〈男の妊活〉禁欲や下着のしめつけはNG! メンタル面も男性不妊の原因に?!【医師監修】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 妊活
  4. 〈男の妊活〉禁欲や下着のしめつけはNG! メンタル面も男性不妊の原因に?!【医師監修】

LOVE

2020.11.03

〈男の妊活〉禁欲や下着のしめつけはNG! メンタル面も男性不妊の原因に?!【医師監修】

男性の妊活の具体的な方法と、男性不妊の主な原因を紹介。婦人科系の悩みをテーマとした不妊治療の名医・杉山力一医師によるカラダの不調解決コラム。

【男性も妊活】男性の妊活基本知識をお届け!

子どもを授かるための妊活は、男性と女性それぞれが協力し合い、健康管理に気を配りながら歩むことが基本となっています。ですが実際には、男性の妊活について具体的なイメージが湧かず、方法がわからない男性も多いのではないでしょうか?

ここでは、男性の妊活の具体的なメソッドと、男性不妊の主な原因についてお伝えしていきます。

◆【男性妊活の基本知識】男性不妊の原因とは?

(c)Shutterstock.com

パートナーとふたりで妊活を歩み、女性側に不妊の原因が見当たらず、なかなか妊娠を叶えることができない場合は、男性側に不妊の原因があると考えられるかもしれません。

ここでは、男性不妊とはそもそもどのような症状なのか、原因と割合について参考にしていきましょう。

そもそも男性不妊とは?

避妊をしない性行為を1年以上続けていても妊娠に至らないことを「不妊症」と言います。その中でも、不妊の原因が男性側にあると考えられる時に「男性不妊」と言います。

男性不妊の原因には先天性のものと、後天性のものが存在しています。先天性のものはいろいろな遺伝的要因や、発育の段階で受けた影響によって、性機能不全になった状態をいいます。

男性不妊の後天的なものは、生活習慣や栄養バランスの乱れ、不安定なメンタル面などが大きな原因となり、先天性の男性不妊に比べると、自身の努力やパートナーからの協力を得ることで、改善・予防できる場合もあります。

男性不妊、女性不妊の割合は?

世界保健機構(WHO)の調査によると、

・カップルの内の15%が不妊症である
・不妊の原因が男性にのみある割合が24%
・不妊の原因が女性にのみある割合が41%
・不妊の原因が男女両方にある割合が24%

という報告がされていて、不妊に悩むカップルや夫婦の約半数が、男性側の不妊となっているのです。

◆【男性も妊活】男性が自分でできる妊活は?

(c)Shutterstock.com

男性の妊活は、女性の妊活に比べてハードルが高いイメージを持つ男性も多いことでしょう。男性の妊活は、シンプルな方法が多数あり、妊活の成果を高めることはもちろん、豊かなライフスタイルを過ごすための、健康への効果も期待することができます。

ここでは、男性の妊活に必要なメソッドと、自分でできる妊活方法をまとめてご紹介しましょう。

禁煙をする

タバコには、400以上もの有害物質が含有されていること、ご存知でしたか?

喫煙が習慣になっていると、血管がダメージを受け、男性器に栄養が行きわたりにくくなるため、丈夫な精子の産生が難しくなると言われています。

また、喫煙による酸化ストレスが精子・DNA構造にダメージを与え、結果的に妊娠できたとしても流産しやすい状態に変わることもあるのです。

禁欲はしない

妊活中男性の中には、射精をせずに精子を溜めておいた方が、妊活に良い影響を与える、という考えを持っている人も少なくないようです。

禁欲をして精子を溜めこんでしまうと、精子がどんどん古くなり、精子全体の質が下がってしまうので、性行為や射精は頻繁に行うようにしましょう。

(c)Shutterstock.com

精液検査を受ける

男性妊活は、自分でできる妊活方法を進めながら、精液検査などの定期的な検診・診察が基本になります。

精液検査では、

・男性不妊の原因が把握できる
・男性不妊の原因に合わせた治療が受けられる
・自分でしてきた妊活の間違いに気付ける
・正しい男性妊活のメソッドのアドバイスが受けられる

などのメリットがあるため、定期的にクリニックに通って診察・検査を受けるようにしましょう。

しめつけの強い下着を避ける

しめつけの強い下着は、血液循環を不安定にさせるため、男性器に栄養が行き届かなくなってしまうことがあります。

精子は下着のしめつけによる熱に弱い性質を持っているので、トランクスなどの風通しの良い下着に変えてみるようにしましょう。

パートナーと協力すべき点

男性不妊はとてもデリケートなので、パートナーが不妊に悩んでいたら、

・お互いが居心地よく過ごせる環境へと見直す
・決して責めずに、気長に治そうとやさしい声がけをする
・常に男性のココロとカラダの状態に気を配る

ことが欠かせないステップになります。

また、男性は女性に比べると、妊活に対しての意識が低めで、男性不妊の原因が自分にあるとは思わないケースもめずらしくはありません。

パートナーと妊活や不妊の原因をもう一度話し合い、お互いの意識を共有しながら、協力し合える妊活を目指してみましょう。

~おわりに~

男性が自分でできる妊活と、男性不妊の原因をあらためて見直してみると、これからはパートナーと協力し合うことがますます大切だと感じますよね。

男性不妊は、不安やストレスなど、メンタルの影響が原因となることも多いと言われています。そのため、気長に焦らず、安定した妊活を歩む意識を持つところからはじめてみるようにしましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

医師 杉山力一

東京医科大学産科婦人科医局では不妊治療・体外受精を専門に研究。その後、1999年より杉山産婦人科勤務。

監修する女性向けアプリ「eggs LAB」では、独自ロジックにより、アプリでの問診で自身の情報を入力することで、これまでにない高い精度での生理日・排卵日予測を実現。不安定な生理周期にも対応した適切なアドバイスや、妊活に関する情報まで、個々の身体の状態にフィットした「あなただけの/あなたのための/今欲しい情報」を発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature