おすすめマニッシュコーデ39選|大人かっこよく仕上がる推しアイテムは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. おすすめマニッシュコーデ39選|大人かっこよく仕上がる推しアイテムは?

FASHION

2024.06.18

おすすめマニッシュコーデ39選|大人かっこよく仕上がる推しアイテムは?

紳士風の要素を取り入れた「マニッシュコーデ」。ボーイッシュよりも大人っぽいスタイルとされ、セットアップやジャケットスタイルなどでカッコよく決める着こなしです。今回は、アイテム別におすすめのマニッシュコーデをピックアップ! オンオフ問わず使える大人カッコいいスタイルは要チェックです。

大人のマニッシュコーデのポイントとは?

カッコよさだけでなく、女性らしく優しい雰囲気もあわせ持つ「マニッシュコーデ」。メンズライクの中にきちんと感や美しさも忘れてはいけない要素だからこそ、組み合わせ方や着こなしが難しい一面も。今回は、Oggi世代におすすめのマニッシュコーデを紹介! どんな組み合わせ方がおしゃれにまとまるのか、そのテクニックを確認していきましょう。

〈POINT〉

1|テーラードジャケットやジレ・チェックなどトラッド感を取り入れて

テーラードジャケットやジレ・チェックなどトラッド感を取り入れて

切りっぱなしのフリンジデザインとメタルボタンがポイントの、クラス感高いツイードジレが、マニッシュな着こなしに貢献。ブラウスの柔らかさが知的な印象にアシストしてくれる。

「華やかツイードジレ」は初夏まで活躍! 上品なコーデのアクセントに

2|セットアップスタイルはインのトップスで個性をプラス

セットアップスタイルには、インするシャツで個性をプラス

テーラードジャケットにタック入りのセンタープレスパンツという正統派なセットアップは、小洒落たアッシュブルーをセレクト。インナーはロゴTシャツで外して、モダンなムードに抜け感をプラス。

“ニュアンスカラーのセットアップ”で美人度と時短が叶う! 4選

3|レースアップ靴やローファーはマニッシュコーデの定番

レースアップ靴やローファーはマニッシュコーデの定番

マニッシュに欠かせないローファーは、足元にこなれ感を漂わせてくれる優秀アイテム。キャッチーなボトムスもカジュアルなデニムも、品の良さがあるトラッドなローファーなら小粋に受け止められる。

グッチ、セリーヌ、J.M. WESTON…「ローファー」は憧れブランドで投資買い!

【トップス】マニッシュコーデな印象を作るアイテム

ジレやニットベストは、女性らしさの中に程よいかっこよさを加えられるトップス。シャツは、ビッグシルエットを選ぶと今っぽいクールさが加速します。定番アイテムを大人マニッシュに着こなすコーデをチェック。

チルデンニットベスト×白カットソー×サテンのタイトスカート

チルデンニットベスト×白カットソー×サテンのタイトスカートコーデ

マニッシュなチルデンニットベストも、白のワントーンコーデに重ねることで、女っぷりの高い着こなしに。バイカラーの黒を拾った小物合わせで、コーデの統一感がUP。

華やかカラー&美シルエットが魅力的! 働く女性に「ル フィル」が支持される理由3つ

ブルーのビッグサイズシャツ×黒パンツ

ブルーのビッグサイズシャツ×黒パンツコーデ

マニッシュなブルーシャツは、オーバーシルエットとタックがたっぷり入った袖がポイント。バックスリットのおかげで背中がすっきりして見えるのもうれしい。パンツと靴は黒で引き締めてクールに。

〝ル フィル〟の優秀デザインシャツなら体型カバーとおしゃれが両立♡

ジレ×ボウタイブラウス×パンツ

ジレ×ボウタイブラウス×パンツコーデ

軽いコート代わりというだけでなく、袖コンシャスなブラウスの甘さを大人っぽく中和してくれるのが、この装いでのジレの役割。ボウタイ部分がジレにかかるくらい大きめに結ぶと、コーディネートに奥行きがでてシックに!

冬から初夏まで3シーズン活躍!今すぐ欲しい「マニッシュなジレ」

ロングジレ×エコレザーパンツ×白タートルネック

ロングジレ×エコレザーパンツ×白タートルネックコーデ

ジレとレイヤードするパンツスタイルなら、シンプルだけど技ありなハンサムコーデが完成。エコレザーのパンツがキレのよさを加味してくれる。

きれいめ派のパンツスタイルは、シルエットと素材が肝心! お手本コーデ4

白ロングシャツ×ネイビーフレアパンツ

白ロングシャツ×ネイビーフレアパンツコーデ

オーバーサイズの白シャツの抜け感は、美脚を約束してくれるフレアパンツで気張らないトラッドな装いに。ゆったりしたアイテム同士のコーデは、シャープなポインテッドトウでバランスを調整。

美脚を約束するウールフレアパンツ♡ 足元次第で印象も自在!

マオカラーの白シャツ×黒ショートパンツ

マオカラーの白シャツ×黒ショートパンツコーデ

まじめな雰囲気が漂うマオカラーの白シャツは、あえてボーイッシュなショートパンツを合わせて絶妙なこなれ感を。素肌が出る足とは逆に、シャツの袖丈を長くすることで品のよさをキープ。

夏おしゃれを盛り上げる【白】大人気スタイリスト金子 綾さんがコーディネート指南!

黒ジレ×ボリューム袖の白ブラウス×黒パンツ

黒ジレ×ボリューム袖の白ブラウス×黒パンツコーデ

定番のシンプルな着こなしに黒のジレをプラスするだけで、きちんと感と洒落感が同時に高められる。黒パンツの足元はミュールを合わせて女っぷりよく、スニーカー合わせならハンサムに、テイストの方向性を自由に選べるところもポイント。

ボリューム袖ブラウスはジレを合わせてスマート見えを狙って!

ボックスシルエットのビッグシャツ×変形フリルスカート

ボックスシルエットのビッグシャツ×変形フリルスカートコーデ

ボックスシルエットのビッグシャツは、甘すぎないクールさと女っぽさを両立してくれる。フェミニンなフリルスカートも黒選び&ローファー合わせで、マニッシュさとのMIX感がちょうどいい。

シンプルなモノトーンコーデをシルエットで今っぽく!

【ボトムス】シルエットでクールさを演出

マニッシュスタイルを作るボトムスは、色味だけでなくシルエットや素材感でクールさを演出していきましょう。落ち感たっぷりのこなれコーデに仕上げるなら、ワイドパンツも大人気。重心や重量感を意識してコーディネートしてみて。

グレーのタックワイドパンツ×ボーダーカットソー

グレーのタックワイドパンツ×ボーダーカットソーコーデ

ボーダーが子どもっぽくならないのは、マニッシュな迫力のあるグレーパンツだからこそ。デニムだとカジュアルすぎて気が引ける白スニーカーだって、安心して投入できる。

やんちゃ見えするボーダーをマニッシュおしゃれに導くボトムなら?

グレーのタックワイドパンツ×シャツ

グレーのタックワイドパンツ×シャツコーデ

細ベルト、チェーンバッグや太バングル…シルバー使いのピリッとした小物が、グレーパンツの凜としたかっこよさにマッチ。ノースリーブシャツも、シンプルクールな印象を後押しして。

硬派な「グレーのマニッシュパンツ」は小物使いで遊び心を! 4スタイルで楽しんで

タックパンツ×白シャツ

タックパンツ×白シャツ×コートコーデ

かっこいいムードにするならパンツを軸に。グレーのスラックスを選んだら、パリッとした白シャツ、マニッシュなドレスシューズ… と、媚びないアイテム合わせで力強く爽やかに着こなして。

春は「美シルエットのタックパンツ」で大人のかっこよさを意識!白シャツ合わせでマニッシュな着こなしを

ネイビーのタックワイドパンツ×ストライプシャツ×ブルーニット

ネイビーのタックワイドパンツ×ストライプシャツ×ブルーニットコーデ

ネイビー太パンツには短丈シャツがベストバランス。マニッシュさのあるボトムでもウエストがもたつかず、重心が上がって見えるので女っぽく。

丈短シャツで今っぽく! メンズライクな洒落感スタイル

大人マニッシュの定番はやっぱり【ジャケット】

マニッシュコーデに欠かせないテーラードジャケット。仕立てのいい紳士なシルエットが、女っぽコーデの程よいアクセントになってくれます。周りと差をつけるなら、マニッシュ風だけで終わらせない“できる女のかっこよさ”を目指しましょう。

グレーのテーラードジャケット×黒ティアードスカート×フォトT

グレーのテーラードジャケット×黒ティアードスカート×フォトTコーデ

クールな印象の強いフォトTを軸にしたモノトーンコーデ。マニッシュなグレージャケットをはおって、かっこよさを加速して。

モードなフォトTにトライするなら…甘めスカート合わせがイチ押し

グレーのチェック柄テーラードジャケット×グレーのジレ×白パンツ

グレーのチェック柄テーラードジャケット×グレーのジレ×白パンツコーデコーデ

マニッシュなグレンチェックのジャケットコーデ。柄をさりげなく取り入れるなら、トップスの色をジャケットと同じグレーにそろえてなじませるのがコツ。白ボトムで洗練された印象に!

グレーと白が生むしなやかな空気感が魅力のジャケットコーデ

ネイビーテーラードジャケット×ネイビースカート×白シャツ×黒ニットベスト

ネイビーのテーラードジャケット×ネイビースカート×白シャツ×黒ニットベストコーデ

クールな着こなしの定番とも言えるネイビーのテーラードジャケット。中にオーバーサイズの白シャツ×ショート丈のニットベストを選べば、こなれ感に加えてスタイルアップ効果も。

シンプルコーデが一気に映える「ティアードスカート」着こなしのコツ♪

テーラードジャケット×ベージュのチノパン×イエローのボウタイブラウス

テーラードジャケット×ベージュのチノパン×イエローのボウタイブラウスコーデ

かっこよく決まりすぎるテーラードジャケットは、ボウタイブラウスやチノパンで外しをきかせるのが今っぽい。きれいめシンプルに仕上げたいけれど、キメすぎずにリラックス感を残したいときにぴったり。

ジャケットでつくる【お仕事コーデ】7選! 堅苦しくならない、程ゆるさをポイントに

チェック柄ジャケット×フリル襟ブラウス×黒パンツ

チェック柄ジャケット×フリル襟ブラウス×黒パンツコーデ

パッと目を引く柄ジャケットを着るときは、白ブラウスや黒パンツといったかっちりアイテムで合わせを固めて。フリルの立ち襟ブラウスは、辛口コーデのハズしとしても活躍。

今、大注目のブランド「カランシエル」で秋の辛口コーデ♡

チェック柄テーラードジャケット×黒スキニーデニム×ボウタイブラウス

チェック柄テーラードジャケット×黒スキニーデニム×ボウタイブラウスコーデ

クラシカル感の高いグレンチェックのテーラードジャケット。ブルーデニムよりも黒デニムのほうが、今っぽく引き締めて見せるのに適任。ブラウスを裾アウトで着て、さらっとこなれた印象を加速。

クラシカルなジャケットに黒スキニーがちょうどいい。

チェック柄テーラードジャケット×ブラウンワイドパンツ×ブルーニットカーディガン

チェック柄テーラードジャケット×ブラウンワイドパンツ×ブルーニットカーディガンコーデ

チェック柄×テーラードのオーソドックスなマニッシュ感。カーディガンは、ジャケットからベスト的なムードでのぞかせるとかっこよさが加速。ボトムはゆったりとしたウールパンツを選んで、大人の優雅さを演出して。

おすすめはシュッと見えるVネック!「きれい色カーディガン」の着回しサンプル3

テーラードジャケット×黒ロングフレアスカート

テーラードジャケット×黒ロングフレアスカートコーデ

ヒップまで隠れる丈のマニッシュなテーラードに、ひらりと裾が揺れるフレアスカート。ジャケット×スカートのシンプルな組み合わせこそ、シルエットにこだわりを。

マニッシュなジャケット×フレアロングスカートできれいめカッコいいは即叶う!

ブラウンテーラードジャケット×白シャツ×グリーンタートルネックニット

ブラウンテーラードジャケット×白シャツ×グリーンタートルネックニットコーデ

ニュアンシーなモカ色のジャケットは、トーンの近しいグレーのパンツでかっこよく着こなすのが今の気分。グリーンのタートルネックが持つビビッドカラーの迫力を加えれば、全体がきりっと引き締まる印象に。

おしゃれに寒さ対策なら! 襟付きシャツ×タートルニットのレイヤードがおすすめ♡

テーラードジャケット×黒パンツ×黒トップス

テーラードジャケット×黒パンツ×黒トップスコーデ

シックに決まる黒コーデに仕立てのいいテーラードジャケットをはおれば、かっこよさが加速。洒落感のあるカジュアルさを足すなら、きれい色のパンプスをあわせてブラッシュアップさせて。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

テーラードジャケット×白タイトスカート×ロングブーツ

テーラードジャケット×白タイトスカート×ロングブーツコーデ

ダブルのテーラード×細身のタイトというトラッドな着こなしには、ロングブーツで鮮度のよさを吹き込みたい。服がかっちりめだから、グレージュのスウェードでまろやかに力を抜いて。

こなれ感抜群! いますぐ真似したいロングブーツ×スカートコーデ8選

【セットアップ】なら統一感のあるかっこよさに◎

マニッシュコーデをエフォートレスに叶えるならセットアップが頼りになる。上下が揃っているだけで、統一感のあるかっこよさが生まれます。こなれ感を出すならジャケパンスタイルよりも、シャツセットアップやジレセットアップが今っぽい気分。

グレーのシャツセットアップ×白スニーカー

グレーのシャツセットアップ×白スニーカーコーデ

今どきのリラクシーさときちんと感が共存するシャツのセットアップ。メンズライクなデザインを、細身シルエットと淡いグレーが女性らしくもかっこいい印象に。

“ニュアンスカラーのセットアップ”で美人度と時短が叶う! 4選

コンパクトジャケットのセットアップ×白ローファー

コンパクトジャケットのセットアップ×白ローファーコーデ

モードなコンパクトジャケットは、ワイドストレートパンツとのセットアップでクールビューティに。やわらかなリネン素材も心地いいムードに。

Oggi世代が狙うべき「春の最旬セットアップ」は、この4タイプを!

紺のジャケパンセットアップ×白シャツ×タートルネック

紺のジャケパンセットアップ×白シャツ×タートルネックコーデ

シンプルなスーツセットアップは、少しワイドな仕立てで今っぽく。上品な信頼感のあるネイビーに、洒落て見えるシルエット。そのバランスがちょうどいい。

「外勤派」に欠かせないジャケットはきちんと&洒落見えするネイビーがおすすめ♡

グレーのジャケパンセットアップ×リボンタイブラウス

グレーのジャケパンセットアップ×リボンタイブラウスコーデ

かっちりとしたグレーのジャケパンセットアップ。インは華やかなリボンタイブラウスをセレクト。足元は透け感あるメッシュパンプスを合わせ、涼しげ&上品にまとめたい。

真夏の通勤ジャケパンスタイル! 足元の最適解みつけた!

黒ジレのセットアップ×きれい色タートルネックニット

黒ジレのセットアップ×きれい色タートルネックニットコーデ

マットな黒のボタンやフリンジのディテールで、クラシカルなツイードをモードな雰囲気にアレンジ。セットアップにデザインが効いているので、インナーはシンプルなタートルニットを。発色のよいブルーの差し色で、大人の茶目っ気をプラス。

着回し抜群の「ミドル丈ジレのセットアップ」は、オンオフ共に頼れる!

グリーンのジレセットアップ×タートルネックニット

グリーンのジレセットアップ×タートルネックニットコーデ

広めに開いたトップスのUネックとパンツのフレアラインがモダンな印象。靴とバッグもグリーンに統一して、きれい色をとことん満喫して!

「きれい色セットアップ」があれば、年末の映えコーデも簡単に!

ベージュのジレセットアップ×白ボウタイブラウス

ベージュのジレセットアップ×白ボウタイブラウスコーデ

メンズライクなシルエットにゆったりとしたボウタイシャツを合わせて、リラックス感をひとさじ。パンツの切りっぱなしのラフな裾で抜け感UP。

着回し抜群の「ミドル丈ジレのセットアップ」は、オンオフ共に頼れる!

【シューズ】足元にかっこよさのある女感を

マニッシュスタイルの足元に合わせたい靴は、定番のレースアップやローファー。ブランドごとにこだわりがみられるので、お気に入りの一足を見つけてはきこなしていきましょう! 足元が決まると、コーデ全体の引き締めに。

茶色ローファー×グレーパンツ×ロゴT

茶色ローファー×グレーパンツ×ロゴTコーデ

マニッシュなグレーパンツに、正統派トラッドなローファーなどの小物を加えて、抜け感ときちんと感が絶妙にブレンド。パンツの持ち味が生きるクリーンなカジュアルスタイルに仕上げて。

硬派な「グレーのマニッシュパンツ」は小物使いで遊び心を! 4スタイルで楽しんで

バイカラーパンプス×黒タイトスカート×ブルゾン

バイカラーパンプス×黒タイトスカート×ブルゾンコーデ

肌なじみのいいベージュとほっそり感を強調する黒のトウは、オールマイティに使える心強い味方。黒コーデに合わせてマニッシュでエレガントな品格漂う足元に仕上げて。

「セルジオ ロッシ」の春シューズで、マニッシュでエレガントな品格ある足元に

タッセルローファー×ハーフパンツ×ストライプシャツ

タッセルローファー×ハーフパンツ×ストライプシャツコーデ

トラッド感のある黒の厚底タッセルローファー。ストライプシャツやハーフパンツで、全体のテイストに統一感をもたせて。

ボッテガ・ヴェネタ、トッズ… 注目ブランドの「ローファー」3選!

ブラウンローファー×ベージュシャツ×白スカート

ブラウンローファー×ベージュシャツ×白スカートコーデ

定番の黒をあえて外した茶色のローファーなら、きれいめはもちろんカジュアルにも履ける、軽やかで華やかな仕上がりに。ベージュのワントーンコーデにブラウンカラーが最適なスパイスに。

エターナルに愛せるローファーを主役に、軽やかな足取りで。

レースアップブーツ×タイトニットスカート×デニムジャケット

レースアップブーツ×タイトニットスカート×デニムジャケットコーデ

こなれモードなレースアップブーツは、足元にハードでマニッシュな印象をプラス。ニュアンスのあるグレーで着回しやすいニットスカートなら、かっこよさの中に女性らしさも感じられる装いに。

今なら新作スカートは黒ブーツで!

レースアップシューズ×黒ボストンバッグ×プリーツスカート

レースアップシューズ×黒ボストンバッグ×プリーツスカートコーデ

大きな黒のボストンバッグに、黒のひも靴。小物が思いっきり辛口だから、ピンクニット×ストライプのコットンスカートというガーリーな組み合わせもOK。甘いニット&スカートをメンズっぽい黒小物で引き締めれば、大人の余裕が生まれる。

休日にマネしたい! 甘めに着ない「プリーツスカート」最旬コーデ3

最後に

“マニッシュ=男性っぽい装い”をイメージしがちですが、ボーイッシュなだけでなく、品のある女性らしさを加えるのが大人の着こなし。かっこいい大人感が演出できるマニッシュコーデ、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.21

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。