Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「史上さいねんしょう」漢字で書くと? 間違えたら恥ずかしすぎる!

WORK

2019.05.19

「史上さいねんしょう」漢字で書くと? 間違えたら恥ずかしすぎる!

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回ピックするのは、「史上さいねんしょう」の漢字表記。

「史上さいねんしょう」の正しい漢字は?

「△△さんは、我が社の史上さいねんしょうで部長になったらしい」など、ちょっとした雑談でも耳にする“史上さいねんしょう”という言葉。漢字で書くときに、正しく書ける自信はありますか。

【問題】
「ノーベル賞を史上最年小で受賞した」この文章は正しい? 誤り?

1.正しい

2.誤り

正解は?

史上さいねんしょう
(c)Shutterstock.com

(c)Shutterstock.com

2.誤り

正しくは「史上最年少」です。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では88%が正解していました(2019年5月14日現在)。

「さいねんしょう」の表記が誤りで、正しくは「最年少」です。漢字「少」には「わかい、おさない」という意味があり、「少年」「老少」「幼少」などの熟語に用いられます。
※    ※
さい‐ねんしょう【最年少】
その集団の中で、いちばん年齢が若いこと。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature