黒ダウンコーデ17選|寒さもお洒落さもカバーする最旬の着こなし◎ ポイントはメリハリ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. ダウンジャケット着こなし
  5. 黒ダウンコーデ17選|寒さもお洒落さもカバーする最旬の着こなし◎ ポイントはメリハリ

FASHION

2022.01.12

黒ダウンコーデ17選|寒さもお洒落さもカバーする最旬の着こなし◎ ポイントはメリハリ

冬のアウターの主役、ダウンジャケット。今回は黒ダウンをつかったコーデをまとめてみました。ダサくなりそう… と思われがちな黒ダウンですが、合わせるアイテムと着こなし次第では、男前にもきれいめにもどちらでもおしゃれなスタイルに! 冬のおしゃれをもっと楽しみましょう!

【目次】
お洒落見えする【黒ダウンコーデ】のコツは?
野暮ったさを払拭したスッキリまとまる着こなし
【ダウン×パンツ】丈やボリューム感でメリハリを
【スカート】とあわせればこなれ感のあるお洒落に
かわいい女っぽさが引き立つ寒い日のデートスタイル
最後に

お洒落見えする【黒ダウンコーデ】のコツは?

冬のアウターの定番といえば、ダウンジャケット! あったかくて安心できる反面、ボリューム感があるのでお洒落な着こなしは難しいと思われがち… 実際防寒を重視するとぽってりとした印象に。そこで、今回は重く見えがちな黒ダウンを、スッキリ洒落感たっぷりに着こなすコーディネートを紹介します。

うまくメリハリをつければ、きれいめスタイルもボーイズライクなファッションもどちらも楽しむことができますよ。

〈POINT〉
・ダウンをまとうときにはボトムスのボリュームをさげて
・ワイドパンツやマキシスカートはショート丈のダウンが◎
・ふくらみのあるフォルムは女性らしいかわいさを演出

野暮ったさを払拭したスッキリまとまる着こなし

ダウンのボリューム感と黒の重たさから、黒ダウンはトップスに重みが強く、ただ羽織るだけではずっしりとした印象になりがち。そこで、やぼったさを払拭するためのスッキリとまとまる着こなしを紹介します。対比できる色との相性は抜群です◎

黒ダウン×タートルネック×グレータイトスカート

黒ダウン×タートルネック×グレータイトスカート

ボリューム感はあるけど軽やか! バサッとはおってサマになる一着を。体をふんわり包むダウンコートも、ショート丈を選べばすっきり着られる。この気負わなさが最旬バランス!

アウターブランドの“別注ダウン”に注目! こだわりデザインでおしゃれ度UP!

黒ダウン×ベージュニット×ベージュパンツ

黒ダウン×ベージュニット×ベージュパンツ

コンパクトな黒のショートダウンなら冬の淡色ワントーンも着ぶくれしない! Iラインを意識した装いが、ラフな印象のショートダウンを大人っぽく見せる。

ショート丈のダウンで今っぽくスタイルアップ! コーディネートのコツは…?

黒ダウン×赤ニットワンピ

黒ダウン×赤ニットワンピ

レディなニットワンピをイン。ダークな配色は、派手めハイテクで明度を上げて。

ニットワンピースにハイテクスニーカーが今っぽい!

黒ダウン×ベージュコート×ネイビーパンツ

黒ダウン×ベージュコート×ネイビーパンツ

ベージュのロングコートから覗く、黒の薄軽ダウンがスタイリッシュ。首元がスッキリしているから着膨れの心配もなし。暖かさとおしゃれの両方が叶うコーデ。

春まで使える薄軽ダウンでスタイリッシュにあたたかく♡

黒ダウン×ベージュのサテンスカート

黒ダウン×ベージュのサテンスカート

きれいめ感もリラクシーさもちょうどいい、ちょっと遠出する日のカジュアルスタイル。女っぷりのいいツヤスカートとニットonニットのまろやか配色を、キリっと黒スポーティアウターが引き締めてくれる。

ざっくりニット×落ち感スカートでカジュアルをあか抜けさせて

【ダウン×パンツ】丈やボリューム感でメリハリを

パンツスタイルにダウンを合わせるときは、「ボリューム」を意識することが大事! ボトムスをスキニーやストレートパンツなどの細身でおさえるか、ワイドパンツの場合にはダウンをショート丈にしてみて。お手本コーデを早速見ていきましょう。

黒ダウン×ベージュストール×ベージュパンツ

黒ダウン×ベージュストール×ベージュパンツ

ストールとロングパンツでつくるIラインでスタイルアップを!

縦のラインをつくって防寒コーデをスラッと見せて!

黒ダウン×黒ニットワンピース×黒レギンス

黒ダウン×黒ニットワンピース×黒レギンス

ニットワンピをスポーティスタイルに! ダウンと裏起毛のレギンスを合わせてニットワンピをさらに暖かくコーディネート。

ダウンと裏起毛ニットレギンスで屋外でもあったかスタイルに♡

黒ダウンジャケット×グレーニット×パープルレッドパンツ

黒ダウンジャケット×グレーニット×パープルレッドパンツ

赤みがかったパープルパンツに黒ダウンジャケットを合わせた、ちょっぴりモードなアスレジャースタイル。たくさん買い物する日は、防寒ばっちりなスポーティコーデとサブバッグで。

あったかスポーティコーデをお茶目な小物で外して

【スカート】とあわせればこなれ感のあるお洒落に

黒のボリュームがおおきくなりがちな黒ダウンは、ふんわりと柔らかい印象のスカートと相性が抜群◎。ボトムスを淡い色で引き算したり、細身のシルエットで脚長効果を狙ってみたり。かっこいいもかわいいも使い分けることができます。

黒ダウン×グリーンロングタイトスカート

黒ダウン×グリーンロングタイトスカート

コンパクトサイズのショート丈の黒ダウンジャケットは、タイトスカートでヘルシーに仕上げて。ツヤのある質感やゴールドの金具が上品。

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

黒ダウン×白パーカー×グレータイトスカート×黒レギンス

黒ダウン×白パーカー×グレータイトスカート×黒レギンス

黒のダウン×パーカーは、こなれた印象をすぐに作れる優秀な組み合わせ。女っぷりをあげる男前なカジュアルコーデに。

〝女っぷりこなれ系〟なら…【UNIQLO】の「白パーカー」|Oggi的名品File

黒ダウン×ニット×ピンクスカート

黒ダウン×ニット×ピンクスカート

ピンクのスカートと白靴で、黒のダウンパーカーを華やかに盛り上げたコーディネート。靴はピリッと切れ味のあるパイソンミックス、タイツは杢調のネイビー。これでタイツの色との差が出にくく、白フラットでも甘くならないはず!

ダウン必須の寒い日も「白靴×カラースカート」で気分転換はいかが?

黒ダウン×赤スカート×スニーカー

黒ダウン×赤スカート×スニーカー

赤のスカートを主役に、トップスと足元を黒でリンク。ボリューム首のダウンで、小顔見えも狙って。

【白スニーカー】で足元に抜け感と品を♡

かわいい女っぽさが引き立つ寒い日のデートスタイル

丸っぽいフォルムが特徴的なダウンは、女性らしいかわいさを引き立てるのが得意◎。そのため、寒い日のデートスタイルにも活躍すること間違いなし。ここでは、冬のデートで真似してほしいお手本コーデをピックアップしました♡ ワンポイントにトレンドを取り入れれば洒落感も上がるはず。

黒ダウン×ナローフレアスカート×ニット帽

黒ダウン×ナローフレアスカート×ニット帽

腰骨丈ダウン×広がり抑えたナローフレアスカートの、美スタイルコーデ。ツヤ感のあるサテンスカートで、トレンド感を上げて。

カジュアルだけど女らしいミックスコーデ

黒ダウン×グレースカート

黒ダウン×グレースカート

カジュアルであっても、リラクシーであっても、大人コーデにマストなのは『品の良さ』。ボリューミーなダウンをきれいめコーデに合わせるなら、メリハリのあるシルエットがおすすめ。堅苦しさを排除して、女っぽく格上げしてくれます。

【Oggi×タトラス】のコラボダウン

黒ダウン×グレーチェックロングタイトスカート×白Tシャツ

黒ダウン×グレーチェックロングタイトスカート×白Tシャツ

ボリュームのあるダウンは背抜きでラフに着こなして。2WAYタイプの黒ダウンで、通勤服も様々なコーデが楽しめる。

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

黒ダウン×グレーリブスカート×黒ショートブーツ

黒ダウン×グレーリブスカート×黒ショートブーツ

リブスカートのリラックス感に異素材MIXのショートブーツ、黒ダウンで辛口な雰囲気をプラスし、バランスの取れたコーデに。

【ペンシルスカート×ストレッチブーツ】で美脚に|「ボトム×靴」の正解コーディネート

黒ダウン×ベージュタイトスカート

黒ダウン×ベージュタイトスカート

丈が短めでちょっぴりAラインのコンパクトシルエットの黒ダウンは、どんなボトムでも合わせやすいからうれしい。

ユニクロの注目アウター【シームレスダウン】で着回しコーデ|今週のユニクロ

最後に

冬の定番アウターで、何にでも合わせやすい黒ダウンコーデを紹介してきました。万能アイテムがゆえに、この季節出番が多いアイテムですが、ボリュームやメリハリを意識するだけで、洒落感やこなれ感をぐんと引き上げることができます。ぜひこの冬もお洒落にダウンを着こなして、防寒とかわいさを両立させてみてください♡


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature