カーキダウンコーデおすすめ8選|女性らしい着こなしが叶うコーデを探そう | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. ダウンジャケット着こなし
  5. カーキダウンコーデおすすめ8選|女性らしい着こなしが叶うコーデを探そう

FASHION

2021.02.02

カーキダウンコーデおすすめ8選|女性らしい着こなしが叶うコーデを探そう

何といっても、寒さが一層増してくるこの時期に活躍するのがダウン! カジュアル、アウトドアのイメージが強かったダウンアイテムも、最近は女性らしいシルエットやデザインでオンオフ問わずきれいめに着こなせるアウターとして多数出てきています。今回は、働く女性が辛口シックに着こなせるカーキダウンのコーデをご紹介します。

【目次】
カーキダウンを大人っぽく、きれいめに着こなすポイントは?
ディテールで女性らしさを感じさせるカーキダウンをチョイスして
ボリュームのあるカーキダウンに合わせたい、細見えボトムスのコーデ
マニッシュなカーキダウンを女性らしく演出する、きれいめコーデ
最後に

カーキダウンを大人っぽく、きれいめに着こなすポイントは?

ダウンといえばアウトドアなテイスト、中でもミリタリーの印象などでメンズライクに偏りやすいカーキダウンに抵抗を覚える女性も多いはず。でも、あの防寒性は非常に魅力的! 働く女性目線でも着やすい「きれいめダウン」を選んで、ダウン特有のカジュアル感を押さえつつ、大人っぽいテイストで着こなすコツを掴みましょう。

・ノーステッチ、ファーつき… ディテールにこだわって選ぼう!
・ボリュームのあるタイプのカーキダウンに合わせるなら、細見えボトムスが正解
・メンズライクにならない、女性らしさを演出するアイテムを投入

ディテールで女性らしさを感じさせるカーキダウンをチョイスして

今季のダウンアイテムは、ショートからロング丈まで幅広いデザインで人気。あまりにスタンダードなアイテムは、メンズライクに偏りがち。ノーステッチやファーつき、マットや光沢生地などのディテールにこだわり女性らしさを後押ししてくれるアイテムを選べば、今っぽく、シックな辛口コーデに仕上がります。

【1】ファーつきカーキブルゾン×白カットソー×黒タイトスカート

ファーつきカーキブルゾン×白カットソー×黒タイトスカート

ファー付きのカーキダウンは、ブルゾンタイプを選べばシックにきまる。白カットソーに黒タイトスカートのモノトーンコーデに合わせることで、定番の黒やネイビーのブルゾンと差がつく洗練度の高い着こなしに。

そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

【2】光沢カーキロングダウン×黒ニット×黒デニムパンツ

光沢カーキロングダウン×黒ニット×黒デニムパンツ

オールブラックやスタッズ小物など、エッジを効かせたコーディネートと、ブルゾンのカジュアルさが今っぽい。光沢のあるカーキが女っぽいロングブルゾンは、インナーをカリッと黒でまとめてコートを主役に引き立てて。前を開けてラフに着こなし、スニーカーで颯爽と過ごすのが、アスレジャーシックな装いの真骨頂。

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

【3】ノーステッチカーキロングダウン×グレーニット×グレースカート

ノーステッチカーキロングダウン×グレーニット×グレースカート

今季数多く登場しているのが、ダウンに見えないミニマルデザインタイプ。マットなテクスチャーが程よくカジュアルで、雰囲気のあるベージュカーキがこなれ感たっぷり。淡いベーシックカラーで統一した大人配色で、冬に陥りがちなダークカラー一辺倒から脱却して。

タウンユースなミニマルダウンで洗練された淡色コーデ

ボリュームのあるカーキダウンに合わせたい、細見えボトムスのコーデ

今季のダウンアイテムで人気なのが、ボリューム感のあるタイプ。ボトムスにはタイトスカートやニットワンピのような、女性らしい細見えシルエットを叶えるアイテムを投入すると、うまくバランスが取れて大人っぽくまとまります。カーキのメンズライクな印象を緩和する、柔らかな素材感のアイテムを合わせるのがオススメ。

【1】カーキダウン×白タートルニット×白タイトスカート

カーキダウン×白タートルニット×白タイトスカート

スポーティなカジュアル感が魅力のダウンコートは、ドットプリントが女性らしい雰囲気のタイトスカートと合わせて、真冬でも暖かい〝きれいめ顔のカジュアル〟を楽しんで。

冬のトレンドアウター|お洒落で軽い【ダウンコート】が気分! 活躍必至のBEST5

【2】カーキダウン×黒ニットワンピース×グレーレギンス

カーキダウン×黒ニットワンピース×グレーレギンス

ボリュームを感じさせるショート丈のカーキダウンには、スッキリとした黒ニットワンピ×レギンスのシルエットでバランス良くまとめて。首元にエコファーのふんわり感を効かせて、リッチ感をプラス。

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?|ミンク風・テディベア風・カラーファーetc.

マニッシュなカーキダウンを女性らしく演出する、きれいめコーデ

女性らしいきれいめな着こなしには、あえてマニッシュなタイプのカーキダウンを羽織るだけでOK! ラフな雰囲気に、ぐっとお洒落感がアップします。フェミニンなアイテムとの合わせは、カーキの辛口な印象と好相性。甘くなりすぎず、働く女性も着こなしやすいバランスなのでオススメの色合わせです。

【1】カーキダウン×白ブラウス×デニムパンツ

カーキダウン×白ブラウス×デニムパンツ

カーキ×デニムにカラフルなバンダナが華やかさを添えてくれる。シンプルなコーディネートにバサッとラフにはおるだけで絵になるカーキダウン。軽くて暖かいダウンとフェザー素材で、サイドにはスリット入り。白ブラウスの女性らしさで、カジュアルコーデをきれいめに格上げ。

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

【2】カーキダウン×ベージュカットソー×黒タイトスカート

カーキダウン×ベージュカットソー×黒タイトスカート

ふんわりシルエットのカーキダウン×黒タイトスカートで、コーデに緩急をつけて。スネーク柄のショートブーツが辛口のアクセントに。トレンドのショート丈ダウンは、きれいめに着こなせばぐっと取り入れやすく、切れ味よく仕上がる。

ダウンの質感とシルエットでニュアンスカラーにメリハリを!

【3】ベージュカーキダウン×ブラウンニット×オレンジタイトスカート

ベージュカーキダウン×ブラウンニット×オレンジタイトスカート

ベージュカーキ〜オレンジの暖色系グラデーションとタイトスカートで、フェミニンな印象をキープ。コンパクトなダウンをワントーンでつなげれば、もたつくことなく、あたたかさとスタイルアップの両立が叶う。

暖色系ワントーンであたたささもスタイルアップも手に入れて

最後に

カーキダウンのコーデ、いかがでしたか? 定番の黒やネイビーと差がつくカーキのダウンは、ポイントを押さえればうまく女性らしさを演出できます。洗練度高く様々な表情を見せてくれるカーキダウンをぜひ活用して、今回ご紹介した着こなしを参考に、ぜひ今季はオンでもオフでもカーキダウンをヘビロテしてみてください!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.09

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature