バーベキューコーデおすすめ31選|季節に合わせて動きやすいアイテムを活かす装い | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. バーベキューコーデおすすめ31選|季節に合わせて動きやすいアイテムを活かす装い

FASHION

2023.03.30

バーベキューコーデおすすめ31選|季節に合わせて動きやすいアイテムを活かす装い

天気のいい日は、外でBBQをしたくなりますよね。BBQは、露出度の高い服やヒールの高い靴、きちんとしすぎた服装などは避けたいもの。でも、あまりにもカジュアルすぎるのはちょっと…。どんな服装をしたらいいかわからない! という人のために、今回は季節ごとにおすすめのBBQコーデを紹介します!

大人が全力で楽しむバーベキューコーデ

アウトドアな気分で楽しみたいバーベキューの日のコーデ。スニーカーやスポーツサンダル、ブルゾンなどで軽快な動きやすい服装を意識したいですよね。でも、ラフな印象すぎると洒落感が足りず子どもっぽく見えたり、野暮ったく見えたりするという懸念も…。

そこで今回は、Oggi世代の大人女性におすすめのバーベキューコーデをピックアップ。洒落感を出すコツやこなれた印象に仕上げるポイントを紹介します。これで、カジュアルなスタイルにも大人なエッセンスを加えられること間違いなし。ポイントをおさえながら一緒に確認していきましょう。

〈POINT〉

ベリーカラーニット×グレースカート×黒キャップ

・日焼け、虫よけ対策に過度な露出は避けて
・歩きやすく動きやすい足元を意識
・帽子やサングラスで日よけ対策を

「ベリーカラーニット」を通勤/休日で着回すなら? お手本コーデを紹介!

【春夏】日焼け・暑さ対策ができる服装が◎

まずは、BBQの機会が多い春夏のコーデをピックアップ。お洒落さを意識するのはもちろんのこと、紫外線や虫さされ、日中の暑さ対策も考えてアイテムを選んでいきましょう。サンダルはソックスを重ねるとより安心ですよ。

◆ブルゾン&タイトスカートのセットアップ×ボーダートップス

ブルゾンジャケット&タイトスカートのセットアップ×ボーダートップス

トレンドのセットアップを、シャカシャカ素材のブルゾンジャケットでスポーティカジュアルに。アクティブなシーンでもお洒落を忘れたくない大人におすすめ。色味を似せたボーダートップスできれいめな印象を少し加えて。

着映えてコスパも良し! uncrave(アンクレイヴ)の【技ありセットアップ】に注目を♡

◆黒フレアスカート×ネイビーのスポーティブルゾン

黒フレアスカート×ネイビーのスポーティブルゾン

フレアスカート×ハイテクスニーカーで今どき感のあるアクティブなコーデに。足元もスニーカー選びなら、スポーティなシーンにも◎ フェミニンなスカート×スポーティなブルゾン、相反する上下もブルーと黒なら大人カジュアルに程よくまとまる。

白やベージュの「なじませ色のスニーカー」が、冬から春へのつなぎ役に最適♡

◆フレアスカート×Gジャン×スポーティサンダル

フレアスカート×Gジャン×スポーティサンダル

イレギュラーヘムのカットソーと、サイドにドロストのシャーリングが入ったスカート。ウィットに富んだ“変な形”のアイテムで、オーソドックスな色落ちGジャンを刷新。

「辛口シンプル派」スポーティ&ビビッドカラーでこなれたスタイルをGET!

◆グリーンティアードスカート×ブラウンのボーダートップス

グリーンティアードスカート×ブラウンのボーダートップス

ハリ感とツヤのあるグリーンのティアードスカートは、甘さ控えめでアクティブな表情。ボーダーを合わせたヘルシーな装いも新鮮なアプローチ。

30歳からの「大人かわいい」は、【ティアードスカート】がないと始まらない!

◆ボーダートップス×白スカート×ベージュキャップ

ボーダートップス×白スカート×ベージュキャップ

グリーンと黒のボーダートップスをメインにしたメンズライクなスタイルも、白のティアードスカートで女らしさをキープできる。キャップや腰巻アウターで日よけ対策もバッチリ。

カジュアルコーデ気分の日も、“私らしい輝き”を胸元に!

◆ボーダーカットソー×白ワイドパンツ×黒キャップ

ボーダーカットソー×白ワイドパンツ×黒キャップ

ほっこりした印象になりがちなボーダーカットソーは、ほかをマニッシュな辛口アイテムでまとめて、キレよく着こなすのがGood。クリアホワイトのワイドパンツや足の甲を覆うストラップが特徴のグルカサンダルで洗練された印象を作って。

ボーダーカットソーさえあれば着こなしが広がる♪〈人気スタイリスト金子 綾が選ぶベーシックアイテム〉

◆ラベンダーカラーのスポーティブルゾン×黒フレアスカート

ラベンダーカラーのスポーティブルゾン×黒フレアスカート

スポーティなシャカシャカ素材で、春らしい軽快な雰囲気に。淡いラベンダーは、ダークブラウンで引き締めればぐっと大人の表情が増す。

大人っぽく春めくなら絶対“パープル”! Oggi厳選アイテムでお手本コーデ

◆白Tシャツ×チェック柄ロングスカート×スニーカー

白Tシャツ×チェック柄ロングスカート×スニーカー

夏仕様の涼しげな柄スカートには、白を効かせてさっぱりとした着こなしに。Tシャツや差し色のオレンジニットでシックなチェック柄を切れ味よく。カーディガンがあれば、日よけや虫よけにも安心。

30代からの夏スカートコーデ。大人っぽい柄スカートでエレガントに♡

◆水色スポーティブルゾン×黒フレアスカート

水色スポーティブルゾン×黒フレアスカート

スポーティブルゾンとフレアスカートの真逆の組み合わせで、お洒落も好反応! 黒なら、スポーティなアイテム合わせも大人に。

この春「フレアスカート」をカッコよく着る! 最旬コーデ4選

◆ニュアンスカラースウェット×グレーパンツ

ニュアンスカラースウェット×グレーパンツ

スウェットとイージーパンツのらくちんコーデも、色とシルエットにこだわればきちんと感が漂う着こなしに。きれいめグレーとニュアンスカラーで、カジュアル度の強いアイテムでも品よく。

とことん楽ちんなのにお洒落見え♡ ウエストゴムパンツコーデ6!

▼あわせて読みたい

バーベキューにおすすめの女子コーデ22選【2023年夏】30代のBBQファッショ…

【秋冬】アクティブでも防寒力高めで安心

朝晩が冷え込む秋冬のアウトドアコーデは、温度調節がしやすい軽やかなアウターを羽織るようにしましょう。バーベキューにパンプスやブーツはご法度なので、ハイテクスニーカーなどで洒落感をプラスして。

◆ビッグシルエットMA-1×白ロングスカート×スニーカー

ビッグシルエットMA-1×白ロングスカート×スニーカー

MA-1とハイテクスニーカーでかっこよくスポーティにまとめるシーンでは、オールホワイトの女性らしさに頼りたい。オーバーサイズのカジュアルアウターも、まろやかなキャメル色ならラフすぎない。

“女っぽカジュアル”の秋トレンドは? この3アイテムに注目!

◆白スウェット×ツヤスカート×黒キャップ

白スウェット×ツヤスカート×黒キャップ

スウェット×キャップ×スニーカーのスポーティなカジュアルコーデのときこそ、スカートのツヤ感できれいめコーデに。秋のアウトドアは、スウェットに頼ると安心感が抜群。小物は黒に統一すれば、カジュアルな装いも大人っぽくまとまる。

女っぽいカジュアルコーデは【ツヤスカート】で上手くいく!

◆ブルーニット×グレーパンツ×ダークグレーコート×黒ニット帽

ブルーニット×グレーパンツ×ダークグレーコート×黒ニット帽

鮮やかなブルーのニットを、同系色のニット帽とコートで挟み統一感を。ロングコートもボリューミーなスニーカーがあればのっぺり見えず、バランスアップ。

シンプルな着こなしをインパクトスニーカーで立体的に!

◆ネイビーブルゾン×グリーンフレアスカート

ネイビーブルゾン×グリーンフレアスカート

スポーティアウターも、軽素材からボリューミーな防寒素材へ。黒とグリーンの強めコントラストは、グレーでつなぐとうまくいく。色の力で甘辛な着こなしに。

今季筆頭トレンドカラー・グリーンを目一杯楽しむ♡

◆黒ダウンベスト×黒パンツ×アニマル柄バケットハット

黒ダウンベスト×黒パンツ×アニマル柄バケットハット

シンプルな黒コーデにダウンベストで、立体感と防寒力を高めて。流行りのバケットハットに柄を投入して洒落感をUP。

機能的でおしゃれ♡ 滝沢カレンが着こなすOggi的【ゴルフコーデ】6選

◆ダウンストール×イエローパンツ×ハイテクスニーカー

キャップ×イエローパンツ×ハイテクスニーカー

ダウンストールやキャップなど、ストリート感の強いアイテムをニュアンスカラー配色でトーンダウンすれば、大人のアクティブシーンにもなじみやすい。センターシーム入りのイエローパンツは美脚見えする一本。

「イエロー」は、くすみカラーと合わせるとバランス◎ お手本コーデ6

◆ボアフリースコート×ハイテクスニーカー×カーキスカート

ボアフリースコート×ハイテクスニーカー×カーキスカート

効きのいい足元で、アウトドアスタイルをあか抜けさせて。わっと広がる辛口カーキのスカートが、アスレジャーな装いに女らしさを残してくれる。

スポーティな足元でスカートコーデを辛口に!【派手めハイテク×フレアスカート】3選

◆グレージュフーディー×ライトブルーのロングコート×黒パンツ

グレージュフーディー×ライトブルーのロングコート×黒パンツ

スポーティな着こなしも、リバーコートを羽織るだけで一気にサマになる。女性らしいやわらかなシルエットは、肩肘張らない今どきクリーンなきれいめコーデに。その軽快さはアクティブなスニーカーの魅力の邪魔をしない。

オープンエアな場所へ! スニーカースタイルをリバーコートできれいめに

アウトドアでも頼れる【スポーティアウター】

最近はシティファッションでも取り入れられるスポーティアウター。もちろんアウトドアシーンでも活躍すること間違いなし。さっと羽織れて防寒・日焼け対策ができるうえに、しわになりにくいので脱いだ後も心配がないのが扱いやすくて◎ 寒暖差が激しい時期のBBQには欠かせないアイテムです。

◆カーキのスポーティアウター×黒スカート×黒トップス

カーキのスポーティアウター×黒スカート×黒トップス

シンプルな黒のワントーンコーデにカーキジャケットを加えて、きれいめカジュアルな着こなしにチェンジ。薄手のアウターは寒さ調節にも◎ ポイントで白をちりばめて、コーディネートを爽やかに仕上げて。

きれいめカジュアルな【春アウターコーデ】10選! トレンチコートからスポーティアウターまで!

◆白スポーティアウター×ブルーニット×黒タイトスカート

白スポーティアウター×ブルーニット×黒タイトスカート

真っ白なスポーティアウターはオーバーサイズで今っぽく振りきって、「トレンドを楽しんでいる」感じを前面に出して。鮮やか色も黒も受け止める応用力はさすが。

大人の春待ちスポーティアウター♡ 今から春本番まで着回せる!

◆黒スポーティアウター×パープルティアードスカート

黒スポーティアウター×パープルティアードスカート

スポーティに着こなして、きれい色を辛口にアレンジ! 旬なパープルを自然体で着こなしているように見えるのは、カジュアルなフーディーブルゾンとロゴTのおかげ。

シンプルコーデが一気に映える「ティアードスカート」着こなしのコツ♪

◆スポーティアウター×ライラックのパンツ×ニット

スポーティアウター×ライラックのパンツ×ニット

ロング丈のスポーティアウターは、天候が変わりやすい場所でのアウトドアでも大活躍。スポーティな格好にニュアンスカラーのジョガーパンツで茶目っ気を加えて緩急つけるというアプローチ!

上品ニュアンスカラーパンツで2021秋コーデ6【Oggiが提案する働く私たちの秋Style】

◆スポーティアウター×フレアスカート

スポーティアウター×フレアスカート

透け感のあるスポーティアウターなら、いつものワンツーコーデにニュアンスをプラスしてくれる。小さめのボディーバックがあれば、BBQ中の貴重品も安心。

きれいめ派のスポーティアウター8選!

フェミニンさを出したいときは【ワンピース】もあり

アウトドアなバーベキューの日といえど、フェミニンな要素を加えて女性らしさをアピールしたいという時にはやっぱりワンピースが頼れる1枚。カットソー素材やシャツワンピはカジュアルに着こなしやすいので、アウターなどを重ねてアクティブに昇華してみて。

◆グリーンのカットソーワンピース×スポーティブルゾン

カットソーワンピース×スポーティブルゾン

プレーンなカットソーワンピは、シャカッとした素材のスポーティブルゾンでメリハリを加えると着映え度がアップ。グリーン×白が爽やか。

旬のグリーンを爽やかに仕上げるならスポーティブルゾンで!

◆ロイヤルブルーのニットワンピース×MA-1ブルゾンジャケット

ロイヤルブルーのニットワンピース×MA-1ブルゾンジャケット

ウエストから裾にかけて広がっていくフィット&フレアなシルエット。女子らしさを忘れたくなり日には、ニットワンピでBBQコーデを作り上げるのもアリ! きれいめな印象のリブニットには、スニーカーやブルゾンなどスポーティな小物を合わせて今どきお洒落バランスを楽しんで。

リブニットワンピを今っぽくきれいめに着こなす!

◆イエローのAラインワンピ×ワーク風シャツ

イエローのAラインワンピ×ワーク風シャツ

Aラインが華奢見えを叶えるイエローワンピ。ザクッとしたコットンのワーク風シャツは、羽織りものとして大活躍! パステルカラーのワンピースの甘さを抑え、クリーンな脱力感を引き出してくれる。足元はスポーツサンダルやスニーカーでも◎

ワンピースをおしゃれに見せる、旬の「はおりもの」はこの4着!

◆バンドカラーシャツ風白ワンピース×白ハイテクスニーカー

バンドカラーシャツ風白ワンピース×白ハイテクスニーカー

シャツ感覚でさらりと着られるバンドカラーの白ワンピースは、スニーカーやソックスで肌見せの面積を減らしてこなれ感アップ。ところどころ黒を効かせた小物で、白コーデを引き締めて。

一枚でサマになる白ワンピース♡ スタイリスト金子 綾さんが選ぶ7着

◆ピンクのマキシワンピース×黒スポーティアウター

ピンクのマキシワンピース×黒スポーティアウター

ピンクのマキシワンピにスポーティな黒をぶつけると、アクティブでいて華もある洒落感スタイルに。足元はスポサンのほか、ハイテクスニーカーでも◎

春アウターの本命! ショート丈スポーティアウターは着回し力抜群

◆イエローキャップ×カーキスポーティアウター×黒ワンピース

イエローキャップ×カーキスポーティアウター×黒ワンピース

黒ワンピにカーキのスポーティアウターを合わせたシックなコーデは、ニュアンスのあるイエローキャップで抜け感をプラス。仕上げにレギンスとコンバースを合わせてアクティブなスタイリングに。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

◆マキシ丈ワンピース×ブラウンキャップ×ハイテクスニーカー

マキシ丈ワンピース×ブラウンキャップ×ハイテクスニーカー

派手色スニーカーを主役に、キャップとニットワンピースはブラウンで統一。バッグやダウンストールはエクリュカラーを選んでなじませて。

今っぽいリラックス感が漂う…「マキシ丈ワンピ」×スニーカーコーデ4選

最後に

今回は、バーベキューの日に着たい大人女性のアウトドアコーデを紹介しました。カジュアルなアイテムでも、配色やレイヤードの仕方によっては十分洒落感を維持しながら、こなれ感のある着こなしに仕上げられることがわかりました。ぜひ、アクティブな日の着こなしに迷ったら、今回のお手本コーデを参考にしてみてください。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。