マンネリ気味のステイホーム生活… 時折感じるどうしようもない閉塞感に抗う! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ブランディング仕事術
  4. マンネリ気味のステイホーム生活… 時折感じるどうしようもない閉塞感に抗う!

WORK

2020.11.25

マンネリ気味のステイホーム生活… 時折感じるどうしようもない閉塞感に抗う!

マンネリ気味のステイホーム生活。自粛疲れの心とカラダに、ブランディングコーチ大島文子がお薦めしたい2つのビタミンチャージを紹介します。〈コンサルティング会社 ブルーム&グロー代表・大島文子による仕事術コラム〉

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

心もカラダも元気に! 自粛疲れを解消させる効果的な方法

ニューノーマルな日常もはや8ヶ月が過ぎ、この冬もおこもり&リモートワーク&マスクの日々が続きそうですね。家の中を心地よく整え、以前より丁寧にお茶を入れる時間ができたり、家族と過ごす時間が増えたり…。

そんなおこもり生活の美点を見つけて前向きに過ごしたいと思うけど、時々、どうしようもない閉塞感に苛まれます。

・マスクなしでは自由に出歩けないこと
・友人たちと思いきりお喋りできないこと
・旅行ができないこと
・直接会って、笑顔で笑い合えないこと

こんな思いは、コロナで苦しんでいる方たちにとっては些細なことですが…。

今まで当たり前に思っていたこれらのコトが、どれだけ素敵な時間だったかを実感した2020年です。

(c)Shutterstock.com

◆「健康はオトナのマナー」

これはある編集者の方に教えて頂いた言葉。

もちろん病気にかかるのがマナー違反なのではなく、健康に努めることの大切さを「マナー」と言われたのですが、仕事漬けの30代の頃にとても心に響いた言葉でした。

カラダの健康はもちろん、心が元気じゃないとカラダも重く辛くなる。そして何より心が前向きでいられないと、仕事もプライベートも上手く回らなくなります。

心もカラダも健康に努める

コロナ禍の冬、私たちひとりひとりの重要なミッションです。

◆カラダに毎朝ビタミンCチャージ♡ まずーいビタミンCが凄い!!

私の周りで愛用者の多い「Lypo-C[リポカプセルビタミンC」。飲んでいることをSNSでアップしたら「ワタシも飲んでる!」とのコメントをたくさんもらいました。

その反応の理由は、このサプリがとーっても不味いから(笑)。ビタミンCって別にレモンの味がする訳じゃないですよね。

でもLypo-Cは海水の味というか、なんと言うか…。

実はLypo-Cを初めて知ったのは元タカラジェンヌさんのブログでした。

その時も「まずーい」と紹介されていたのですが、宝塚の現役時代から「カラダの調子が悪くなりそうなときや疲れた時に、2〜3袋飲むと復活する」的な紹介をされていました。

オトナのマナーとして健康に努めたい私としては「あんなハードな舞台生活を送るタカラジェンヌが、頼りにするサプリ!!」と飛びつき購入したのですが本当に不味かった(笑)

でも、とても美味しい濃厚トマトジュースに入れて飲むことで味問題が解決し、疲れた時の回復力を実感できたことがきっかけとなり愛飲し始めました。

伊藤園さんの「理想のトマト」で飲むのが私のおすすめ! Amazonで箱買いのお気に入りです。

Lypo-Cはリポソーム化されたビタミンCサプリ。

ビタミンCは普通、どんなに大量に摂取しても吸収できる限界があり、体がビタミンCを多く必要としている状態でも十分量を満たすことが難しいビタミンなのだそう。それをリポソーム化することで、血中の飽和限界を超えてビタミンCを吸収することができるのだとか。

このLypo-C 1包でリポソーム ビタミンC 1,000mgを摂取できます。ビタミンCには免疫機能全体を正常化へと導き、抗ウイルス効果や、風邪・インフルエンザの症状を緩和する働きがあるとのことで、私は以前より風邪の引きはじめには、病院でビタミンC点滴を受けていました。

Lypo-Cは点滴並みにビタミンCを体内に届けることができると知り、毎月定期購入を決定。この春から、家族で毎朝飲んで免疫力アップを目指しています。美容にもカラダにも効くビタミンC、この冬も頼りにしているサプリです。

◆ココロにビタミンチャージ♡ ファッションのドキドキを配信で。

9月から10月にかけて、2021年春夏コレクションがパリやミラノ、NY、そして東京など各都市で発表されました。

世界中の人々が自国から動けない今、リアルショーは最小の人数でソーシャルディスタンスを守っての開催、そして配信です。また映像配信のみのブランドもたくさんありました。今、各ブランドの公式サイトにはその最新のコレクション動画が公開されています。

かつては開催地に移動し、セレブやジャーナリスト、バイヤーなど限られた人に向けて発表していた最新コレクション。今では誰でも最速で見ることができます。もともとデジタル配信は始まっていましたが、今シーズンは「動けない・集まれない」状況からデジタルでの発表が加速。

ショー形式の動画もあれば、アーティストとのコラボやまるで映画のような作品も。服だけでなく、メイクやヘア、空間や音楽、映像演出などすべてにこだわった映像作品。そんなファッションブランドの世界観を手元のスマホで見ることができます。

ステラ マッカートニー公式サイトより

この画像はステラ マッカートニーのコレクションムービーです。美しい公園の中で、モデルたちが魅せる最新コレクション。映像にドキドキし、新作バッグもチェックしてドキドキ♡

来春はこんな公園で、思い切り深呼吸して春の日差しを楽しみたい。各ブランドの映像を見ていると、まるで旅をしている気分にもなれました。

コロナ禍で加速するデジタルシフト。その恩恵ともいえる、ファッションブランドの新作発表の映像配信。ぜひ、お気に入りや憧れのブランド公式サイトをチェックして、コレクションムービーを楽しんでください。

素敵な音楽と最新コレクションでお洒落ココロを喜ばせて。心もカラダも健康に努めて、この冬を元気に過ごしましょう!

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

日本発ブランド及びセレクトショップのブランディングや広告宣伝・マーケティング担当に長らく従事。ファッション分野にとどまらずライフスタイル雑貨・ショップ等をプロデュースする。2016年、大人女子に素敵な時間を提供するブランド育成のための、ブランディング&プロモーションコンサルティング会社 (株)ブルーム&グローを設立。
宝塚歌劇とコスメ、美味しいモノが趣味。インスタグラムはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature