<目撃! 社内不倫>マーケ部長40歳と営業課長32歳が手つなぎでインしたのは… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. <目撃! 社内不倫>マーケ部長40歳と営業課長32歳が手つなぎでインしたのは…

LOVE

2021.01.30

<目撃! 社内不倫>マーケ部長40歳と営業課長32歳が手つなぎでインしたのは…

アラサーサラリーマンライター・パピコのもとに舞い込んでくる恋愛相談。様々な恋愛模様から見えてくる男女の本質とは? 働く私たちの理想の幸せのかたちとは? 同世代女子たちの恋愛にエールを送りつつ、独自の目線でアラサーのリアルをレポート! 今回は社内不倫をするカップルから学べること。

サラリーマンライター パピコ

社内不倫がバレてしまった、2つ現場! ワキのあまさが落とし穴

最近すっかり不倫トークが増えております。でもそれだけ不倫という甘い、危ない誘惑に足を踏み入れる、婚活に疲れたアラサー女子が多いという印かと思います…。

今回はよく聞く社内不倫。今回、社内の人間にバレてしまった2人のエピソードから、学べることを紹介します。

エピソード1:目撃! 部長と営業課長がカジュアルステーキ屋さんへ手つなぎIN

(c)Shutterstock.com

これは実際にパピコが目撃してしまったハナシ。本社から数駅、山手線内で駅から徒歩10分くらい。知る人ぞ知る、老舗のステーキ屋さんがある。“大食いチャレンジメニュー”もあるくらい、下町的な雰囲気流れる感じで、アラサー女子パピコが「ひとりでステーキをがっつり食べたい!」と思ったときに使っている。カウンターもあり誰にも見られずに肉を頬張れる、憩いの場。

しかし、その憩いの場でパピコはみてしまった…。マーケティング部長H(40歳/既婚)と営業女性マネージャーR(32歳/未婚)が手をつないて入ってくるところを。社内でも「あの2人は付き合っているのでは…?」を噂される程、仲が良い関係性。しかし、部長は既婚だし、表向きには倫理的に絶対NGだし、誰も突っ込んでいない…。

パピコがお目当てのステーキの注文が済んだ直後、その2人が目の前で手をつないで入ってきた!

え、手つないでるんだけど! 信じがたい衝撃映像… そして終始仲良さそうなやり取りをしている。

「明日の9時からのZoomミーティング、Rの家から出ていいかな?」

「その時間なら、大丈夫だよ! ミーティングとか特に入ってないし。静かにしとくね~」

んー、なんともリアルな会話。恐らく、新型コロナの在宅勤務の中で日常的なやりとりなんだろうな… 存在に気づかれないよう、私は焼きあがったステーキを口に押し込み、見つからぬようそそくさとステーキ屋さんから退散。

もちろん、パピコはどこにもリークしません。だって、怖すぎる! 権力者の2人に、邪魔者だとバレたら、社内から消される可能性、大ですから!

エピソード2:目撃! マンションを出入りする営業女性S子!

(c)Shutterstock.com

N子は成果も順調に積み重ねてきたアラサー営業女子。社内で結婚前提の同年代彼氏(35歳)と付き合いつつ、上司である課長のAと不倫関係を続けていた。

しかし、彼氏にN子の隠し事は見破られていたようだ…。

ある日、彼氏は、N子が家から出ていく後をつけていた(この時点で、若干ストーカーモード入っているので、パピコ的には心配… お前は探偵か!? と突っ込みたくなる)。彼氏が追っていったN子が入っていったのは、課長Aの住む単身赴任者用の賃貸マンション!

N子は週1、2回、課長Aの部屋に出入りしていて、時折泊っていくこともあったそう。彼氏は衝撃であっただろう。ある日、N子と彼氏が2人になったときのこと。

「N子さ… A課長のマンション、入っていったよね?」と突如、尋問がはじまったのだという。

「いつからなんだ!」「不倫なんか、汚い! ありえない!!」「営業もオンナを使ってるんだろ?」

更に彼氏から暴力を振るわれるようになり、最終的にはA課長との不倫噂を社内で流されてしまった。

不倫が社内でバレてからのN子の憔悴ぶりはかなりのものだった… N子は自分のしたことを猛反省。両方の男性とは関係を断ち切り、最近は仕事も恋愛も新たな道を模索しているよう。とにかく元気を取り戻してくれて、何よりである!

パピコまとめ

(c)Shutterstock.com

■社内不倫はバレたときのリスク高め! 要注意だし、パピコのようにワキの甘い人には向いておりません… 完全に隠せるレベルの用心能力必須
■バレないだろう! と思っても、同じエリアだったらリスクはゼロじゃない!
■社内だと、その関係性で自分や相手のキャリアに影響を及ぼす、いわゆる“弱み”になるから、要注意!

悩めるアラサー女子、色々な想い、ストレスがありますし、自分のメンタルを維持してくれる男性は本当に貴重です。しかし、どうぞ自分のことは大切に! リスクを十分に考えた行動をとるべきですね!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

サラリーマンライター パピコ

東京都内で働くアラサーサラリーマン。日々仕事に謀殺されながらも、周囲の人々に抱くフラストレーションを、かえって楽しめる技をもつ。

アラサー女性の周りに良くいる多種多様な人物をパピコ独自の目線でつづります。

イラスト/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.02.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi3月号『あまり「塗りたくない日」の程リップ、ちゃんと「塗りたい日」の映えリップ』P.162掲載の商品の価格に誤りがありました。正しくは、カネボウ化粧品 ルナソル シークレットシェイパーフォーリップスが¥3,500(セット価格)、カネボウ化粧品 ルナソル デューイマット リクイドが¥3,800になります。お詫びして訂正いたします。

Feature