Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 好かれる人はやらない、嫌われる男性が無自覚にやっている7つの「スポーツクラブNG習慣」

LIFESTYLE

2018.08.04

好かれる人はやらない、嫌われる男性が無自覚にやっている7つの「スポーツクラブNG習慣」

今どき女子はジムに通っている人も多い! 汗を流しカラダもココロもスッキリ! …のはずが、迷惑なおじさんに遭遇し、ウンザリが止まらないひとも…。そんな女子の苦悩に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター・並木まきが迫ります。

1:「スタジオレッスンにいるおじさん”にウンザリ…」

振り向くとあのおじさんが絶対にいる!
(c)Shutterstock.com

■「ジムでたまに会う“ジロ見おじさん”が、本気でキモいんです。

そんなにカラダのラインが出ないウェアを着ていても、頭から足元までジロジロと見てきて、そのあとじーっとバストに目線を感じます。

マシンコーナーで遭遇することが多く、最近では“ジロ見オジサン”の不在を確認してからでないと、マシンをしないことにしています(泣)」(まいか/29歳)

■「筋肉見せびらかしおじさんが苦手です。

多分40代後半か50過ぎくらいなんですが、筋肉がついているわけでもないのにピチピチのタンクにピチピチの短パンを着て、いつもマシンエリアをウロウロ…。

さらにスタッフの女の子や若い女性客を捕まえては、雑談してるだけ。

何しにスポーツクラブに来ているのか意味不明だし、絶対に話しかけられないよう、見えないバリアをはって警戒しています」(エノン/23歳)

ジムにはいろんな人がいるだけに、ちょいエロ系のおじさんに悩まされるのも「あるある」。

下心丸見えのおじさんってすぐにピンときますよね。

3:「ヨガクラスにいる“雑音おじさん”がウザい…」

■「しょっちゅうヨガクラスに出てくる“呟きおじさん”の近くになっちゃうと、最悪。

カラダを伸ばすポーズで『イテテテテ』と呟いているのはまだかわいいほうで、インストラクターの『大地に根を張るように~』などの解説を、そのまま呟きでリピートすることも多々。

あまりにもうるさいときは、振り返ってまで睨んでいる人もいるのに、本人はまったく気づいていない様子。

呟きたい気持ちもわかるけど、みんな迷惑してます!」(ことみ/28歳)

■「先生の息を吸って吐いての指導に合わせて、シュ〜〜〜ッ、ンフ〜〜〜ッて息を吸う音、吐く音が大きい中年の男性がいます。

別に呼吸には大きな音をたてなさいなんて、先生は言ってないし、自分は一生懸命やってます、できてますみたいなアピールに感じて、本当にイヤ!

そんな音出さなくても、呼吸はできるよ! って言いたい!」(凛花/25歳)

ヨガは静かに呼吸を深めながらポーズを行なっていく運動だけに、ちょっとしたつぶやきや音が雑音に聞こえるのも「あるある」。

普段からひとり言が多いおじさんほど、ヨガでもついつい癖が出ちゃう!?


リフレッシュのために通っているジムなのに、たったひとりのおじさんのせいでウンザリする時間になっちゃうのは、悲しい!

みなさんのジムにも、ウンザリしちゃうおじさんがいます?

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature