Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集!

WORK

2018.02.23

【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集!

小学館のWebメディア「しごとなでしこ」の編集部で一緒に働きませんか? 編集、ライティング、Webコンテンツ制作のスキルが身につきます!

働く女性にとって【楽しい・役立つ・得する】記事を毎日お届けしている「しごとなでしこ」。月間ユーザーの数も現在269万人超(2018年1月)し、日々成長をしています。その「しごとなでしこ」を一緒に作ってくださる方を募集しています。

仕事
(c)Shutterstock.com

募集している職種は3つ。

1.Webエディター、ライター

すでに紙やWeb媒体で編集、ライター経験のある方で、即戦力として参加してくださる方。
働き方、報酬、その他諸条件についてはご経験とスキルに応じてご相談させていただきます。

2.エディターアシスタント

当面はエディターのアシスタントとして、編集業務の補助をしていただきます。将来的にはライター、エディターとして独り立ちして活躍していただけるように指導します。

【時給】1100円

【時間】9時30分~18時30分 または10時~19時 休憩1時間(週3日以上)

【仕事内容】
ライターに記事を発注し、原稿を読んでクオリティをチェック。記事修正のやりとり後、写真を手配し入力、「しごとなでしこ」に掲載するための設定作業のアシストをしていただきます。
記事掲載後、PV数の確認、ユーザーに支持される記事にするためのフィードバックなどにも参加していただきます。原稿や写真の加工登録、チェック、外部メディア、取材先との連絡もお仕事のひとつです。未経験者でもかまいません。

3.オペレーター

将来的には能力によって編集アシスタント、そしてライター・エディターになっていただくことを目標に、当面はデータ入力など簡単な作業をしていただきます。

【時給】1000円

【時間】1日5時間・週3日以上で応相談(平日のみ)

【仕事内容】
「しごとなでしこ」に掲載されるコンテンツのデータ入力。編集部で制作した原稿・写真を投稿システムに入力して記事を完成していただきます。 システムの使い方については、お仕事が決まり次第お教えしますので、未経験者でもご心配は無用です。原稿や写真の加工登録、チェック、外部メディア、取材先との連絡もお仕事のひとつです。

いずれのお仕事でも…
【必要なスキル】
・Word、Excelの基本操作

【歓迎するスキル】
・Photoshopの基本操作

【以下のどれかに当てはまる方、大歓迎です】
・「しごとなでしこ」が好き
・働く女性たちを応援したい! と思っている
・ファッションや美容、グルメ、旅行など、女性の生活を楽しくすることに興味がある
・発信すること、人に伝えることが好き
・Web制作の基礎知識がある
・インターネットを活用した仕事に興味がある
・Webメディア、アプリが好き
・SNSをよく活用する
・編集やライティングの仕事が好き
・編集経験を活かして、「家庭」も「仕事」も両立したい

【勤務地】
東京都千代田区一ツ橋2-3-1 (株)小学館内 「しごとなでしこ」編集部(最寄駅:半蔵門線・都営三田線・都営新宿線「神保町」駅)

【勤務期間】
長期でお仕事をしていただける方歓迎

【交通費】
支給

【雇用形態】
アルバイト

【応募要項】
以下を明記し、メールにてご応募ください。
宛て先:nadeshiko1@shogakukan.co.jp

・希望の職種
・履歴書・職務経歴書(顔写真つき)
・お名前、住所、電話番号、メールアドレス、SNSアカウント、生年月日、学歴・職歴、資格
・志望動機
・「しごとなでしこ」でやってみたいこと

【ご連絡】
履歴書を拝見して、お目にかかりたい方にのみメールアドレスにご連絡いたします。面接の後、採用の決定を行います。選考についてのお問い合わせには応じられません。

ご応募、お待ちしております。

編集アシスタント大募集!
(c)Shutterstock.com

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature