Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「線路と線路の間に挟まれているホーム」の正しい言い方は…?

WORK

2020.01.10

「線路と線路の間に挟まれているホーム」の正しい言い方は…?

知っているようで知らない物の名前をクイズ形式で出題! 言葉に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回は「線路と線路の間にはさまれているホームの名前」の名前。

「線路と線路の間にはさまれているホーム」の名称、言える?

日本各地にはさまざまな種類の駅があります。電車が走る線路と線路の間にホームがあるタイプには〇〇ホームとある名前があります。あなたは、この名前がわかりますか。普段何気なく使っているかもしれないけれど、ちゃんと名前があるんです!

【問題】
「線路と線路の間にはさまれているホーム」の正しい名前は…?

1. 島式ホーム

2. 谷式ホーム

正解は?

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

1. 島式ホーム

島式ホームとは、鉄道の停車場の線路と線路との間にはさまれて、ちょうど島のように設けられたプラットホームのこと。ホームの両側に列車が発着できますが、乗客の流れが時間帯によってホームの一方向に偏る駅に有効です。島式ホームとは反対に、線路をはさむようにホームがふたつあるタイプは相対式ホーム

ちなみに、東京の上野駅や大阪の梅田駅など大都市のターミナルでよく見られる複数のプラットホームの端をつなげた形のものは櫛形(頭端式)ホームといい、欧米の主要ターミナルでもよく見られる形です。

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「これ何? 図鑑」


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.01.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号 P.103に掲載のスニーカーのブランド名に誤りがありました。正しくは「SUPERGA」です。お詫びして訂正いたします。

Feature