【おすすめのスチーマー美顔器を厳選】毛穴対策の方法もあわせてチェック! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. 【おすすめのスチーマー美顔器を厳選】毛穴対策の方法もあわせてチェック!

BEAUTY

2022.09.06

【おすすめのスチーマー美顔器を厳選】毛穴対策の方法もあわせてチェック!

「どんな効果があるの?」「いつ使えばいい?」「面倒くさそう」… そんな女性に知ってほしい、美容スチーマーの魅力。美容皮膚科の先生にも、おすすめする理由をお聞きしました。化粧水が入れられるパナソニックのスチーマーなど、美肌を目指す女性が注目する美容スチーマーを紹介します。

【ダメージ肌の救世主】スチーマーで毛穴汚れもマスク荒れもケア

温スチームで肌ふっくらやわらか。摩擦レスで毛穴の奥の汚れまでも落としやすくしたり、スキンケアの浸透をサポートしてくれるのが美顔スチーマーです。

温めることで血流も促し、ハリ感のあるツヤやかな肌に。そんなスチーマーは、マスク生活で荒れやすい肌にもおすすめです。

医師に聞いた肌荒れ対策

美容外科・美容皮膚科医:渋谷友香先生

▲美容外科・美容皮膚科医:渋谷友香先生
(『表参道スキンクリニック』の名古屋院 院長と表参道院 医師を兼任)

コロナ禍では、マスクをつけることが当たり前になり、肌は常に擦れた状態になっています。

花粉での肌荒れを感じていなかった人も、最近になって悩まれる人も少なくないでしょう。

スチーマー等を採用するなど肌に刺激を与えないようにすることが大切です。

花粉で肌荒れ…… スキンケアやメイクはどうするべき!?

【おすすめスチーマー】美容力高める美顔器

夜の使用はもちろん、メイク前のスチーマーで血行が促されることで、肌が明るく見えてメイクのりもアップ。

スキンケアしながらの使用なので、忙しい朝でも取り入れやすく、一度使うと手放せません!

【1】パナソニック|スチーマー ナノケア EH-SA0B

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA0B

Oggiアワード2021(フェイスケアアイテム)第1位

手持ちの化粧水が使えるスチーマー。肌をあたためながらうるおして、もっちりとしたハリ肌に。
※医薬部外品や拭き取り化粧水など、一部使用できない化粧水有。

〈読者の口コミ〉
・「日常的にスチーマーを使うようになったら、スキンケアの浸透がよくなって明るく透明感が出た」(30歳・販売)
・「手持ちの化粧水をミストにできて、顔のすみずみまでしっかり保湿できる。スチーム後の肌のうるおいが違う! 毛穴を引き締めてくれる冷たいミストも気持ちいい」(31歳・医療)

【フェイスケアアイテムランキング】3位ヤーマン、2位MTG、1位はやっぱりアレ!

【2】パナソニック|スチーマー ナノケア EH-SA3B

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA3B

Oggiアワード2020(美容機器)第2位

アロマの香りで癒されながら、ディープクレンジング。温スチームで汚れを浮かせて、しっかり落とします。

〈読者の口コミ〉
・「肌が劇的にしっとり」(28歳・商社)
・「クレンジング前に使うと汚れが浮き上がる♡」(30歳・IT関連)

〈美容のプロのレビュ〉
・「愛用しているのは以前のモデルですが… パナソニックのものはミストの微細さも温度もちょうどいい!」(ヘア&メイク・川嵜 瞳)
・「リラックス感を誘うにもスチーマーはマスト」(ヘア&メイク・岡田知子)

2位はパナソニックのスチーマー、1位はやっぱり!?

【3】ヤーマン|ブライトクリーン

ヤーマン ブライトクリーン

こすらずディープクレンジングできて、マスクで荒れた肌も毛穴もケア。肌温度を40度まで引き上げて、美肌の土台をつくります。

花粉で肌荒れ…… スキンケアやメイクはどうするべき!?

▼あわせて読みたい!

【素肌美人が絶対に手放せないナノスチーマー】「多忙なのにきれいな肌」…

最後に

肌のゴワつきや毛穴目立ち、くすみなど、スキンケアを頑張ってもなかなか改善されないときは、スチーマーを取り入れるのも一つ。

摩擦を与えず肌をクリーンにできるのが魅力です。スチーマーをプラスして毎日をスペシャルケアに。その他の美容アイテムとの合わせ使いにも大活躍です!

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。