Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. コスメの色の名でよく使われる「バーガンディー」は、ある地域の英語名! どこか知ってた?

WORK

2018.02.16

コスメの色の名でよく使われる「バーガンディー」は、ある地域の英語名! どこか知ってた?

よく使うことば、正しく理解できていますか? 大人なら、ビジネスシーンで正しい表現を使いたいもの。さまざまな表記にひそむ、まちがいパターンを自己点検! 【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】から、つい間違えがちな漢字や表記などをクイズ形式で出題します。今回は、よく耳にする色名の別表記をチェック!

「バーガンディー色」がメイクで大人気! 深みのある赤系のアイシャドウやリップなど、こっくりとした色みのメイクを楽しむ女子で溢れています。

ところでこの「バーガンディー」は、英語からきている日本語。実はこのことば、もともとはよく耳にする地域の英語名なのです。

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検してみましょう。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに♪

【問題】
「バーガンディー」は、どちらの英語名でしょうか?

1.ブダペスト(ハンガリー)

2.ブルゴーニュ(フランス)

正解は?

バーガンディー色
(C)Shutterstock.com
はてな
(C)Shutterstock.com

2.ブルゴーニュ(フランス)

正解は、ワインでおなじみの「ブルゴーニュ」でした!

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では73%が正解していましたが、26%つまり約3割の人が、誤った選択肢を選んでしまっています(2018年1月20日現在)。

日本で「バーガンディー」というときは、料理ではブルゴーニュ産のワイン、ファッションやコスメでは赤ワインのような暗赤色をさします。
※ ※
ブルゴーニュ【Bourgogne】
フランス中東部の地方。ソーヌ川流域を中心とする丘陵地帯で、地方政府所在地はディジョン。6世紀にブルグンド王国が成立、14世紀にフランス最大の公国として繁栄した。ワインの産地として有名。英語名バーガンディ。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature