Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ブランディング仕事術
  4. 飲みたくない日も飲めない人も♡ ウェルチ「ロゼスパークリング」で美味しく乾杯

WORK

2018.12.06

飲みたくない日も飲めない人も♡ ウェルチ「ロゼスパークリング」で美味しく乾杯

11月13日にアサヒ飲料株式会社から発売された『ウェルチ ロゼスパークリング』。今までのブドウジュースとは一線を画す大人のスパークリングが評判です。いち早く取り寄せてハマった、新しもの好きブランディングコーチ大島文子がご紹介します!

ロゼシャンパンの華やかさとブドウの香り♡ テンションあがるノンアルコールドリンク登場!

こんにちは。ブランディングコーチの大島文子です。

12月に入り忘年会にクリスマス会と夜な夜なお忙しい方も多いのではないでしょうか?

私も仲間や友人との「お食事会」が続いて、胃も肝臓も疲弊気味。クリスマス本番やお正月までもつかしらーな気分の中、とっても素敵な新商品を見つけたのでご紹介します。

アサヒ飲料「ウェルチ」から11月13日発売されたウェルチ ロゼスパークリング

ウェルチ ロゼスパークリング

「ウェルチ」というと100パーセントのフルーツジュースをイメージするのですが、この新商品はスパークリングドリンクなんです。ポリフェノールを含む「ウェルチ」こだわりのコンコードグレープを使用した、鮮やかなリッチピンクの液色が特長の炭酸飲料でぶどうの上品な香りと甘酸っぱい味わいが食事のお供にもピッタリ。ジュースではなくノンアルコールカクテルのジャンルに入れたいクオリティなんです。

実は「Welch’s」は1869年のアメリカで、ノンアルコールワインとしてぶどうジュースを発明したことに起源をもつブランドだそう。

ウェルチ ロゼスパークリング

そんなブランドの起源に納得してしまう『ウェルチ ロゼスパークリング』。450mlのペットボトルで1本140円(希望小売価格・税別)というのも嬉しく、早速箱買いしてしまいました。

「ウェルチ ロゼスパークリング」を格上げする簡単カクテルレシピ

ゲストの多い年末年始の我が家。このロゼスパークリングを使ったカクテルならアルコールが苦手なお客さまにも喜んでいただけるのでは・・・と少しだけ手を加えてみました。

ひとつ目はこれ。
『ウェルチ ロゼスパークリング』をフルートグラスに入れて刻んだ苺を入れただけ(笑)。でも、すごーく美味しいですよ!!

フルートグラス

苺の香と色が移って、より華やかなカクテルになりました。簡単ですから、ぜひお試しください。

SHIGETAジュニパー フローラルウォーター

もうひとつの材料はこちら。写真の「SHIGETAジュニパー フローラルウォーター」とウイルキンソンの炭酸水(ストロング)+ウェルチ100%マスカットジュースを加えたカクテル。

カクテルレシピ

より華やかで甘みを薄めつつシュワシュワ感を出してみました。

シュワシュワ感

普段から愛用している「SHIGETAジュニパー フローラルウォーター」は、芳香植物を原泉水で水蒸気蒸留し、エッセンシャルオイルをつくる際に同時に抽出されたもの。ジュニパーの香りは心も体もピュアにしてくれます。

ホムパの前に、スパークリング専用ボトルに作り置きして冷やしておけば、ノンアルコール派のゲストにも喜んでいただける華やか&ヘルシーカクテルです。

飲み会の多い年末年始、ぜひ『ウェルチ ロゼスパークリング』で広がるノンアルコールカクテルも取り入れて、楽しい美味しい時間を過ごしてください♪

初出:しごとなでしこ

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

資生堂ザ・ギンザ、三陽商会、パルグループ等にて日本発ブランド及びセレクトショップのブランディングや広告宣伝等マーケティング全般を担当。ファッション分野にとどまらずライフスタイル雑貨・ショップ等もプロデュース。大人女子に素敵な時間を提供するブランド育成のための、ブランディング&プロモーションコンサルティング会社(株)ブルーム&グローを設立。インスタグラムも更新中


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature