Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 「姉のお子さん」「厚くお詫びします」って…? 彼氏が使う変な日本語を暴露3

WORK

2018.07.10

「姉のお子さん」「厚くお詫びします」って…? 彼氏が使う変な日本語を暴露3

丁寧な表現って、TPOによっては相手を馬鹿にしているように聞こえることもあるから、日本語って難しい。女子たちが彼氏に「それはどうなの?」と思った慇懃無礼な発言集をお届けします。

■1:「姉のお子さんが…」(34歳/医療)

兄弟姉妹の息子=甥 兄弟姉妹の娘=姪
(c)Shutterstock.com

U未:私の彼氏、日本語がたまにおかしいって言うか、言葉の使いかたが独特なんです。

編集部:ん? どんな感じですか?

U未:身内の話でも「お」をつけたり「その方(かた)は」とか言って、やたら丁寧なんですけど、かなり違和感があります。

この前なんてお姉さんの息子の話をするのに「姉のお子さんが」って言っていたから、思わず自分の耳を疑いました。

編集部:ええっ。自分のお姉さんの子供って、彼氏の甥っ子ですよね。そこで「姉のお子さんが」は、確かにないかも…。甥と言えば済むから、お姉さんを過剰に敬ったような表現には、違和感ありますね。

■2:「拝見してください」ってどうなの?(32歳/製造)

え?その言い方は変じゃない?
(c)Shutterstock.com

E沙:この前のデート中、彼に取引先から電話があったので、横で会話を聞いていたんですけど…。しきりに「資料はメールしたんで、拝見してくださいね」とか言っていて、超絶違和感がありました。

編集部:あー、結構あるあるですよ。“拝見”は自分の動作に使う謙譲語で、相手の動作ならば「ご覧ください」が正解だけれど、結構間違えている人はいますね。

E沙:あ、やっぱり間違った敬語ですよね…。ちなみに彼氏は「いただいてください」とか「厚くお詫びします」とか、なんか微妙に変な言葉をよく口にしています。

編集部:……、どちらも変ですね。それぞれ「召し上がってください」や「深くお詫びします」と言いたいのでしょうね。丁寧に言いたい気持ちは伝わるけれど、言われた側はギョッとしちゃうかも?

■3:「やたら変な敬称を口にする彼に違和感…」(29歳/ネイリスト)

私の彼氏は日本語がなんか変!
(c)Shutterstock.com

R子:彼も私も接客業で、ずっと気になっていることがあるんですけど…。彼氏が仕事関係者には相手が誰であっても「ご苦労様です」って言っていて、すごく違和感あるんですけど、あれって正しい敬語なんでしょうか?

編集部:ん? 「ご苦労様」は目上が目下にかける言葉ですけど、目上の人にも使ってしまうとか?

R子:はい、目上にも目下にも「お疲れ様」とは言わず「ご苦労様」って言っていますね。実はこの前、彼から「お前も、自社の人や取引先にはご苦労様って言うべきだぜ。お疲れ様は見ず知らずの人にいう言葉だ」って言われたんですが、理解しがたくて。

編集部:え?

R子:例えば私が勤めるネイルサロンのオーナーやチーフにも「お疲れ様です」ではなく「ご苦労様です」って言うのが正解だって言うんです。

編集部:……、それは彼氏が、なにかの思い込みをしているのでしょうね。「ご苦労様」は目上の人に使うと失礼にあたるとされていますよね。


敬語は、相手を尊重すべきシーンで的確に使いたい表現。TPOにそぐわない言い回しは「慇懃無礼」に感じる人もいるだけに、彼氏がこんな言い方をしていたら、やんわりと指摘してあげるのも愛かも♡

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature