Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. こちらは無意識でも不快に思われてる…? 知っておきたいハラスメント(嫌がらせ)の種類

WORK

2020.06.06

こちらは無意識でも不快に思われてる…? 知っておきたいハラスメント(嫌がらせ)の種類

職場や日常生活において、ハラスメント(嫌がらせ)を感じることはありますか? 今回は、数ある中から「これもハラスメントなの?」といったハラスメントを3つ紹介。OLライタータケ子がお届けします。

OLライター タケ子

あなたはいくつ知っている? ○○ハラスメント

ハラスメントには50とも60とも種類があると言われています。みなさん知っていましたか? 私、OLアラサータケ子も普段は会社勤めをしているので、正直まったく遭遇しないという訳ではありません。

ハラスメント=「嫌がらせ」を意味しますが、みなさんはどれくらい知っていますか? セクハラやパワハラ、モラハラにマタハラ。正直わたしはこの程度しか理解していませんでした。今回はちょい知りから初耳までのハラスメントをいくつかご紹介!

◆スメルハラスメント

(c)Shutterstock.com

このスメハラ。私ようやく最近知ったハラスメントなのですが、臭いで周囲を不快にさせる嫌がらせのことを言うんですね。最初「するめハラスメント? そりゃ臭いわ」と聞き間違い甚だしいミスをしていたですが、Smell(臭い・嗅覚)という意味の英語からきているようですね。もちろん故意に自分を臭くしている人はいないと思いますが、気づかないうちに人に嫌な匂いを振りまいているかもしれません。

例えば体臭や口臭、それに香水や洋服の柔軟剤など。良かれと思っている香水や柔軟剤の香りは、場合によっては人を不快に感じさせてしまうかもしれませんね。タイプの男性にニオイがきついなんて言われたくないわよね。私も気を付けよう。

◆ヌードルハラスメント

(c)Shutterstock.com

私これ聞いた時笑っちゃいました。ネーミングw いやいや笑いごとではないですね。真面目にこのハラスメントを苦痛だと感じる方も
いらっしゃるのですから。初耳の方はネーミングから想像できますか? これは麺類料理をすする音によって不快に感じるハラスメントだそうです。

食文化の違いもありますが、特に外国の方にとってはすすって食事をする音ほど不快なものはないと聞いたことがあります。確かにパスタなどは音を立てる事に私たちも抵抗があると思いますが、お蕎麦やおうどん、ラーメンなどは勢いよくすすった方がおいしく感じることってありますよね。外国の方と食事をするときには、特に注意したいわね。

◆ブラッドタイプハラスメント

(c)Shutterstock.com

これ、実は血液型にまつわるハラスメントなんですって。例えば、A型は「几帳面で真面目」、B型は「マイペースで自己チュー」、O型は「大雑把」、AB型は「変わり者」。そんな偏見を持っていたりしませんか? そんな考え方を押し付けることをブラッドハラスメントというそうです。

血液型と性格の関係は全くの別もので、科学的根拠もないようです。確かに私も小さい頃にそんな血液型の性格診断を聞いたことがありますが、男性とおつき合いしたり、年齢を重ねるにつれて、まったく関係ないことに気づきました。私のB型の友人は協調性バツグンで控えめな人だし、O型の元彼は誰もが認める几帳面男。AB型の親友も一度も友達も多く、変わり者だと感じたことがありません。

しかも、A型の私はガサツで絶対もう一度調べてもらった方がいいよ! と周りから言われるんくらいの性格(トホホ…)。私が一番の血液型と性格は関係ない、と立証できている気がします(笑)。

他にも、
フォトハラスメント=許可を得ずに勝手に写真に撮ること。
テクスチュアルハラスメント=文章の書き手に対して性差別をすること。
ドクターハラスメント=医師が患者に対し傷つけるようなことを言うこと。
時短ハラスメント=業務時間の短縮を強要すること。
ラブハラスメント=職場など公共の場で恋愛や性的なことについて執拗に干渉すること。
エアーハラスメント=場の空気を意図的に壊すような発言や悪口を言うこと(エアコンの温度調整を強要する場合をエアハラと言う場合も)。
スイーツハラスメント=甘いものは喜ばれるだろうと言う思い込みから、欲していない人に対してもお菓子など甘いものを差し入れること。
などなど…。

普段ハラスメントを受ける側として敏感になる場合があっても、意外な場面で他の人を不快にさせているパターンもあるいうことを気づかされた気がします。何事も平和に、精神的にもソーシャルディスタンスを保って生活していきたいものですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.02

編集部のおすすめ Recommended

Feature