Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 【日本語クイズ】「サービスに“つとめる”」は漢字でどう書く?

WORK

2018.10.19

【日本語クイズ】「サービスに“つとめる”」は漢字でどう書く?

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに。今回ピックする言葉は「つとめる」。

「つとめる」を正しく変換できる?

仕事で失敗をしてしまった部下から「今後は、お客様目線のサービスに務めます」とメールが届いたら、正しい日本語を使っていると思う?

それとも、漢字が誤っていると思う?「つとめる」は「勤める」「務める」「努める」と変換するときが多いけれど、この場合はどれが正解だと思う?

■問題

サービスにつとめる」あなたは、どれで書きますか?

1.勤める

2.務める

3.努める

正解は?

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

3.努める

この場合は「努める」を用いるのが正解です。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では76%が正解していました(2018年10月6日現在)。

つと・める【努める/勉める/力める】
(1)精を出して仕事をする。努力して事を行う。「看護に努める」「サービスに努める」
(2)無理をしたり、がまんしたりして行う。こらえてする。「泣くまいと努める」
※ ※
「勤める」は職に就く、「務める」は役割や任務を引き受けるという意味です。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature