今の仕事の悩みって!?「仕事内容」よりも…?<9,396人調査> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 今の仕事の悩みって!?「仕事内容」よりも…?<9,396人調査>

WORK

2020.06.09

今の仕事の悩みって!?「仕事内容」よりも…?<9,396人調査>

エン・ジャパンが『エン派遣』上でサイト利用者9,396人に「仕事の悩み」についてアンケート調査を実施。結果を紹介します。

仕事の悩みは何? 解決方法って?

◆仕事の悩み、1位「給与・待遇」

まず、「仕事の悩みはあるか」を聞いてみると、83%が「ある」と回答。悩みのトップ3は、1位「給与・待遇」(41%)、2位「仕事内容」(27%)、「雇用の安定性」(26%)となりました。「給与・待遇」について悩んでいる人が多いようです。

Q.「仕事の悩みがある」と回答した方に伺います。どんなことで悩みますか?

トップ3の具体的な悩みの内容は以下の通り。

【給与・待遇】
・繁忙期と閑散期で業務量に大きな差があり、その分給与も変動する。

・仕事で認められても給与に反映されない。子どもが小さいうちは休みやすさ優先で今の仕事に就いているが、待遇がこのままでは不満がある。

【仕事内容】
・仕事内容が誰でもできるような仕事に感じ、スキルアップを感じないので不安。

契約当初の仕事内容とは違う仕事をするようになり、負担が増えました。

【雇用の安定性】
・フリーランスの仕事があるため、なかなか安定した雇用形態の仕事に就きにくく、また希望の日数での採用も少ない。どうしても単発のアルバイト・派遣に偏ってしまう。

・幸いなことに次のお仕事が決まりましたが、派遣社員のため長期な雇用が見込めるか不安です。

◆悩みの解決方法は?

次に、「悩みの解決方法」を質問したところ、「誰かに相談する」(51%)が最も多く、「自分と向き合う」(31%)、「趣味・遊びなど他のことで気を紛らわす」(27%)が続きました。半数以上が誰かに相談して解決していることが判明。

Q.仕事で悩んだ時にどのように解決を図りますか?

仕事の悩みは人それぞれ。ひとりで抱え込まず、誰かに相談することが解決への第一歩なのかもしれません。

【調査概要】
調査主体:エン・ジャパン株式会社
調査期間:2020年3月26日~4月30日
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エン派遣』を利用しているユーザー
有効回答数:9,396人

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature