Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 大ピンチ! 2020年始早々に「不倫バレ」したアラサー女子事件簿3

LOVE

2020.01.05

大ピンチ! 2020年始早々に「不倫バレ」したアラサー女子事件簿3

年末年始休暇は、不倫をしている女子にとってはツライ時期。そして普段とは違う行動をしたせいで、まさかの不倫バレに至ってしまった人も…。そんな破茶滅茶な事件簿を速報でお届けします!

Oggi.jp特捜班

1:0時ちょうどの「あけおめ動画」で妻バレ…

「付き合い始めて2ヶ月の不倫相手である彼に、どうしても0時ちょうどに“あけおめ”をしたくて、動画を撮ってスタンバイ。予定通り0時ちょうどになった瞬間に、その動画を送りました。

けれど既読になったまま、彼からはいっこうに返事がなく…。どうしたんだろう? と思っていたら、元日の夕方にLINEが届き、私からの動画を”音声あり”で開いてしまって、横にいた奥様に不倫がバレたとのことでした…。

大晦日の高揚感から、ラブラブムードたっぷりの動画を送ってしまった私。彼は彼で、大晦日なので奥様の実家でお酒を飲んでいて、いつもより警戒心が薄れていたとのことでした。その後、連絡をとっていませんが、年始早々マジでヤバそう。これからどうしよう…」(30歳女性/メーカー)

(c)Shutterstock.com

LINEの動画を妻に見られれば、内容によっては一発アウト! になって無理はありません。独身カップルならなんて事のないやりとりでも、不倫だと致命傷になる場合も…。

2:奥様がクリスマスに探偵を…

「年末年始の休暇中には不倫彼と会えないのがわかっていたので、その分、クリスマスに時間を作ってもらってゴージャスなデートを楽しみました。

ところが、大晦日の晩に彼からLINEが届き、なんとクリスマスデートの日に、奥様が探偵をつけて泳がせていた事実が発覚…。それまでは彼が仕事で忙しかったので、休暇に入ってからゆっくり話そうと用意していたそうです…。

彼の話では、探偵が撮った写真はさすがプロの仕事で、私の顔も行ったホテルもバッチリ写っていたそうです。私は実物を見せてもらっていないし、それ以来彼との連絡も途絶えていますが、今後どうなるんだろう… って年始早々不安で仕方ありません」(32歳女性/サービス)

(c)Shutterstock.com

クリスマス時期は、不倫カップルでも普段より華やかなデートをしがちな時期。それだけに夫を疑っている妻には、証拠を集めるチャンスにもなりますよね。確固たる証拠をつかんだ場合には、夫婦でゆっくり話せる年末年始休暇を使って、問いただす妻も少なくないかもしれません。

3:大晦日デートで危ない橋を渡って大失敗…

「不倫ではあるものの私の彼は、年末年始も仕事なので、大晦日に普通のカップルみたいに初詣に行きました。私のワガママに彼が付き合ってくれたデートで、彼には家庭があるので、0時を回った頃にはお開きにしようってせわしない夜でしたけど…。

ところが、これが奥様に私たちのことがバレるキッカケとなってしまい、まさに今、地獄のようなお正月を迎えています。

その日の夜、有名な神社に行ってしまった私たちが悪いのですが、奥様の友人が私たちのことを目撃して写真まで撮っていたようで、それを奥様に報告されてしまいました。そのデートを終えて彼が帰宅したところ、奥様が泣きながら待っていたようで、大変なことに…。

実は今朝、彼の奥様から私のところに電話がかかってきて『慰謝料を請求する』と言われました。まさかこんなことになるなんて思ってもいなかったので、これからどうしたらいいのかわからず頭が真っ白です」(33歳女性/IT)

年末ならではの高揚感から大胆な行動に出れば、関係が明るみになるリスクも大きくなりますよね。自業自得と言われても仕方のない展開ながら、波乱含みな年明けなのは間違いなさそうですね。

(c)Shutterstock.com

言うまでもなく、不倫は人の道を外れた行為。世間がハッピーな空気に包まれているお正月に、とんでもない事態になるのは、不倫の代償でもあるかもしれません。こんな思いをしないためにも、不倫には絶対に足を踏み入れるべきではないと言えるのではないでしょうか…。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号 P.103に掲載のスニーカーのブランド名に誤りがありました。正しくは「SUPERGA」です。お詫びして訂正いたします。

Feature