Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「考える葦(あし)」を最初に言ったのは誰? 意味も知ってたらスゴイ♡

WORK

2020.04.30

「考える葦(あし)」を最初に言ったのは誰? 意味も知ってたらスゴイ♡

一度は聞いたことがある名言。誰が名言の主か、答えられたらカッコイイ! 名言のクイズに挑戦してみましょう。今回は「考える葦(あし)」。

名言「考える葦(あし)」を最初に言った人は?

フランスの数学者・物理学者・思想家である人物が最初に言ったとされている「考える葦(あし)」という名言。

人間の、自然の中における存在としてのか弱さと、思考する存在としての偉大さ」を言い表したことばです。この名言は誰が最初に言ったかを知っていますか。

【問題】
「考える葦(あし)」の名言を最初に言ったのは誰?

1. パスカル

2. ラスカル

正解は?

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

1. パスカル

パスカルの「パンセ」の中の言葉です。「人間は、自然のうちで最も弱い一本の葦にすぎない。しかしそれは考える葦である」として、人間の、自然の中における存在としてのか弱さと、思考する存在としての偉大さを言い表したものです。

考える葦(読み:かんがえるあし)(英語表記:roseau pensant)
パスカルの「パンセ」の中の言葉。「人間は、自然のうちで最も弱い一本の葦にすぎない。しかしそれは考える葦である」として、人間の、自然の中における存在としてのか弱さと、思考する存在としての偉大さを言い表したもの。
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature