Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. エクササイズ
  5. まあるいお尻は「バックランジ」で作る!【アラサーの楽しい筋トレ】

BEAUTY

2018.12.02

まあるいお尻は「バックランジ」で作る!【アラサーの楽しい筋トレ】

働く女性の気になるアレコレを試してレポート! なでしこリポーターズの柿崎万葉が前回に引き続いてヒップアップトレーニングをご紹介します。

こんにちは!
なでしこリポーターズの柿崎万葉です。

しごとなでしこ記事の「著者プロフィール」欄に書いているくらいなのですが、わたしの趣味は「筋トレ」。

みなさんは「筋トレ」という言葉からどんなイメージを想像しますか? 「ムキムキになってしまうのではないか」「なんだか怖い」などという声が聞こえてきそうな気がします。でも! 女子はそんな簡単にムキムキにはなりません(なれません)。それどころか、筋トレには美容や健康の面で嬉しいことづくめです♡

今回は前回に続いて「尻育」トレーニングのご紹介です。

バックランジを覚えて尻トレのバリエーションを増やそう!

今回ご紹介するバックランジは片脚で行うヒップアップトレーニング。以前紹介したステーショナリーランジは足の位置を固定していましたが、バックランジでは後ろ足を後ろに踏み込む動作が加わります。

踏み込み動作を行うことで片脚に重心をかけやすくなりますが、足が床から離れる瞬間があることでバランスが取りにくく、レベルアップ感があります。それでは早速やりかたを見てみましょう。

■1:両足を肩幅よりやや狭めに開く

背筋を伸ばし、顔はまっすぐ前を向きます。胸の前で両手を組むとバランスが取りやすくなります。

両足を肩幅よりやや狭めに開く

■2:片脚を大きく後ろに出し、腰を落とす

前足の膝の角度はできるだけ90度に近づけ、膝が床に近くまでまっすぐに腰を落とします。このとき、背中が丸まったり、反ったりしないように注意してください。

片脚を大きく後ろに出し、腰を落とす

■3:後ろ脚をゆっくりと元に戻し、逆の脚も同様に行う

左右交互に行っても良いですし、片脚ずつ連続して行っても構いません。それぞれ片脚を10回ずつ、さらにそれを3セット行うことができると理想。

もっと負荷を増やしたい! と思った場合は、ダンベルやお水の入ったペットボトルをそれぞれの手に持つことで更にトレーニング効果を出すことができます。

<こんな姿勢はNG!>

✔︎背中が丸まっている

背中が丸まっている

✔︎背中が反っている

背中が反っている

背中を丸めたり反らせたりすると、重心が傾いてしまいお尻の筋肉に的確に負荷をかけることができなくなってしまいます。背中はできるだけ真っ直ぐに保つようにします。


バックランジはお尻の上側や外側を丸くする効果が期待できます。みんなで筋トレして綺麗なからだになりましょう♡

協力/加治 康武

初出:しごとなでしこ

なでしこリポーターズ 柿崎万葉

都内の通信会社勤務。趣味は筋トレで、小顔とヒップアップを目指してトレーニングに励む日々。最近は30歳を過ぎたということもあり、美容医療に興味津々。美容代を捻出するため、コスパグッズのリサーチに余念がない。今後は、今すぐ手に入って今日からバッチリ役立つお役立ちグッズやコスパ◎なグッズを探してはレポートしていきます。
Instagram:@n081161


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature