Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 雑学
  5. 2022年「スポーツの日(体育の日)」はいつ? 名称変更の理由や時期も解説

LIFESTYLE

2022.08.03

2022年「スポーツの日(体育の日)」はいつ? 名称変更の理由や時期も解説

スポーツの日(体育の日)は、毎年10月の第2月曜日に制定された国民の祝日の1つです。本記事では、2022年のスポーツの日(体育の日)の日程や、この祝日の由来、名称変更の理由も紹介します。

「体育の日」の意味や由来は?

(c)Shutterstock.com

あなたは、毎月のカレンダーをめくった時、最初に何を見るでしょうか? きっと休日それも連休の有る無しを確認する人も多いことでしょう。では今年のスポーツの日(体育の日)はもうチェック済みですか? 昨年や一昨年は、東京オリンピック・東京パラリンピックの開催のため、幾つかの「国民の祝日」が法律によって移動していましたので、2022年に入っても「今年はどうなるんだっけ?」と感じた人も多いはず。

今回は2020年、2021年に移動となった「スポーツの日(体育の日)」などの「国民の祝日」について、意味や由来も含めて詳しく説明をします。どうぞ参考にして、レジャーの計画を練ってください。

(c)Shutterstock.com

もともと「体育の日」と呼ばれていた「スポーツの日」が、国民の祝日となったのは1966年のことです。同年6月25日に公布された「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」により、制定されました。現在の「スポーツの日(体育の日)」は、「10月の第2月曜日」と定められていることは、ご存知の方も多いことでしょう。

しかし、「体育の日」が制定された当初は、「10月10日」に定められていました。では、何故「体育の日」は、1966年の10月10日と定められたのでしょうか? これは、1964年に開催された前回の東京オリンピックに由来します。

1964年に開催された東京五輪の開会式が10月10日だったため、これを記念して定められました。でも「何故に開会式を10月10日に設定したのか?」という疑問が起こりませんか? それは「10月10日が晴れの得意日」であったことから開会式に決まったという逸話があります。

さらに歴史を遡ると、「体育の日」が「国民の祝日」となる以前にも「スポーツの日」というものが定められていた時期があります。

この「スポーツの日」は、1961年に定められた「スポーツ振興法」に基づくもので、第五条に「国民の間にひろくスポーツについての理解と関心を深めるとともに積極的にスポーツをする意欲を高揚するため、スポーツの日を設ける」と記されております。

この時の「スポーツの日」は、10月の第1土曜日に定められていましたが「国民の祝日」ではありませんでした。1964年以前にあった「スポーツの日」と日付も近かったため「体育の日」と制定されたとも考えることができます。

2020年に体育の日は7月24日に移動し「スポーツの日」に

(c)Shutterstock.com

一昨年の2020年の「体育の日」は、特例的に「7月24日に移動」し、名称も「スポーツの日」と法律で決まりました。

その法律は、「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」という大変長い名称で、遡ること2013年(平成25年)9月7日にオリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決定された年に制定されました。

その後、オリンピックは1年開催が延期となったため、2021年も「スポーツの日(体育の日)」は、特例的に「7月24日に移動」しました。

2020年・2021年に限り「海の日」「山の日」の祝日も移動していた

(c)Shutterstock.com

「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」では、「体育の日」以外にも2020年に限って移動する「国民の祝日」がありました。それは、「海の日」と「山の日」です。またオリンピックが延期になったため、202年も「国民の祝日」の移動がありました。

改めて2020年と2021年に限って移動した「国民の休日」を確認しておきましょう。

・海の日… 2020年 7月23日(木)、2021年7月22日(木)

・体育の日… 2020年7月24日(金):スポーツの日に改名、2021年7月23日(金)

・山の日… 2020年8月10日(金)、2021年8月8日(日)

2022年は国民の祝日の移動はない。ではスポーツ日はいつ?

(c)Shutterstock.com

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2020年3月25日に東京オリンピックが202n年の開催から2021年に1年程度延期されることが決定となりました。そのために、「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」の中で移動となっている3つの「国民の祝日」に関して2020年の「海の日」「スポーツの日」「山の日」は、それぞれ移動となり、それはそのまま2021年にも引き継がれました。

では、2022年はどうでしょうか? 今年の「国民の祝日」の移動はなく、日程は例年通りです。ですので、スポーツの日(体育の日)は、10月第二月曜日となり、2022年は10月10日(月)となります。土日休みの人は3連休となりますね。

最後に

(c)Shutterstock.com

さて、2020年に名称が変わり「体育の日」から「スポーツの日」となった「国民の祝日」について把握いただけたでしょうか? 2022年は3連休になる人もそうでない人も、天候の落ち着いたいい季節ですので、健康的に体を動かすような計画をたててみて!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ほかにもこんな記事が読まれています


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.16

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature