Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 2020年の「体育の日」はスポーツの日に変わる? 変更の理由やオリンピックの影響について解説

LIFESTYLE

2020.09.07

2020年の「体育の日」はスポーツの日に変わる? 変更の理由やオリンピックの影響について解説

体育の日は、毎年10月の第2月曜日に制定された国民の祝日の1つです。毎年決まった日が祝日となりますが、実は2020年に限っては東京のオリンピックの開催により、いつもと日付が異なります。本記事では、体育の日の由来や変更の理由・オリンピックの影響について紹介していきます。

【目次】
「体育の日」の意味や由来は?
2020年の体育の日は7月24日に移動し「スポーツの日」に
2020年に限っては「海の日」「山の日」の祝日も移動
東京オリンピックが中止や延期でも3つの祝日は変わらない
最後に

「体育の日」の意味や由来は?

(c)Shutterstock.com

あなたは、毎月のカレンダーをめくった時、最初に何を見るでしょうか? きっと休日それも連休の有る無しを確認する人も多いことでしょう。今年に限っては、東京オリンピック・東京パラリンピックの開催が予定されていたため、幾つかの「国民の祝日」が法律によって移動しています。

でも、その肝心の東京オリンピック・東京パラリンピックは、1年延期されてしまいましたね。さて、変更となった「国民の祝日」はどうなるのでしょうか? ちょっと心配になることもあるでしょう。

2020年に限って移動となった「体育の日」などの「国民の祝日」について、意味や由来も含めて詳しく説明をします。どうぞ参考にして、レジャーの計画を練ってください。

(c)Shutterstock.com

「体育の日」が、国民の祝日となったのは1966年のことです。同年6月25日に公布された「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」により、制定されました。現在の「体育の日」は、「10月の第2月曜日」と定められていることは、ご存知の方も多いことでしょう。

しかし、「体育の日」が制定された当初は、「10月10日」に定められていました。では、何故「体育の日」は、1966年の10月10日と定められたのでしょうか? これは、1964年に開催された前回の東京オリンピックに由来します。

1964年に開催された東京五輪の開会式が10月10日だったため、これを記念して定められました。でも「何故に開会式を10月10日に設定したのか?」という疑問が起こりませんか? それは「10月10日が晴れの得意日」であったことから開会式に決まったという逸話があります。

さらに歴史を遡ると、「体育の日」が「国民の祝日」となる以前にも「スポーツの日」というものが定められていた時期があります。

この「スポーツの日」は、1961年に定められた「スポーツ振興法」に基づくもので、第五条に「国民の間にひろくスポーツについての理解と関心を深めるとともに積極的にスポーツをする意欲を高揚するため、スポーツの日を設ける」と記されております。

この時の「スポーツの日」は、10月の第1土曜日に定められていましたが「国民の祝日」ではありませんでした。1964年以前にあった「スポーツの日」と日付も近かったため「体育の日」と制定されたとも考えることができます。

2020年の体育の日は7月24日に移動し「スポーツの日」に

(c)Shutterstock.com

さて、今年2020年の「体育の日」は、何月何日になるかご存知でしょうか? 2020年の「体育の日」は、特例的に「7月24日に移動」した上で、名称も「スポーツの日」となる事が、法律で決まっています。

その法律、「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」という大変長い名称で、遡ること2013年(平成25年)9月7日にオリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決定された年に制定されました。

2020年に限った点としては、今年の10月は「国民の祝日」は無くなってしまいます。

2020年に限っては「海の日」「山の日」の祝日も移動

(c)Shutterstock.com

「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」では、「体育の日」以外にも2020年に限って移動する「国民の祝日」があります。それは、「海の日」と「山の日」です。

改めて2020年に限って移動する「国民の休日」を確認しておきましょう。

・海の日… 7月23日(木)

・体育の日… 7月24日(金):スポーツの日に改名

・山の日… 8月10日(金)

祝日の移動によって、2020年7月は23日(木=海の日)、24日(金=スポーツの日)、25日(土)、26日(日)と4連休となる方も多いと思われます。さて、あなたはどの様に過ごされますか?

東京オリンピックが中止や延期でも3つの祝日は変わらない

(c)Shutterstock.com

ところで、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2020年3月25日に東京オリンピックが1年程度延期されることが決定となりました。そのために、「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」の中で移動となっている3つの「国民の祝日」に関する扱いが憂慮されておりました。

しかし、もしもオリンピックが中止・延期になったことで、「海の日」「スポーツの日」「山の日」をもとに戻すことになれば、特別措置法の改正が必要になり、国民生活にも大きな混乱が起こります。

そのため、2020年の「海の日」「スポーツの日」「山の日」は、それぞれ移動となった7月23日、24日、8月10日のままで変わりません。安心して、夏の計画を立ててください。

ちなみに東京オリンピックが延期となった2021年も開会式・閉会式に合わせて祝日を移動する方針が検討されている。その場合、「海の日」は7月22日、「スポーツの日」は7月23日、「山の日」は8月8日に移動する予定です。

最後に

(c)Shutterstock.com

さて、2020年に限って移動となっている「体育の日」などの「国民の祝日」について把握いただけたでしょうか? 「新しい生活様式」になって初めての夏、例年にはない大型連休を過ごす方も多いことと思いますが、ソーシャルディスタンスを保ちながら、充実した夏をお過ごしください。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature