Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 女性のおひとり様行動、男性が最もドン引きしてしまうのはアレだった

LIFESTYLE

2018.01.25

女性のおひとり様行動、男性が最もドン引きしてしまうのはアレだった

ひとりカラオケやひとり映画などの「ひとり〇〇」。あなたはどこまでならひとりでも楽しむことができますか?

あなたはどこまで経験してる? 男女2,854名に聞いた「おひとり様」に関する調査結果

最近では、ひとりカラオケやひとり映画など「ひとり〇〇」という単語が生まれ、ひとりで楽しむ人が増えています。しかし、ひとりではハードルが高くてやってみたいけど実際にはやったことがない、という人も多いのではないでしょうか?

そこで、DeNAトラベルが10代~70代の男女2,854名を対象に「おひとり様」に関する調査を実施。その結果、最近の「ひとり〇〇」事情が明らかになりました!

■一人で行動することに対しての抵抗は、男女共にほとんど抵抗ナシ!

Q.お一人様で行動することに対して抵抗ありますか?

まず、ひとりで行動することに対して抵抗があるかどうかを男女別に集計した結果、「抵抗は全くない」(男性48.8%、女性39.5%)「気にはするがひとりで行動することは問題ない」(男性34.4%、女性36.2%)となり、男女共に4分の3以上の人がおひとり様で行動することに対して、大きな抵抗がないことがわかりました。

「抵抗が全くない」人は男性のほうが多いですが、「抵抗がある、ひとりでは行動しない」に関しても男性2.3%、女性1.6%と男性のほうが多くなっており、男女差というよりは個人差が関係していることが読み取れました。

■「ひとり〇〇」をして良かった点、困った点は?

Q.お一人様で行動して良かった点をお選びください。(複数回答可)

また、ひとりで行動して良かった点で最も回答が多かったのは、やはり「自由に行動できる」(90.2%)となりました。「気を使わないで済む」(86.6%)、「自分で決められる」(81.2%)なども8割以上の人が選んでいて、ひとりだからこその自由を満喫できるのがひとり行動の大きな魅力と感じている人が多いことが読み取れる結果に。

Q.お一人様で行動して困った点をお選びください。(複数回答可)

一方、「ひとり〇〇」で困った点についても聞いたところ、最も多かったのは「楽しさを誰かと共有できない」(48.7%)となりました。自由を満喫できるものの常に寂しさは一緒のようで「寂しい」(27.4%)も2番目に多い回答となっています。

■女性に最も多かった回答は「ひとり映画鑑賞」

Q.(男性)女性がしていたらナシだと思う「一人○○」をお選びください。

異性がしていたらナシだと思う「ひとり〇〇」を聞くと、男性の回答で最も多かったのは「ひとり高級レストラン」(23.1%)となりました。

選ばれた理由としては「お高くとまっているイメージになる(20代男性)」「お店の雰囲気を壊しそう(30代男性)」「逆になぜひとりで来ているのか想像してしまう(40代男性)」といった意見があり、男性の方が勝手にその女性を心配してしまうという声が集まりました。

[caption id=”attachment_162070″ width=”692″ align=”alignnone”>高級レストランで女性ひとり (C)Shutterstock.com

ちなみに、女性がナシだと思う男性の「ひとり〇〇」で最も多かったのは「ひとり遊園地・テーマパーク」(26.2%)でした。トップ5は順位に差があるものの男女で項目は変わらず、「ひとりボウリング」(男性22.4%、女性12.7%)、「ひとりバイキング・食べ放題」(男性21.3%、女性11.3%)、「ひとりプール・海水浴」(男性17.8%、女性14.5%)などがランクイン。

全体的に女性より男性のほうがナシと思う割合が高く、女性ひとりでの行動はあまり良い印象を持たない人が多いようです。

これからも「ひとり〇〇」は増えていくのでしょうか? あなたはどこまでならひとりでも楽しむことができますか?

▶︎DeNAトラベル

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature