Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 【夫婦のお風呂事情】20代は2人に1人、50代でも5人に1人が一緒に入浴!?

LOVE

2018.11.29

【夫婦のお風呂事情】20代は2人に1人、50代でも5人に1人が一緒に入浴!?

夫婦の皆さん、一緒にお風呂に入っていますか? 東京ガス株式会社都市生活研究所は、結婚している男女を対象に入浴に関する調査を実施。その結果をご紹介します!

夫婦でお風呂に入っている!?【夫婦のお風呂事情調査】

■若年層ほど夫婦で一緒に入浴している!?

配偶者と入浴する頻度(冬季)

東京ガス都市生活研究所が2014年に実施した調査によると、20代では2人に1人が月に1回以上夫婦でお風呂に入っているようです。ライフスタイルの変化に伴い徐々に一緒にお風呂に入る機会は減るようですが、50代でも約5人に1人が2〜3か月に1回くらい一緒にお風呂に入っていることがわかりました。

■夫婦で一緒に入ると、節約だけでなく夫婦仲の向上も

夫婦入浴のイメージ

次に、「夫婦入浴」に対してどのようなイメージをもっているか聞いたところ、夫婦で入浴する人は、「節約できる」「一回で済む」といった経済的・機能的な価値に加えて、「仲が良くなる」「楽しい」などの心理的なメリットも感じているようです。

一方、夫婦で入浴する習慣のない人は「きゅうくつ」「落ち着かない」といったマイナスのイメージをもっている人も。

■夫婦で入浴するかどうかは、浴室の広さと関係なし

浴室の広さ

夫婦で入浴している人は、一緒に入浴しても「きゅうくつ」「落ち着かない」と感じている人は少ないようですが、調査の結果、夫婦で入浴する、しないに関わらず、浴室の広さにほとんど違いはありませんでした

■夫婦入浴している方が、心身ともに良好な人が多い

自身の現在の健康状態<こころ>自身の現在の健康状態<からだ>

さらに、「こころ」と「からだ」の健康状態について聞いたところ、夫婦入浴する人の方が 「こころ」と「からだ」ともに「良好である」と回答する割合が高いことが判明。

夫婦で一緒に入浴することで、会話が弾みストレスが発散できたり、癒されたりすることも多そうです。


夫婦で一緒に過ごしていても、実際はテレビやスマホを見るなど、別々のことをしていることも多かったり。その点入浴は、2人でゆっくりと向きえる貴重な時間。あなたも夫婦入浴してみてはいかが?

情報提供元/東京ガス株式会社

トップ画像/(c)Shutterstock.com

【調査概要】
「生活分野別定点調査2014 (2)」
・調査期間:2014年1月
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:一都三県在住 15〜79歳男女(※10代は、中学卒業以降)
・回答者数:2,600名

「家族入浴に関する調査」
・調査期間:2017年2月
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:一都三県在住 25〜69歳既婚男女
・回答者数:2,963名

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature