Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ブランディング仕事術
  4. 簡単に美味しいコーヒーが淹れられる! ネスプレッソ限定カプセルとコラボイベントで美味しい年末を♡

WORK

2018.11.16

簡単に美味しいコーヒーが淹れられる! ネスプレッソ限定カプセルとコラボイベントで美味しい年末を♡

「NESPRESSO(ネスプレッソ)」のプレスイベントで、ホリデーシーズンの限定コーヒーカプセルと新型コーヒーメーカーが発表に。愛用歴20年以上のヘビーユーザーでもあるブランディングコーチ・大島文子が最新機器やコラボイベントの情報をご紹介します。

簡単に美味しいコーヒーが淹れられる! ネスプレッソのある日常

ブランディングコーチの大島文子です。

皆さんの『朝の一杯』、コーヒー派ですか? それとも紅茶派ですか?

私はこの20数年、コーヒー派です。それは今回ご紹介するカプセルコーヒーのコーヒーブランド「ネスプレッソ」に出会ってから。

コーヒー

20数年前、ファッションプレスとして勤めていたセレクトショップのオフィスにあったのが、まだ珍しかったネスプレッソの小さなコーヒーメーカーでした。

海外からの取引先の多いオフィスで、ディレクターの「アメリカンでないコーヒーを!」との意向で導入されていたこのコーヒーメーカー。エスプレッソコーヒー自体がまだ珍しい時代に、コーヒーカプセルを水の入ったマシンに入れてスイッチオンするだけで、簡単に誰でも美味しいエスプレッソが入れられることに感嘆しました。

実は私、コーヒー淹れるのが大の苦手なんです。

ドリップコーヒーでも、今も美味しく淹れる自信ありません。それがネスプレッソなら、誰でも、さまざまなフレーバーのコーヒーを美味しく淹れられる。以来プレス職として転職する度に、そのプレスルームにはネスプレッソを導入してきました。

我が家用にネスプレッソのコーヒーメーカーを購入したのは15〜16年前でしょうか。それ以来毎朝コーヒーを淹れ続けてくれるこのコーヒーメーカー。

ネスプレッソ

時々専用の洗浄液でクリーニングするだけで、故障知らずの働き者です。

慌ただしいオフィスでも、朝のひと時でも、手間をかけずに本格的な美味しいコーヒーの味と香りを楽しむことが出来る。ネスプレッソに出会ったおかげで、淹れるセンスのない私も「朝コーヒー派」になりました♡

ラデュレとのコラボイベントも。限定コーヒーはパリジャンスタイル

ネスプレッソのカプセルは、現在25種のコーヒーセレクションがあります。そのひとつひとつのこだわりは、文末の公式サイトリンクからチェックしてみてください。個人的には優しい味わいの「ヴォリュート」や「コズィー」といったカプセルを愛飲していて、シーズン毎の限定コーヒーも楽しみにしています♡

ネスプレッソのカプセル

先週、表参道のネスプレッソ ブティックで開催されたプレスイベントで、11/6に3種が発売されたばかりの「2018ホリデーシーズン限定コーヒー」を試飲してきました。

表参道のネスプレッソ ブティック

今シーズンのテーマは『A Taste of Paris』。パリジャンスタイルの、甘く贅沢なひとときにピッタリのコーヒーです。

カプセルのデザインを手がけたのは世界的に著名な建築家兼デザイナー、インディア・マダヴィ。幾何学模様と甘いカラーが楽しいデザインですね。

カプセル

フレーバーはこの3種類。

✔パリス・マカロン(フレーバーコーヒー)
穀物のような甘い香りと、かすかに甘いアーモンドの風味が折り重なる、マカロンを想わせるフレーバーコーヒー。

✔パリス・ブラック
穀物やナッツのような香りが、スパイシーで木のような風味に溶け込むコーヒー。パリのカフェで飲む一杯を想わせる味わい。

✔パリス・プラリネ(フレーバーコーヒー)
まろやかさの中にローストしたヘーゼルナッツの風味とキャラメルの甘みを想わせる味わいが特徴のフレーバーコーヒー。

私のイチオシはパリス・プラリネをカプチーノで頂いたコレです。

ネスプレッソのコーヒー

ネスプレッソのコーヒーは、その専用コーヒーメーカーを持っていないと飲めません。

試しに飲んでみたいのに・・・という方にもグッドニュースが。

11/30までの間、ラデュレ青山店でネスプレッソコラボレーションイベントを開催しています。冬限定のコーヒーとラデュレのマカロンをセットにした「メニュー カフェ ア ラ パリジェンヌ」がそれ。限定コーヒー3種類の中から1つ選ぶとカプチーノにして提供してくれます。

合わせるマカロンは、ラデュレのシェフ・パティシエが、コーヒーとの相性を考えて選んだフレーバーの中から2つをチョイス。

「パリス・マカロン」は、ショコラ、ヴァニーユ、キャラメルの中から、「パリス・プラリネ」は、ピスタッシュ、ヴァニーユ、ショコラ、シトロンの中から、「パリス・ブラック」は、ショコラ、キャラメル、ピスタッシュ、ヴァニーユの中からそれぞれ選択が可能です。

ラデュレのマカロンとパリス・プラリネのカプチーノ♡ 私も必ず行ってきます!

メニュー カフェ ア ラ パリジェン 1,600円(税込)

発売期間:2018年11月9日(金)~30日(金)
取り扱い店舗:ラデュレ 青山店 東京都港区南青山5-9-15
TEL:03-6418-5325
営業時間:9:00~20:00(L.O. 19:00)

全自動のミルクスチーマーがすごい! スタイリッシュな新コーヒーメーカー

今回のプレスイベントでこの限定コーヒーと共に発表されたのが、この新型コーヒーメーカー。全自動のミルクスチーマーを搭載したミルクメニュー対応型コーヒーメーカー「Creatista Plus(クレアティスタ・プラス)」です。2018年11月21日(水)より直営チャネル限定で販売するそうです(なのでまだサイトにも出ていません)。

ミルクメニュー対応型コーヒーメーカー「Creatista Plus(クレアティスタ・プラス)」

このコーヒーメーカー、めちゃめちゃ可愛くないですか!? 曲線のフォルムがどこかクラシックでスタイリッシュ、ステンレススチールのマットなボディも本当にきれいです。

特筆すべきは全自動スチーマー!! 本体のモニターのメニューを選択し、付属のミルクジャグに牛乳を注いでセットすると、そのメニューに適した泡立て設定で適温のフォームミルクを作ってくれるそうです。附属のミルクジャグが温度を感知するという優れもの。

コーヒーメニュー3種類(リストレット、エスプレッソ、ルンゴ)とミルクメニュー5種類(カフェラテ、カプチーノ、フラットホワイト、ラテ・マッキャート、フォームミルク)の計8種類。ちょっと練習すればラテアートにも挑戦できそう。

ラテアート

会場では簡単にラテアートを作ってくれていましたが・・・。出来るかな?? まあ、私はアートまでいかなくてもこのメニューの多さと、何よりスタイリッシュなデザインに一目ぼれでした。

お値段は税込70,200円。1万円ちょっとからあるネスプレッソのコーヒーメーカーの中で、ハイラインですね。もう15年以上前のコーヒーメーカーを愛用している私。

これから20年使うこと考えると(この計算危ない!)一年で3500円ですよ(笑)。このクレアティスタ・プラスがクリスマスの自分へのプレゼント最上位にランクアップしてしまったプレスイベントでした。皆さまも美味しいコーヒータイムで素敵なホリデーシーズンを!!

▶︎ネスプレッソの詳細はこちらへ

初出:しごとなでしこ

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

資生堂ザ・ギンザ、三陽商会、パルグループ等にて日本発ブランド及びセレクトショップのブランディングや広告宣伝等マーケティング全般を担当。ファッション分野にとどまらずライフスタイル雑貨・ショップ等もプロデュース。大人女子に素敵な時間を提供するブランド育成のための、ブランディング&プロモーションコンサルティング会社(株)ブルーム&グローを設立。インスタグラムも更新中


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature