Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 「トマト」の別名、正しく言える? 社会人なら覚えておきたい!

WORK

2018.09.09

「トマト」の別名、正しく言える? 社会人なら覚えておきたい!

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに。今回ピックする言葉は、「トマト」。

「トマト」に別名があるの知ってる?

リコピンの健康効果も注目されている「トマト」。美容や健康のために、意識的に食べている女子も多い野菜ですよね。

ところで、トマトの別名を聞かれたら、正しく答えられる自信はある?

【問題】
「トマト」の別名は、どれでしょうか?

1.赤なす

2.赤うり

3.赤かき

正解は?

はてな
(c)Shutterstock.com

1.赤なす

赤なす」や「あかなす」と書かれているのは、トマトのことです。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では86%が正解していました(2018年8月30日現在)。

トマト【tomato】
ナス科の多年草。栽培上は一年草。(中略)南アメリカのアンデス山脈の高地が原産で、日本には明治後期に渡来。生食のほかジュースやケチャップに加工。蕃茄(ばんか)。あかなす。さんごじゅなす。
※    ※
ナスは意外にも古くから日本にあり、奈良時代には中国から伝わっていました。同じ形の花が咲き、似たような実のつき方をするところから「赤いナス」と呼んだのではないでしょうか。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature