Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「初詣」に行く前に読んでおきたい、参拝時のNG行動&ご利益アップ行動とは?

WORK

2018.12.31

「初詣」に行く前に読んでおきたい、参拝時のNG行動&ご利益アップ行動とは?

年始に欠かせない「初詣」。案外忘れがちだったり、知らなかったりする参拝のマナーやNG行動などをご紹介。さらに「ご利益がアップする行動」もお教えします!

吉田奈美

2018年も残るところあとわずかになりました。年の初めに欠かせないことといったら「初詣」ではないでしょうか。そこで初詣の際に知っておきたい「参拝NG行動」をご紹介します。またできれば知っておきたい「ご利益がアップする行動」も併せてどうぞ!

NG行動1:ヒョウ柄やデニムで参拝

デニム
PIXTA

参拝時、正装をする必要はありませんが、それでもやはり神様に対して失礼のない服装にすべきです。動物の殺生を連想させるヒョウ柄などのアニマル柄や、本来作業着であるデニムパンツ、その他露出が多い服装や素足、派手すぎる服装などは避けるのがよいでしょう。

NG行動2:忌中時の参拝は控えるべし!

忌中
PIXTA

勘違いしがちですが、「喪中」の間参拝してはいけないというのは実は誤り。正確には「忌中」の間、参拝を避けるべきというのが正しい見解です。

「喪中」は1年間ですが、この「忌中」は、故人との関係性により期間はさまざま。一般的には親、配偶者は50日、祖父母は30日、兄弟姉妹・子供は20日、親戚は1~3日程度とされています。

NG行動3:参道の真ん中は歩くべからず!

参道
PIXTA

参道の真ん中は「正中」と呼ばれ、神様の通り道だとされています。必ず真ん中は避け、左右どちらかに寄って歩くようにしましょう。

神社によっては、左右どちらかの通行か決められているところもありますので、看板などの案内を参考にしてくださいね。

NG行動4:お賽銭に10円玉は避けるべし!

硬貨
PIXTA

基本的にはいくらでもOKなのですが(お賽銭は入れなくてもOK)、縁起をかつぐのであれば「10円玉」は避けるのがよいとされています。

それは「10円」→「とおえん」→「遠縁」と、縁が遠のくことが由来です。もちろん諸説ありますが、参考までに。

ご利益アップ行動とは?

NG行動ばかりも寂しいので、最後に「ご利益がアップする」といわれている参拝のお作法をお届けします。ズバリ「参拝後はその土地でのんびりしよう!」です。神域にとどまり、その土地の食べ物やお水を飲食することでさらに神様の御利益を得ることができると言われています。目安はだいたい2時間。せわしなく参拝して帰るのではなく、神社周辺をのんびり散策するのがおすすめですよ。

気持ちの良い2019年のスタートが切れるよう、しっかりとお祈りしましょう!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature