Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. テレビ会議も安心!「ZOOM」美肌加工でファンデいらず♪

WORK

2020.04.13

テレビ会議も安心!「ZOOM」美肌加工でファンデいらず♪

「在宅ワークが本格的に進む中、よく使うのがZOOM。美肌加工機能発見したのですが周囲に聞いたらあまり知られていなかったのでお教えします♪」専属読者モデルオッジェンヌの大枝千鶴が日々のコーディネートや働く女子としてのリアルな私生活を紹介するブログです。

オッジェンヌ 大枝千鶴

知らない人が多かった! ZOOMの美肌加工♪

3月から続いている昨今の状況… ずっと外出自粛していて、さらに緊急事態宣言まで出てしまって不安もありますが、今できる事は外に出ないこと。実際に会ってのミーティングができないので、テレビ会議システムを使って会議をする事が急速に増えていると思います。そんななか、よく使われているのがZOOM(ズーム)だと思います。

私は何かとアプリケーションの設定をいじるのが好きなのですが、ZOOMで発見したのが美肌加工…! 設定画面の「ビデオ」のタブにある「外見を補正する」をチェック。これで完了です。

補正といっても、SNOWのアプリのように目が大きくなることはありません。肌にソフトフォーカスがかかって、美肌に映るのです。

在宅でテレワークなのにメイクするのが面倒… という話はよく聞きますが、これなら肌は補正がかかるので、軽くパウダー&チーク、眉毛書いてちょっとだけアイシャドウ、くらいでいけるかもしれません。ファンデーション塗るのが嫌… という人はぜひ試してみてください!

ZOOM会議で気を付けている事

◆1:メモは手元で

(c)Shutterstock.com

普段は会社の中でも常にノートPCを携帯して、メモも全てPC派だったのですが、ZOOMでテレビ会議する際は、常にノートとペンを用意しています。画面の中の参加者に気を配り、投影される資料を集中して見るので、自分のPCでメモを取るのが難しいからです。

カメラを意識せずに油断すると… どアップになってしまって、ちょっと恥ずかしいですね…^^

こんな感じ…(笑)

それを回避するため、そして考えた事をしっかり書き留めておけるように、手元にノートとペンがあると安心ですよ。タイピングの音がノイズになり、迷惑になってしまうことも回避できます。

◆2:マイク付きイヤホンを使う

(c)Shutterstock.com

PC内蔵のマイクとスピーカーでも良いのですが、やはりマイク付きイヤホンを使った方がより音がクリアに聞こえます。自分のため、というよりは、相手のため。部屋の中のガサガサという音も拾わず、聞き取りやすい声を届ける事ができます。

私は仕事上、同時通訳がつく会議が多いのですが、ZOOMで同時通訳をするのは通訳さんにとって、とても過酷な環境だそう。ものすごい集中力で対応してくれる通訳さんに、声が小さかったり、雑音が入ったりする事で迷惑をかけたくなくて。

会社でも推奨されていたマイク付きイヤホンを用意しました。ZOOM会議が増え始めた頃にAmazonで購入。安いものもたくさんあります。私は1,500円くらいで購入しました。

ノイズキャンセラーもついてて、ワイヤレスで… とこだわればもっと値段も上がりますが、とりあえずテレワークだし、オシャレじゃなくていいし、重低音が高音質である必要はないし…(笑) 安いもので十分だと思います!

それで、会議をする相手の人の聞こえづらい、雑音が入る… というストレスを1ミリでも減らす事ができたら、私は十分だと思っています(#^^#)

(c)Shutterstock.com

テレビ会議はテレビ会議で、また別のファシリテーションスキルがいるし、リアクションもちょっと大きめにしないとな、としっかり歯を見せて笑ったり、相づちを大きめにうったり。

テレビ会議を上手に進行するスキルを身に着ければ、コロナが落ち着いた頃も、仕事の効率化に役立てる事ができるのでは! と前向きに色々工夫しています。

友人とは、在宅ワークの時の服どうしてる? メイクどうしてる? という話題で盛り上がったので、またブログを書きたいと思います♪

オッジェンヌ 大枝千鶴

2015年からOggi読者モデル「オッジェンヌ」として活動。営業職という仕事柄、通勤服は好感度が最重要事項。最先端のIT企業で働きながらも歌舞伎と着物が大好きという古風な34歳。一級きもの講師。Instagramアカウントはこちら:@chizuruoeda


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.24

編集部のおすすめ Recommended

Feature