すぎる理由ですが、不倫や浮気を疑うときは、こちらも「時間」に注目してみると良いかもしれません。

* * *

新型コロナで、浮気や不倫がしやすくなったという話を聞きます。何かと理由をつけて外出していたり、在宅勤務をしているはずなのに連絡が繋がらなかったりする場合など不審な動きがあったら、いきなり電話してみるのはいかがでしょう? 最初から疑ってかかるのではなく、彼の反応をみる程度にやってみて♡

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.09

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature