Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ブランディング仕事術
  4. 【接客】「ほっといて派」を続けていると...更新してないオンナが出来上がる!?

WORK

2018.11.01

【接客】「ほっといて派」を続けていると…更新してないオンナが出来上がる!?

華やかに楽しみたい年末年始を前に、ファッションやメイクを「今」に更新しませんか!? 長らく「ほっといて派」だったブランディングコーチの大島文子が、リアルショップならではの活用術をご紹介します。

【あなたはどっち?】ブティックやコスメフロアで、 あなたは「接客されたい派」?「ほっといて派」?

ブランディングコーチの大島文子です。

皆さんはデパートやファッションビルの売場で接客されたいですか? ほっといて欲しいですか? 私は長らく「ほっといて派」でした。

いやー、それ言っちゃ終わりでしょ? と自分で思います。ファッションブランドやショップの販促・お客様サービスを企画する仕事を生業にしているのに…。

でも正直、その仕事にしてる分欲しいものや商品情報は頭に入っているし、商品をゆっくりみせてもらって「在庫やサイズなど知りたいことだけ教えて欲しい」な気持ちでした。

ショッピング

目当ての商品を見つけたら、決めるまでは早いからショップスタッフの方々とあまり話すこともなく、本来人見知りで、知らない人と話す余裕がない自分自身が一番の原因でした。

それが10年ほど前から突然「接客されたい派」に。

いくつもの素敵な出会いに恵まれ、自分自身の在り方が変わったのでしょうか。初めて寄ったブティックでも、スタッフの方にいろいろ伺うのが楽しいと思える体質になりました。

今では、人見知りで面倒だったショッピングでのコミュニケーションが、新しいことに出会えるチャンスに。もっと早く体質改善していれば良かったと心から思っています。

いちばん楽しんでいるのが、コスメフロアのカウンター。

以前は「何か薦められて、要らないものでも買っちゃいそう」と赤信号が勝手に点滅していたコスメフロア。

ある時友人の勧めで、基幹店舗の有料メイクアップレッスンを受けたんです。メイクアップアーティストの仕事仲間はいても、きちんとメイクを習うのは化粧品会社以来のこと。過去に習ったままのやり方でメイクをしていた私でした。

教えてもらう。悩みのポイントを相談する。有料だからこそ、きちんと学ぶ気持ちでのぞめました。

パーソナルなアドバイスをいっぱいもらった1時間半で、メイクのやり方も化粧品の使い方も、すぐ取り入れられて…変わったと思います。新しい自分に更新できたというのでしょうか。

メイク

それからは数年に一回はパーソナルレッスンを受けたり、積極的にメイクアップアーティストの方たちに教えを乞うています。

ファッションの仕事をしてトレンド情報に触れていても、自分自身の更新って別のモノです。メイクアップレッスンは、化粧品ブランドやデパートのコスメフロアでも、さまざまなイベントや企画が用意されています。ぜひチェックして今の時代の顔をゲットしてください♪

私はMAC.さんのメイクレッスンがきっかけでした。詳しくはこちらをチェックしてみてください。

接客を受けて、新しい自分を更新しよう

ファッションもメイクアップと同じです。「自分の知識と昔からのイメージ・好きなモノ」で固まっていると「更新」出来ていない=古いバージョンのオンナのままになっているんですよ。

“好きなモノ=過去に似合ったもの”が「今の自分」に合うとは限らない。

そして毎朝のバタバタの中、コーディネートをきちんと考えて服を着ている余裕もなかったり。そんな日々のスタイルを客観的に見つめることなく、年月が過ぎると…いつの間にか「似合わない服を着続けている」ことになり兼ねません。

実は前述した「在庫やサイズを知りたいだけ」のショップなら、今の時代はあっという間に片手のiPhoneで調べられます。そしてお店に行かなくても、心地よく好きなタイミングで自宅に届くし返品もできる。ゆっくり自宅で試着も可能です。

SNSではAIデータが「興味があると思われるブランドやアイテム」の最新広告を届け、ワンクリックで購入できる。でも「興味のないブランドやアイテム」とはいつまでも届きませんよね。

ネット上に蓄積されたAIデータは、「過去の実績」から導き出されるので、期待を裏切るターゲティングはしてきません。ショップのスタッフに相談し試着して、自分が考えてもいなかったアイテムを勧められ、出会う♡

ショップ

リアルなショップで、優れた販売スタッフに出会えたからこそ叶うショッピングの醍醐味です。

反対に言えば、そんなショッピングの魅力を作れないお店はECのサービスに負けちゃうということ。リアルショップならではの魅力やサービスを、いかに提供していけるか、私の仕事の課題です。

11月は冬物の最盛期、ファッションブランドの店頭は綺麗な色や新しい形のコートやボトムスが並んでいます。年末の華やかなお出かけや新しい年に、気持ちを切り替えて「新しい自分」に更新してみませんか。

気になっていたショップで素敵な(感じの良さそうな)スタッフに話しかけてみる。いつもと違うアイテムも試着して、試着室から出て来てみる。←お籠りしないの大事です!

すぐに始められること、いろいろあります。

一歩進んで、パーソナルスタイリングのイベントに参加するのはいかがですか? 私事ですがこの秋冬、いくつかの売場で人気のパーソナルスタイリストさんやイメージングディレクターの方々のアドバイスイベントを企画しています。詳しくはこちら

既に何回か立ち会ったのですが、予約されたお客様の満足度が凄く高くて喜んで頂けています! 売場でご自身の目的や悩みを相談した上で、新しいスタイルにトライしていただくのですがそれが本当にお似合いなんです。

KEY to STYLE

普段からちょっと更新したご自分にお客さまも楽しそうな様子で、売場全体が盛り上がってしまうイベントになっています。

11月は西武渋谷店とそごう千葉店の各ショップで開催します。新しい装いやメイクに更新して、フレッシュな2019年を迎えましょう!!

初出:しごとなでしこ

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

資生堂ザ・ギンザ、三陽商会、パルグループ等にて日本発ブランド及びセレクトショップのブランディングや広告宣伝等マーケティング全般を担当。ファッション分野にとどまらずライフスタイル雑貨・ショップ等もプロデュース。大人女子に素敵な時間を提供するブランド育成のための、ブランディング&プロモーションコンサルティング会社(株)ブルーム&グローを設立。インスタグラムも更新中


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature