Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 待ってちゃダメ…結婚は簡単には寄ってこないもの! 美人ほど婚活難民に陥りやすいその訳は!?【銀座の婚活アドバイザー曰く。】

LOVE

2019.05.05

待ってちゃダメ…結婚は簡単には寄ってこないもの! 美人ほど婚活難民に陥りやすいその訳は!?【銀座の婚活アドバイザー曰く。】

こんにちは、銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザーの立花えりこです。これまで結婚相談所の仲人業や婚活パーティなど様々な出会いの現場で、20代から70代という幅広い世代の婚活に関わってきた私から、「結婚につながる出会い・婚活」について、お届けしていきます。今回のテーマは、美人女性が陥りやすいが婚活難民について。

婚活アドバイザー 立花えりこ

花にミツバチは寄ってきても、美人だからといって結婚は簡単には寄ってきません!

そこの美女…、待たないで、行くの!

結婚相談所について、「モテない人の集まり」というイメージをお持ちの方もいまだにいらっしゃると思います。婚活をスタートした男性会員さんが、女性のお見合いプロフィール見て「こんな綺麗な人たちがなんで結婚相談所に?」驚くのも、そういった先入観からでしょう。実際、結婚相談所には美人女性も沢山登録しています。ですが、美人女性ほど婚活難民になりやすく、なかなか結婚相手が見つけられない…そんな側面もあるんです。

■美人はやっぱり得。でも「断られる」ことに耐性がなさすぎる一面も。

「断られる」耐性がない
(c)shutterstock.com

女性は、男性のプロフィールを見る時に、年収や学歴など色んなオプションをチェックして総合的に判断します。では、男性は女性のプロフィールの何を重視するかと言うと、やっぱり「プロフィール写真」です。「20代女性が希望」という男性でも、見た目が好みのタイプだったら、30代半ばでもお見合いする人が多いんです。

やっぱり女性にとって、魅力的な容姿は、最大の武器であり、婚活の入口。だから女性が結婚相談所で婚活する場合、一番気合をいれるべきはお見合い写真です。

そんな美人女性の婚活。さぞや条件のいい男性からもお見合いOKのお返事をたくさんいただけるだろうと思っていました。
ところが…美人ほどお見合いの申し込みを自分からまったくしない!

理由を聞くと「自分から男性にお見合いの申し込みをするのは、断られると傷つくから抵抗がある」とのことでした。

プライドが高く、「断られる」ということに耐性がなさすぎるんです。

■どんな美人でも待つだけではだめ。自分から行動しなくては婚活は成功しない

美人 上から目線
(c)shutterstock.com

どんな美人でも、自分が会いたいタイプの男性からお見合いの申し込みが来る、というわけではもちろんありません。お見合いの申し込みすらせず、自分のプロフィールを見てもらえるチャンスを作らなければ、会いたい人とはお見合いも成立しにくいです。

美人は交際後も、やっぱり受け身で、上から目線になりがちです。

男性から数日連絡がないだけで「自分に対してその気がない」と早合点して、お断りしてしまうこともあります。

交際相手の男性からお断りが入った時は、「私もお断りしようと思っていたので、ちょうどよかったです」やっぱり「断られる」ということを極端に嫌います。

あとは、美人ゆえ、お見合いが沢山できてしまい、「他にもっといい人がいるかもしれない。」と出会いに対しても欲を出しがち。あとあとになって、「最初に会った人が一番良かった」と後悔するパターンも見られます。

美人は、常に周囲にちやほやされて生きてきているので、受け身でいることに慣れてしまっています。結婚に繋がらない出会いも沢山あり、婚活難民になりやすいんです。結婚相談所に入ること自体、友達や身内の紹介で入会するなど何かナチュラルなきっかけがないと重い腰が上がらないほどです。

これから結婚相談所に登録しようと思っている美人読者の方は、そうならないように婚活して下さい!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

立花 えりこ

結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活をサポート。昨今はシニア婚活有識者としても、活躍中。
HP:結婚相談所ブライダルゼルム
Twitter:婚活アドバイザー立花えりこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature