はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. アウターコーデ
  5. はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

FASHION

2021.04.08

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

ロング丈の「スポーティアウター」を着回し! ボトムを選ばず春らしいコーデが叶う万能アイテムです♪

ツヤ感カーキがクール!「ルゥデ」のスポーティアウター

カジュアルなカーキも、シャカッとした光沢素材で都会的な印象に。着丈はたっぷり長め、ウエストはドロストで絞れる仕様で幅広い着こなしに対応。

アウター¥15,000(三鈴〈ルゥデ〉)

着回し1|ツヤ感カーキだから、赤の差し色も大人の洒落感

カーキアウターに、トレンドのライトグレーデニム。アースカラー同士の組み合わせがクールに決まったら、赤ニットのスパイスを効かせて印象的に。アウターの裾をひるがえして颯爽と出かけたい!

アウター¥15,000(三鈴〈ルゥデ〉) ニット¥22,000(スピック&スパン ルミネ新宿店〈IIROT〉) デニムパンツ¥23,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) バッグ¥29,000(ショールーム セッション〈mica della valle〉) 靴¥19,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉) ピアス¥26,000・バングル¥9,000(UTS PR〈フォークバイエヌ〉)

着回し2|きれいめなのにかっこいい、理想的な通勤スタイル

シャツ×タイトスカートの安心感のある着こなしは、上にはおるものしだいでおしゃれ感度が変わるもの。この春ならスポーティアウターに決まり! トレンドのさじ加減をわかってる「きれいなお姉さん」を目指したい。

アウター¥15,000(三鈴〈ルゥデ〉) シャツ¥12,000(アンクレイヴ〈アンクレイヴ〉) スカート¥12,000(ノーク〈ノーク バイ ザ ライン〉) バッグ¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈カヴァッツェーニ〉) 靴¥16,273(アテニア) イヤーカフ¥11,000(ジュエッテ) バングル¥75,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

着回し3|ポーカーフェイスな黒に頼れば、カジュアルダウンもOK!

Iラインのニットワンピにレギンスとコンバースを合わせたアクティブなスタイリング。黒×カーキのシックな色合わせなら、さりげなく街になじんでくれる。

アウター¥15,000(三鈴〈ルゥデ〉) ニットワンピース¥34,000(キャバン 代官山店〈CaBAN〉) レギンス¥9,000(グラフペーパー〈Grapfpaper〉) バッグ[4月発売予定]¥45,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) 帽子¥3,600(シップス 有楽町店〈シップス〉) 時計¥18,000(ジュエッテ) ブレスレット¥96,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)

モードな印象が叶う「ドレステリア」のスポーティアウター

地厚なポリエステルコットン素材。縫い目を極力なくし、接着によって形成されたフォルムがモードな表情を引き出して。

アウター¥43,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉)

着回し1|プリントワンピースを親しみやすい方向にアレンジ

スポーティアウターとフェミニンアイテムは、相性抜群。振りきったテイストの違いが、今どきの「映え」に直結する。総柄ワンピースの華やかさが程よくセーブされ、タウンユースOKの抜け感が生まれて。袖をキュッとプッシュアップしてラフな感覚ではおって。

アウター¥43,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉) ワンピース¥48,000(エストネーション〈コラム〉) バッグ¥10,000(T-square Press Room〈FIORELLI〉) 靴¥15,000(アプワイザー・リッシェ) イヤーカフ[片耳]¥16,000(ボウルズ〈ハイク〉)

着回し2|落ち着く色でまとめても、アウターの存在感が立つのが魅力

デザイン自体はシンプルだけど、接着素材による未来的なフォルムが目を引く一着。インをネイビー×チャコールでまとめても全体の印象が十分際立つ。見た目よりも軽量ではおりやすいから、初夏になったらインにTシャツを合わせてもいい。

アウター¥43,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉) ブラウス¥13,600(シップス 有楽町店〈シップス〉) パンツ¥33,000(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) バッグ¥21,800(ノーベルバ〈ノマディス〉) 靴¥54,000(オデット エ オディール 六本木ヒルズ店〈ペリーコ〉) 時計¥17,000(ジュエッテ) ピアス¥39,000(UTS PR〈ルフェール〉)

着回し3|フューシャピンクとボーダーで、気分が上がる休日スタイル♡

マットなグレーにきれい色を差すなら、鮮やかなフューシャピンクがおしゃれ。上級の配色センスをアピールできる。アウターと色をそろえたグレーボーダーもプラスして、かわいげのあるカジュアルを実践。

アウター¥43,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉) カットソー¥11,000(GUEST LIST〈Le minor〉) 肩に掛けたニット¥19,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) スカート¥14,000(マイストラーダ) バッグ¥29,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥21,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) ブレスレット¥11,000(フラッパーズ〈シンパシーオブ ソウル スタイル〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi4月号「着丈別『スポーティアウターの極め方』」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)、坂根綾子(静物) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、宮田聡子 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.18

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature