Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 脱毛
  5. 【医療脱毛】エステ脱毛との違い、部位別の痛み度、効果、期間。丸わかりガイド

BEAUTY

2019.09.24

【医療脱毛】エステ脱毛との違い、部位別の痛み度、効果、期間。丸わかりガイド

医療脱毛時の痛みは? 効果はいつ出る? 効果が出ないときは? エステ脱毛との違いは? 併用はOK? おすすめは? などの疑問について、医療脱毛専門院「リゼクリニック」に教えていただきました。

目次
【医療脱毛】エステ脱毛との違いって?
【医療脱毛】エステ脱毛より痛みがでる理由
【医療脱毛】エステ脱毛との併用や乗り換えはOK?
【医療脱毛】痛みを感じる部位&感じにくい部位は?
【医療脱毛】痛いほうが効果があるって本当!?
【医療脱毛】効果を感じる期間は?
【医療脱毛】効果がないと感じた場合はどうする?
【医療脱毛】顔の脱毛時、ニキビやシミがあっても大丈夫?
【医療脱毛】おすすめは「リゼクリニック」

【医療脱毛】エステ脱毛との違いって?

一言に「脱毛」と言っても、医療脱毛(医療レーザー脱毛)とエステ脱毛(光脱毛、フラッシュ脱毛など)は、似て非なる脱毛方法です。効果、期間、安心感などさまざまな点で違いがありますが、1番のポイントは使用する脱毛機器が違うことが挙げられます。

リゼクリニックのような医療機関には医師が常駐しているため、施術中にトラブルが発生しても適切な処置を行うことができます。そのため、強力なレーザー機器を扱うことを国から許可されており、クリニックでは脱毛効果の高いものが使われています。そのため、数回の施術で永久脱毛が可能です。

エステ脱毛

一方エステサロンでは、強力なレーザー機器を使用することができません。なぜなら医療従事者がいないので、施術中や施術後に肌トラブルが起きても対応できないためです。そのため脱毛効果が低く、何度も施術の必要があり、基本的に一時的な減毛効果しか期待できません

<医療脱毛とエステ脱毛の相違点>

医療脱毛とエステ脱毛の相違点

【医療脱毛】エステ脱毛より痛みがでる理由

前述のように、医療脱毛ではエステ脱毛と異なり照射パワーが強い脱毛機を使って施術を行うため、人によっては痛みを感じやすくなります。

ただし後述しますが、患者様一人ひとりの肌の状態に応じて麻酔を使用したり脱毛機を選択したりすることで痛みを和らげることができます。

痛みの心配がある方は、カウンセリング時に医師までお気軽にご相談ください。

【医療脱毛】エステ脱毛との併用や乗り換えはOK?

「エステ脱毛を契約し通っていたが、なかなか効果が出ないため医療脱毛に通いたい」と思う方もいるのではないでしょうか。

エステ脱毛との併用やエステ脱毛から医療脱毛に切り替えることはもちろんOK! すでに脱毛を経験されている方にも、お気軽に医療脱毛を受けて頂くため、リゼクリニックではすべての5回コースプランが10%OFFでご利用いただける、『のりかえ割』のサービスを行っております。

※エステサロンだけではなく、クリニックでの脱毛経験がある方にもお使いいただけるプランになります。

【医療脱毛】痛みを感じる部位&感じにくい部位は?

部位や体質によって、太く濃い毛もあれば細く薄い毛もあります。そのため痛みの感じ方は、照射部位や人によって個人差があるのが事実

一般的には、VIOなどの毛が濃い部分は輪ゴムでパチンとはじかれるような痛みがあります。その他の部位は温かいマグカップを当てられたような感覚とおっしゃる方もいます。

<部位別痛みの目安>

【痛み】額:★★★★☆、顎:★★☆☆☆、頬:★★☆☆☆、顎裏:★★☆☆☆、鼻下:★★★★☆

顔の毛は全体的にうぶ毛に近い毛質のため、熱さによる痛みは少ないです。ただ、顔の皮膚はとても薄く、敏感であり、額などの骨に近い部分だと脱毛時い響くような痛みがあります。

【痛み】★★☆☆☆

比較的痛みは少ない部位です。ただ、肋骨に近い部分は骨に響くような痛みが出やすくなります。

うなじ

【痛み】★★☆☆☆

濃い毛が生えている部分は、痛みを感じる場合があります。

両脇(ワキ)

【痛み】★★★☆☆

ワキは女性のムダ毛の中でも比較的濃くしっかりしているので、ある程度痛みを伴います。

二の腕

【痛み】★★☆☆☆

皮膚が薄い内側は、痛みが強くなる場合があります。発毛のない部分は相談のうえ、無理に照射をしない場合もあります。

背中

【痛み】★★☆☆☆

比較的痛みの少ない部位ですが、背骨に沿った部分・腰の骨付近は痛む可能性があります。

ひじ〜手首

【痛み】★★☆☆☆

腕の内側は血の色味にレーザーが反応して、痛みが出ることがあります。また、ひじ関節部分や、手首部分は骨に近いため、骨に響くような痛みがあります。

手の甲と指

【痛み】★★★☆☆

指の毛がしっかりしているため、ぴりっとする痛みを感じることがあります。

おなか

【痛み】★★☆☆☆

脇腹・腰骨は痛みを感じる場合があります。

Vライン

【痛み】★★★★★

Vラインの毛は、濃く太いのでレーザーの反応がよく、他の部位に比べ痛みを感じやすい部位です。

Iライン

【痛み】★★★★★

外側の方は痛みが強くありませんが、中側・小陰唇に近くにつれて痛みが増します。

Oライン

【痛み】★★★☆☆

肛門を中心に半径2センチの部分がOライン(肛門周辺)脱毛の範囲となります。その他はお尻の部位となります。

お尻

【痛み】★★☆☆☆

脂肪が多く柔らかな部位なので、比較的痛みを感じにくいです。ただ、尾てい骨に近い部位は痛みが出やすくなります。

太もも

【痛み】★★★☆☆

皮膚が薄い内側は痛みが強くなる場合があります。発毛のない部分は相談のうえ、無理に照射をしない場合もあります。

ひざ〜足首

【痛み】★★★★☆

ひざに近い部分や、すねなど、骨に近い部位は痛みが比較的強くなります。

足の甲と指

【痛み】★★★☆☆

指の毛がしっかりしているため、ぴりっとする痛みを感じることがあります。

【医療脱毛】痛いほうが効果があるって本当!?

照射するレーザーの出力は調整することが可能です。ただし、出力を弱くすることで痛みは軽減できますが、その分効果を感じにくくなってしまいます。

リゼクリニックは医療機関であるため、痛みを和らげるための対応として、笑気ガス麻酔や麻酔クリームを使うことができます。

笑気麻酔…「お酒を飲んだときのようにふわふわした感覚になる」タイプのもの
麻酔クリーム…「直接肌に作用して痛みを緩和する」タイプのもの

医療脱毛
(c)Shutterstock.com

気になる副作用ですが、いずれも麻酔やお薬のアレルギーがなければ、ほとんどの方に副作用はありません

笑気麻酔はその日中は運転や激しい運動ができません。亜酸化窒素と酸素からできている麻酔なので副作用はほとんどありませんが、吸入時に酸欠状態にならないよう注意して使用しております。

麻酔クリームは歯科治療などでも広く使用されていますが、以前麻酔や薬でアレルギーを起こしたことがある方は、カウンセリング時にご使用いただけない旨をお伝えする場合がございます。

また、すべての患者さまのあらゆる毛質に対応するため、リゼクリニックでは3台の脱毛機を用意。患者さま1人1人の肌質・毛質を見極め、最適な脱毛機を選択し、医療脱毛の効果を最大限お届けできる体制を整えています。

以下3台の脱毛機の詳細です。

■脱毛機1:熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機(ライトシェア・デュエット)

熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機の照射面積は、従来の脱毛機と比較すると格段に広くなっており、最大で施術時間を1/4に短縮することが可能。広範囲の照射には最高のパフォーマンスを発揮します。また、前もって冷却ジェルを塗る必要がなく、施術後の腫れも少ないため、施術後に施術部位を冷やす必要ありません。

■脱毛機2:蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機(メディオスター)

日本人の肌に最適なレーザーを使用し、「バルジ領域」を破壊する蓄熱式の脱毛法を採用することで、痛みを軽減することができます。

■脱毛機3:熱破壊式YAGレーザー(ジェントルYAG)

波長の長いレーザーを使うことで、マイルドな光線がより肌の奥まで届くので、色黒の肌やデリケートゾーンなど、色素沈着した部位の脱毛の際に火傷や毛嚢炎のリスクを軽減することができます。

【医療脱毛】効果を感じる期間は?

リゼクリニックでは、身体は8週~12週間に一度、顔は6週~8週間に一度のスケジュールでの脱毛をおすすめしています。個人差はありますが、5回コースのスケジュールでほとんど生えてこない、もしくは生えても細く薄い毛になります。

医療レーザーを照射して脱毛できる毛は「成長期の毛のみ」。そのため、成長期の毛が生えそろっていない時に照射しても、1回分が無駄になってしまいます。

1回の照射の間を十分に開けていただくスケジュールにすることで、より多くの成長期の毛に反応させることができます。

【医療脱毛】効果がないと感じた場合はどうする?

満足度合いには個人差がありますが、5回のコースでほとんどの方は満足されます。

5回コース終了後に、もしご満足いただけなかった場合は、比較的お安い価格で1回追加することもできますので、ご安心くださいませ。

【医療脱毛】顔の脱毛時、ニキビやシミがあっても大丈夫?

部分的であれば照射は可能ですが、広範囲に及ぶ場合照射ができない可能性があります。ニキビが照射部位に広範囲にできてしまっている場合は、レーザーで刺激することによってかえって悪化させてしまう恐れがあります。

不安な場合はカウンセリングにお越しいただき、医師にご相談ください。

【医療脱毛】おすすめは「リゼクリニック」

■オススメ理由1:予約キャンセル料、剃毛料など一切なし

リゼクリニックでは、急な用事や体調不良などで当日来院できない場合でもキャンセル料は一切不要。病院では当たり前の初診料もなし。オプションになるケースも多い剃毛料もありません。

■オススメ理由2:肌トラブルは完全無料保証

脱毛効果の高い医療レーザー脱毛は、トラブルが起こることは稀ですが、必ずリスクを伴います。肌トラブルを発症した場合には責任をもって対応します。

■オススメ理由3:必ず医師が無料カウンセリングを実施

リゼクリニックのカウンセリングは必ず医師が担当。専門資格をもつ医師と女性スタッフによるWカウンセリングを実施することで、医学的な説明からメンタル面のケアまでサポートします。

医師が無料カウンセリング

■オススメ理由4:痛みの軽減を徹底追求

医療レーザー脱毛は、少なからず痛みを伴う施術。痛いからこそできる限り痛みを軽減する方法を取る努力をするのがリゼクリニックの方針です。

情報提供/医療脱毛専門院『リゼクリニック』

トップ画像/(c)Shutterstock.com

取材・構成/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature