「諸説○○」という熟語、「諸説ひんぴん」で合ってる!? 約7割は正解! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「諸説○○」という熟語、「諸説ひんぴん」で合ってる!? 約7割は正解!

WORK

2019.07.17

「諸説○○」という熟語、「諸説ひんぴん」で合ってる!? 約7割は正解!

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回ピックするのは、社会人なら知っておきたい「諸説○○」という熟語。

「諸説○○」という熟語、正しく覚えてる?

「邪馬台国の所在は諸説ひんぴんとしているよね」と友人に言われたら、日本語として正しいと思いますか。

【問題】
「邪馬台国の所在は諸説○○○○としている」あなたは、どちらを使いますか?

1.ひんぴん

2.ふんぷん

正解は?

諸説ひんぴん
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

2.ふんぷん

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では69%が正解していました(2019年7月7日現在)。

「ふんぷん」は、ものが入り乱れてまとまりのない様子をいう言葉です。
※    ※
しょせつ‐ふんぷん【諸説紛紛】
いろいろな説やうわさが入り乱れて、真相が明らかでないさま。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.05

編集部のおすすめ Recommended

Feature