「チャックやファスナーの開閉部分にあるギザギザした箇所」の名前はなーんだ? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「チャックやファスナーの開閉部分にあるギザギザした箇所」の名前はなーんだ?

WORK

2020.01.11

「チャックやファスナーの開閉部分にあるギザギザした箇所」の名前はなーんだ?

知っているようで知らない物の名前をクイズ形式で出題! 言葉に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回は「チャックやファスナーの開閉部分にあるギザギザした箇所」の名前。

「チャックやファスナーの開閉部分にあるギザギザした箇所」の名前、知ってる?

チャックやファスナーを開閉するときに使う、“ギザギザした箇所”の名前を知っていますか。いつも使っているはずだけれど、いざ名称を聞かれると、答えに困ってしまう人も多いのでは…!?

【問題】
「チャックやファスナーの開閉部分にあるギザギザした箇所」名前は…?

1. 務歯(むし)

2. 剣歯(けんし)

正解は?

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

1. 務歯(むし)

務歯(むし)とは、ファスナーの布テープなどに縫い付けられた線上に並んだ歯。開閉部分のスライダーが上下することで、互いにかみ合ったり離れたりします。また、エレメントということも。

アメリカで1891年に発明されたファスナーは、改良を重ねて1917年に今日の形に近いものが完成しました。日本では1934年(昭和9年)に国産化されて以来、日本製ファスナーは輸出産業の一つになるまでに発展しています。ファスナーにはさまざまな種類があり、務歯が見えないデザインのものも。なおファスナーと同じ意味で、チャックとジッパーも使われています。

む‐し【務歯】
ファスナーで、布テープなどに縫いつけられた歯。スライダーが上下することで、互いにかみ合ったり離れたりする部分。エレメント。
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「これ何? 図鑑」


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature