今どきのカジュアルは【黒カーディガン】で好バランスに! なにげないアクセントを効かせた冬コーデ24選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カーディガン
  4. 黒カーディガンコーデ
  5. 今どきのカジュアルは【黒カーディガン】で好バランスに! なにげないアクセントを効かせた冬コーデ24選

FASHION

2021.04.06

今どきのカジュアルは【黒カーディガン】で好バランスに! なにげないアクセントを効かせた冬コーデ24選

シンプルなようでいて、ころんとしたボタンが着こなしにメリハリを与えてくれる黒カーディガン。今回は着まわし力の高い、この万能アイテムを使って冬コーデをアップデートします。どんなスタイルにも合わせやすいので、マンネリ防止に取り入れてみて。

【目次】
この冬に取り入れたい黒カーディガンコーデは?
リラクシーな装いに黒カーディガンのキレ味さをプラス
黒ロングカーディガンは暖かい日のコート代わりに
オフィスでは黒カーディガンできれいめカジュアルに
最後に

この冬に取り入れたい黒カーディガンコーデは?

一枚で着たり、羽織物のように着てもおしゃれな黒カーディガン。クラシックな色味でコーデを引き締めてくれるので、テイストを選ばずに合わせられてスタイリングの幅を広げてくれます。冬のコーデは、以下のポイントをおさえてマンネリを防いで。

・着まわし力で選ぶならクルーネック
・ざっくりカーディガンの抜け感で今っぽさを
・トラッドに着るときはVネックですっきりと
・肩掛けや腰巻きでコーデにアクセントをプラス

リラクシーな装いに黒カーディガンのキレ味さをプラス

黒ニットとは違って、ころんとしたボタンがなにげないアクセントを効かせる黒カーディガン。シンプルなワンツーコーデや、ダークトーンの着こなしがマンネリしがちなときに、取り入れてみると思いのほか好バランスにまとまるので、ぜひ試してみて。

【1】黒カーディガン×ロゴTシャツ×ブルーパンツ

黒カーディガン×ロゴTシャツ×ブルーパンツ

ロゴT×スラックスのメンズライクなラフコーデに、ざっくりニットカーデをなにげなくプラス。気負わずにいらるリラクシーなシルエットが女らしさを与えて、冬らしいおしゃれの厚みがアップ。

ほど良いラフさと女らしさが叶う♡【ざっくりニットカーディガン】の最旬着こなし

【2】黒カーディガン×ネイビーフレアスカート

黒カーディガン×ネイビーフレアスカート

黒~ネイビーの微差のあるダークカラーのワントーンコーデ。Vネックカーディガンや、ハリ感のあるフレアでメリハリを加えつつ、足元に意表を突くバイカラーソールを効かせて、大人のきれいめカジュアルに。

【ヨーロッパ発ブランドのハイテクスニーカー】で大人のきれいめカジュアルの完成♪|コーデ6選

【3】黒カーディガン×白Tシャツ×黒デニム

黒カーディガン×白Tシャツ×黒デニム

ラフな印象のざっくりカーディガンに黒デニムを合わせたリラックスした着こなし。黒カーディガンにチュニック丈の白Tシャツを重ねてももたつかない、ゆるりとしたバランスが確実に今っぽく更新。

マンネリしない【黒デニム】コーデの秘訣! スタイルUPも叶う旬な着こなし方法とは

【4】黒カーディガン×マーメイドスカート

黒カーディガン×マーメイドスカート

黒のVネックカーディガンとマーメイドスカートでつくる、ボディコンシャスなフレンチコーデ。丸いフォルムのエコファーバッグと合わせてエレガントすぎず、新鮮な印象に。

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?|ミンク風・テディベア風・カラーファーetc.

【5】黒カーディガン×黒ワイドパンツ×白インナーダウン

黒カーディガン×黒ワイドパンツ×白インナーダウン

連休明けの締めくくりはモノトーンでらくちんカジュアルに。黒カーディガン、ワイドパンツ、小物も黒でまとめて、明るい白ダウンと合わせれば顔周りもパッと華やぐ。

連休明けの締めくくりはモノトーンでらくちんカジュアル!

【6】黒カーディガン×黒ワンピース

黒カーディガン×黒ワンピース

黒のカーディガンに黒ワンピ。さらに黒のスキニーパンツを重ねて甘さをセーブ。ほんのりモードなブラックトーンスタイルの完成!

【女のコっぽい黒コーデ】話題のジムへはワンピにスキニーパンツを重ねて

【7】黒カーディガン×グレンチェックパンツ

黒カーディガン×グレンチェックパンツ

アニエスベーのスナップカーディガンの幅狭なボタンの間隔&ボタン自体のマットな質感は、カーディガンのもつ「何となく無難」というイメージを、よい意味で裏切ってくれる洗練されたアイテム。「クルーネックの無地Tに重ねるだけで脱地味!」とスタイリストの金子綾さん。

金子綾の “It…”|アニエスベーのカーディガン

【8】黒カーディガン×キャミワンピ

黒カーディガン×キャミワンピ

光沢素材のキャミワンピにテラコッタオレンジのニットをレイヤード。スレンダーなIラインのキャミワンピに黒カーディガンとスニーカーを合わせて、大人カジュアルスタイルが完成。

【2泊3日旅コーデ】シワにならないキャミワンピのレイヤードスタイル

【9】黒カーディガン×ストライプシャツ

黒カーディガン×ストライプシャツ

ハンサムな黒のストライプシャツに白のワイドパンツを合わせて、スタイリッシュなコーデに。腰に黒カーディガンを巻きつけて、ほどよい抜け感とカジュアルな印象をプラスするのが着こなしのポイント。

彼と金沢へ2泊3日の小旅行。素敵な器との出合いを求めて…いってきます!

【10】黒カーディガン×デニム

黒カーディガン×デニム

ロングコート×短めトップスでIラインを強調。黒のカーディガンとロングコートの色を合わせることで統一感のあるコーデの完成。

スタイリスト坂野陽子さんのプチプラアイテムコーデ【GAPのデニム編】

【11】黒カーディガン×グレーワイドパンツ

黒カーディガン×グレーワイドパンツ

カーディガンは一番上のボタンを1つだけ留めて、スナップボタンをアクセントにした装いに。ぱっと見ロングスカートに見違えるほどの幅広いグレーのボトムスは、歩くたびにひらひらと揺れて女性らしいシルエットに。寒い日でもきちんと感を持たせたいときのコーデにおすすめ。

【アニエスベー】カーディガンコーデで映画くるみ割り人形を観に♪|オッジェンヌ大枝千鶴の大人女子日記

黒ロングカーディガンは暖かい日のコート代わりに

トレンドのひとつでもあるリラックスを意識した着こなしは、黒ロングカーディガンで新鮮なシルエットに。ボトムスがもたつかない丈感で合わせれば好バランスにまとまります。まだ肌寒いときはインナーコートのように、冬から春にかけてはコートのように1枚で着て、シーズンレスに楽しんで。

【1】黒ロングカーディガン×花柄ワンピース×黒レギンス

黒ロングカーディガン×花柄ワンピース×黒レギンス

バサッとはおれる黒ロングカーディガン×花柄ワンピースのコーデ。印象をシックに締めつつ、肌の抜け感で今っぽさをもたらす黒レギンスをレイヤードし、花柄の甘さを大人のトレンドにシフト。

【レギンス】コーディネート13選|シンプルにモードに着こなして

【2】黒ロングカーディガン×白スカート

黒ロングカーディガン×白スカート

スカートを主役に着たいときは、ブラウスはハイネック風にアレンジ。きちんと感を強調した上品リッチ系に。仕上げに黒ロングカーディガンをはおってシックに仕上げるのが着こなしのポイント。

秘書としての手腕が試される打ち合わせは、ふだんよりエレガント感を高めに意識。シックカラーを効かせて大人っぽく

【3】黒ロングカーディガン×ストライプスカート風パンツ

黒ロングカーディガン×ストライプスカート風パンツ

とろみ素材のレイヤードが、上品でリッチなかっこよさを体現。モノトーンのシャープ感も、着流しカーディガンやブラウスの素材の雰囲気でやさしげにコーデが仕上がります。

先方の企業を訪問する日はストライプを効かせた上品モノトーンの出番。どんなオフィスにもなじんで、頼りになる!

オフィスでは黒カーディガンできれいめカジュアルに

リモートワークが増えて、日常的にカジュアルテイストを選ぶようになっても、オフィスに出社するときはきちんと感は保っていたい。落ち着いた雰囲気の黒カーディガンは、ジャケットを脱いでもきちんと感をキープしてくれるので、都会的に着こなすときにぜひ取り入れてみて。

【1】黒カーディガン×黒パンツ×きれい色ジャケット

黒カーディガン×黒パンツ×きれい色ジャケット

シャープな黒カーディガンにゆったりと体の泳ぐジャケットを合わせて、シルエットも色味もメリハリをプラス。光の加減でピンクやオレンジにも見えるきれい色ジャケットで、リラクシーなきちんと感をkeep!

お洒落もきちんと感も叶える【ジャケットコーデ】旬の着こなし7DAYS

【2】黒カーディガン×ブラウンチェックセットアップ

黒カーディガン×ブラウンチェックセットアップ

朝の時短コーデに最適なチェック柄のセットアップは、インナーも小物も黒でまとめてシックに。インには、Vネックのリブカーディガンを。リブやボタンの立体感が奥行きのある装いを叶えてくれる。

トレンド【セットアップ】3DAYS着回し術!|きちんと感もトレンド感も、楽々手に入る♪

【3】黒カーディガン×赤セミタイトスカート

黒カーディガン×赤セミタイトスカート

赤いスカートを主役に黒カーディガンを合わせたコーデ。ブーツや小物も黒でまとめてクラシカルな雰囲気に。きちんとした会食の席に自然となじむ、ほどよく華やかなコーディネート。

赤いスカートが主役! ほかを黒でまとめてクラシックな雰囲気に

【4】黒カーディガン×ピンクワイドパンツ

黒カーディガン×ピンクワイドパンツ

中で体が泳ぐドロップショルダー&ビッグシルエットで、チェックも女らしく映える一枚。まったりした印象にならないよう、腰巻きした黒カーディガンや黒小物でメリハリをプラス。ピンクワイドパンツで女性らしい印象にコーディネートを仕上げましょう。

グレーの代わりに!【グレンチェック】この秋冬選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【5】黒カーディガン×ベージュワイドパンツ

黒カーディガン×ベージュワイドパンツ

どんなシーンでも活躍してくれる、黒×ベージュのワンツーコーデ。アクセいらずのこなれカーディガンだからこそ、シンプルな定番配色が活きる。靴はレオパードをプラスし、いつもの通勤服を今っぽく更新。

名品アニエスベーのスナップボタンカーディガンで【通勤コーデ】|オッジェンヌ大枝千鶴の大人女子日記

【6】黒カーディガン×ピンクパンツ×キャメルジャケット

黒カーディガン×ピンクパンツ×キャメルジャケット

シルキーな触り心地の黒カーディガンは、ボタンを留めれば一枚でも着られるVネック。やわらかな印象のピンクのスティックパンツは、黒と合わせることで子供っぽくならずパリッと着こなせる。ボクシーなキャメルジャケットでトレンド感のあるジャケパンスタイルに。

仕事始めは、クライアントへ挨拶周りから! ジャケットで気合い注入!

【7】黒カーディガン×グレンチェックのセットアップ

黒カーディガン×グレンチェックのセットアップ

きちんと感が必要な日は、今っぽい形&柄のセットアップスーツが頼りになる。黒カーディガンでカジュアルな抜け感をプラスして。大き目のボタンがアクセントになって、ジャケットを脱いでもサマになります。

プレス・根本久仁子さんが大切にする【仕事服】3つのルールとは?|自分をプレゼンする服

【8】黒カーディガン×シャツ×グレーチェスター

黒カーディガン×シャツ×グレーチェスター

黒カーディガンとのコントラストも◎な、知的モードなチェスターコートで、洗練された印象を手に入れて。都会的な魅力を引き出してくれる、ほどモードなデザインや美シルエットのコートは今季マスト。

あなたはどのタイプ!? Oggi的【4大OL診断】であなたに必要なアウターコートが分かる!

【9】黒カーディガン×チェックスカート

黒ロングカーディガン×チェックスカート

トラッドなグッドガール感を演出する、チェックスカートと黒ロングカーディガンの組み合わせ。小物で少しスパイスをまぶして旬顔コーデに。

【外回りの日】クライアントに好印象を与えるべくトラッド感を意識!

【10】黒カーディガン×グレンチェックコート

黒カーディガン×グレンチェックコート

カーディガン×パンツのスリムでモードなブラックコーデは、チェックコートをプラスしてほどよく華やぎを。元気なイエローのミニバッグをアクセントしたこなれ配色で、ハンサムなチェックをさらに切れ味よく。

【冬】そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

最後に

今回は通勤スタイルからリラクシーな装いまで、幅広い着こなしが楽しめる黒カーディガンコーデをご紹介しました。盛りすぎず、地味になりすぎず、絶妙なバランスで女らしさときちんと感を足してくれる包容力は、まさに「シンプル イズ ベスト」という言葉がぴったり。カジュアル一辺倒になりそうなとき、ダークトーンがのっぺりしているときに、黒カーディガンで鮮度アップを試してみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.13

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature