Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 骨盤のゆがみでココロもカラダも不調に… 自覚症状は?【医師監修】

BEAUTY

2020.09.01

骨盤のゆがみでココロもカラダも不調に… 自覚症状は?【医師監修】

カラダ全体を支える骨盤のトラブルやお悩みを解決! 婦人科系の悩みをテーマとした不妊治療の名医・杉山力一医師によるカラダの不調解決コラム。

骨盤のお悩み解決! よくわかる骨盤のハナシ

テレワークや女性に多いデスクワークは、長時間同じ座り姿勢での仕事になるため、骨盤のゆがみや姿勢の乱れが気になり、ココロもカラダも不調を感じていませんか?

カラダ全体の支えとなる骨盤は、ゆがみやズレなどが生じると、ココロとカラダはもちろん、妊活にも良くない影響を与えてしまうことがあります。

ここでは、骨盤の悩み・トラブルを解決して、毎日のワークライフ・妊活を健やかに進めていくための、自分でできる対策をご紹介していきます。

◆骨盤ってどんな役割があるの? 普段の生活でも大事なパーツ?

(c)Shutterstock.com

カラダに多く存在している骨の中でも、女性の骨盤は、

・浅く広い洗面器型で、妊娠や出産に適している
・子宮に栄養を送り届ける部位である
・カラダを支え、歩行をサポートする
・内臓や生殖器を守る

などの特徴・役割があります。

そのため、骨盤がゆがむと、骨盤本来の働きが活かせなくなり、腰痛や頭痛、コリやカラダのダルさ、妊活の成果が出ないなど、何気ないライフスタイルを過ごすだけでも、大きな支障をきたしてしまう心配があるのです。

◆骨盤のゆがみの自覚症状がない? こんな不調は骨盤ゆがみのサインかも

(c)Shutterstock.com

骨盤のゆがみは、自分で判断することが難しく、自覚症状がない女性も少なくはありません。ですがもし、次のようなココロとカラダの不調を感じた場合は、骨盤に何らかのトラブルが起きている可能性も…。

女性に多い骨盤のよくあるトラブルと、気になる影響についてチェックしていきましょう。

カラダの冷えを感じやすい

いろいろな温活法を試してみても、カラダの冷えがなかなか改善されない・長期化している場合は、骨盤のゆがみによって血液循環が不安定になり、内臓の機能が低下しているサインかもしれません。

腰痛・むくみが長期化している

骨盤のゆがみは、腰のまわりの筋肉に過剰な負荷をかけると言われています。そのため、筋肉が凝り固まり、不要な水分・塩分の代謝が悪くなることで、腰の重み痛み、手足のむくみを感じやすくなります。

妊活の成果が出にくくなる

骨盤は、正しい位置にあるからこそ、カラダ全体に必要な栄養を届けることができるもの。さまざまな妊活法を試してもその成果が出ない場合には、骨盤のゆがみが影響しているかもしれません。

◆骨盤をほぐすセルフケア! 自宅・職場でもできる方法とは?

(c)Shutterstock.com

骨盤をほぐす習慣を身につけ、正しい姿勢を維持できるようになると、カラダの冷えや生理痛、腰痛など、女性によくあるカラダのトラブルを改善・未然に防ぐことができるようになります。

百害あって一利なしの骨盤のゆがみを早めにケアできるよう、ここでは自宅・仕事中でもできる対策を集めてみました。

正しい姿勢に整える方法

骨盤のゆがみは、長時間同じ姿勢のままでいることで、骨盤まわりの柔軟性がなくなり、凝り固まった筋肉がカラダに負荷をかけている状態。

長時間同じ姿勢でいると、ついつい猫背になりやすいので、この悪習慣がダイレクトに骨盤のズレやゆがみにつながってしまいます。

デスクワーク・テレワークをするときや、自宅でソファーに座るときは、

・肩と胸を開くイメージ
・真っ直ぐ前を見てアゴを引く
・骨盤をグッと立てて支えるイメージ

これらを意識して座るようにしましょう。

骨盤まわしエクササイズ

骨盤まわしエクササイズは、忙しい女性でも手軽に実践でき、骨盤を正しい位置に戻しながら、腰痛やむくみの改善に一役買ってくれます。

デスクワーク・テレワークや自宅でくつろぐ合間でもできるエクササイズなので、ぜひ実践してみてください。

1. 背筋を伸ばして立ち、腰に手を添える。
2. 腰をゆっくりと左右に動かし、8~10回程度回す。
3. 肩のラインを平行に維持しながら、最初は小さめに、徐々に大きく骨盤を回す。

骨盤ケアグッズを活用してみよう

市販・通販ともにラインナップが多い骨盤ケアグッズは、

・着用するだけのインナーベルト
・生理中、妊活中にも使える専用ショーツ
・着圧レギンスやストッキング
・座るだけで正しい姿勢、骨盤矯正ができる椅子

などが展開され、骨盤のトラブルに悩む女性に絶大な人気を集めています。

骨盤のゆがみや腰痛の緩和・予防に特化した専用のグッズは、仕事や家事をしながらでも活用できる商品が多数となっているため、商品の情報リサーチをすることも、骨盤ケアを楽しく続けられるひとつの方法です。

~おわりに~

ついつい見落としやすい骨盤ですが、健やかな妊活を歩むことや、女性のココロとカラダの健康を維持するための、大切なパーツだとわかりましたね。

骨盤の健康が妊活の成果・女性の豊かなライフスタイルにつながるという意識を忘れず、お伝えしたセルフ骨盤ケアをひとつひとつ実践してみましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

医師 杉山力一

東京医科大学産科婦人科医局では不妊治療・体外受精を専門に研究。その後、1999年より杉山産婦人科勤務。

監修する女性向けアプリ「eggs LAB」では、独自ロジックにより、アプリでの問診で自身の情報を入力することで、これまでにない高い精度での生理日・排卵日予測を実現。不安定な生理周期にも対応した適切なアドバイスや、妊活に関する情報まで、個々の身体の状態にフィットした「あなただけの/あなたのための/今欲しい情報」を発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature