Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 【新型コロナウイルス対策】医師が教える家庭でできる予防法から、マスクマナー、マスクの日のお役立ちアイテムまで一挙紹介!

BEAUTY

2020.04.18

【新型コロナウイルス対策】医師が教える家庭でできる予防法から、マスクマナー、マスクの日のお役立ちアイテムまで一挙紹介!

深刻なマスク不足が叫ばれている昨今。腐心してようやくマスクを手に入れたとしても誤った使い方をしていたら、元も子もありません。自分、家族、そして大切な人を守るために正しいマスクを使用法やウイルス予防の方法をご紹介します。

【目次】
【今すぐできる、新型コロナウイルス対策】
医師が教える、手洗い・マスクに加えて家庭でできる予防法は?
知っておきたい、マスクの取り扱い
マスクの日のお役立ちアイテム
「マスクのせいで不調な肌」をケアする方法
最後に

【今すぐできる、新型コロナウイルス対策】

(c)Shutterstock.com

新型コロナウイルスの蔓延により、健康だけではなく、実生活にも大きな影を落としています。日々、感染者が増え、不安やストレス、心配事が尽きないですよね。

このページでは医師が教える暮らしの中の予防法から、マスクの取り扱い方、毎日のマスク生活をサポートしてくれる厳選アイテムまでをご紹介していきます。今、この瞬間のあなたに必要な情報をお届けしますよ。

医師が教える、手洗い・マスクに加えて家庭でできる予防法は?

◆ウイルス感染予防の奥の手「のどバリア」を高める

新型コロナウイルス感染症にかからないようにするにはどうしたらいいでしょうか? 新型コロナウイルスについてはまだまだ解明されていないことが多いのが現実です。

ここでは、参考までにインフルエンザの予防習慣をご紹介します。ウイルス感染予防の手立ての一つとして参考にしてみてください。

◆ウイルス感染のメカニズム(インフルエンザの場合)

口や鼻から入ったウイルスが「のど奥粘膜細胞」に吸着した後、ウイルスが粘膜細胞に侵入して感染します。ひとたび感染すると、ウイルスは粘膜細胞の中で急激に増殖。最終的には発熱などの症状が出てきます。

◆「のどバリア」を高めることが大切

ウイルスは、のどや鼻の粘膜細胞に感染しますが、のどや鼻の粘膜細胞の表面にはバリア機能が備わっていることをご存知ですか? バリア機能は「唾液」「粘液」「線毛運動」の3つ。これらの「のどバリア」を高めることが感染予防に役に立ちます。

◆「のどバリア」を高める予防習慣とは?

日々の手洗いやマスクに加えて、「のどバリア」を高める新しい予防習慣をご紹介します。まいにちのルーティンに加えてみてください。

◆唾液の量と質を上げる、唾液バリア!

舌顎下腺マッサージ

舌下腺・顎下腺から分泌される唾液には、インフルエンザをはじめとするウイルスに対する防御効果の高い成分が多く含まれています。マッサージをして刺激することで、唾液の量と質を上げましょう。

舌下腺への刺激

両手の親指をそろえて当て、10回くらい上方向にゆっくり押し上げます。

顎下腺への刺激

親指を当て、耳の下からあごの下まで、3~4箇所にわけて順に押していきます。

炭酸刺激

炭酸発泡刺激は、抗ウイルス成分を多く含む舌顎下腺唾液を分泌させやすいんですよ。唾液の量と質を炭酸で高めましょう(*1)。

*1「炭酸固形製剤適用時の唾液分泌量と全唾液中の舌顎下腺唾液の割合 ~炭酸刺激は、抗ウイルス成分を多く含む舌顎下腺唾液を分泌させやすい~」
被験者:20~40歳代 健常男性(n=6~15)
評価サンプル:〈甘味成分含有打錠固形キャンディ〉マルチトール100%、〈酸味成分(クエン酸)含有打錠固形キャンディ〉マルチトール85%・クエン酸15%、〈炭酸発泡成分含有打錠固形キャンディ〉マルチトール65%・クエン酸15%・重曹20%

◆喉の加温加湿で、粘膜の防御機能アップ!

加湿器

空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下します。すると、ウイルスに感染されやすくなるんです。適切な湿度は50〜60%。乾燥しやすい室内では、加湿器などを利用して、保温を保ちましょう。

「インフルエンザの感染を防ぐ「のどバリア」! ワクチン・手洗い・マスクに加えて家庭でできる予防法とは!?」

(池袋大谷クリニック院長 日本呼吸器学会専門医 大谷義夫先生)より一部抜粋

※記事内の予防習慣は、ウイルスに感染しないことを保証するものではありません。予防には、手洗い、マスクに加え、十分な休養、栄養バランスのとれた食事など、日頃から体調管理を行うことが大切です。

知っておきたい、マスクの取り扱い

続いて、マスクの取り扱いについて解説します。外に出る際はずっと着用しているマスクですが、外す時にはどこに置いておいたらいいでしょう? 今抑えておきたいマスクの取り扱い方法をお伝えします。

◆外したマスクはマスクケースにイン

(c)Shutterstock.com

マスクは空気中のウィルスや菌などの付着を防ぐもの。したがって、マスクを外した時に無造作に置いてしまっては、本末転倒です。

食事の際など、しばらくマスクを外す時は、取り外したマスクをマスクケースに入れておくといいでしょう。マスクケースは除菌や消臭ができるものもあり、一時保管場所として最適です。とはいえ、マスクと同様、マスクケースも売り切れが続出…。

マスクケースがないときは、マスクを内側に折ってからビニール袋になどに入れて、かばんの中に入れておくといいですよ。

◆ちょっとだけマスクを外す時、アゴかけはNG

飲み物を飲むときやお菓子を一口つまむとき、ついマスクをアゴにかけてしまうことってありますよね。しかし、それはアゴに付着していたウィルスや菌をマスクの内側につける行為。ですから、“ちょっとだけ”というときでも、マスクはきちんと外した方がいいでしょう。

外してビニール袋に入れるのが煩わしければ、内側に折って膝の上に置いておくだけでもいいですよ。

【日常マナー】マスクを顎にかけるのはNG? はずしたマスクはどこに置くのが正解?

マスクの日のお役立ちアイテム

日々マスクをつけていると、メイク崩れやマスクの中の匂いも気になりますよね。そんな時に便利なグッズをご紹介します。

◆マスクの日も大丈夫! メイクがくずれにくくなるフィックスミスト

メイクの仕上げにフィックスミストをひと吹きすると、キープ力が上がって、メイクが崩れにくくなりますよ。香りのいいミストを選べば、心も華やぎますね。中でもおすすめのフィックスミストを2つご紹介します。

クラランス|フィックスミスト

▲クラランス フィックス メイクアップ 50ml

瑞々しく微細なミストがメイクを肌にしっかり密着。美しい仕上がりをキープしてくれますよ。女性らしいダマスクローズの香りもうれしいですね。

イプサ|フィックスミスト

▲イプサ メイクアップフィニッシング ミスト 58ml

肌に均一な薄いヴェールをかけてくれるので、くずれを防止してくれます。日中は皮脂を吸着して、サラッとした肌を保ってくれますよ。擦れにも強いので、マスク着用時の強い味方となるでしょう。

マスクの日も大丈夫♡ メイクがくずれにくくなる魔法の2アイテム

◆マスクの嫌な匂いをシュッとひと吹きでスッキリ! マスクスプレー

昨今の新型コロナウイルスの感染症予防で、マスクをずっとつけて過ごしていると、マスクの中の蒸れた匂いが気になりますよね。そんなときにおすすめなのがこちらのマスクスプレー。

生活の木|マスクスプレー シトラス

▲生活の木|マスクスプレー シトラス30ml

天然精油100%でシトラスの他にもローズやミント、レモンバームの香りがあります。持ち運びにも便利な大きさですね。

スプレーをしてから20秒ほど乾かしてつけると、シトラスの香りが鼻を抜けて、爽快! マスクの匂いが気になる方は、ぜひお試しください。

マスクの嫌なにおい…!? シュッとひと吹きでスッキリ♡ リフレッシュも!

「マスクのせいで不調な肌」をケアする方法

新型コロナウイルス感染症対策で、常時マスクをしていると、肌が不調気味になってきませんか? ここでは、マスクによる肌の不調を整える方法をご紹介します。

長時間マスクをつけていると、メイク崩れだけではなく、摩擦や蒸れによるかゆみ、そしてマスクを外した時に肌が乾燥し、カピカピになる現象が発生しますよね。

(c)Shutterstock.com

マスクによって生じた肌ストレスを癒すのにおすすめなのが、乳液を含ませたコットンで、サッと肌を拭き取るお手入れ。マスクを外したら、すぐに行ってみてください。マスク内の蒸気によってふやけた角質を軽くオフするだけでも、お肌のターンオーバーをサポートしてくれますよ。

「マスクのせいで不調な肌」を時短でケアする方法! 花粉症・感染症対策…

最後に

(c)Shutterstock.com

いかがでしたか? 不安や心配、ストレスの多いこの状況が一瞬でなくなることは難しいかもしれませんが、ひとつずつ前向きな行動をしていくことで、ポジティブに環境に適応することはできます。いずれかの方法が少しでもあなたの心身の癒しになることを願っています。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature