Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 【10分で完成】ハロウィンに飲みたいパンプキンスープ&アレンジ

WORK

2017.10.17

【10分で完成】ハロウィンに飲みたいパンプキンスープ&アレンジ

鮮やかな色合いも美味しさのポイント! かぼちゃをつかった簡単スープレシピです。冷え込む朝に。遅い帰宅時に。疲れた体に。折れそうな心に。泣きたい夜に。そしてもちろん、幸せな一日の終わりにも。心身ともに芯から温めてくれるスープがあれば、元気が出てくる!

ミキサーで簡単に!【かぼちゃスープ】アレンジ

■ベースのスープ【かぼちゃのポタージュ】

かぼちゃのポタージュ

炒めたかぼちゃ、玉ねぎをコンソメスープで煮て、ミキサーにかける。次に牛乳、生クリームを加えて温め、塩、こしょうで味を調える。

■アレンジ1【スパイシーかぼちゃスープ】

カレー粉をちょい足しして、より濃厚な味に!

スパイシーかぼちゃスープ

カレー粉を加えて、仕上げにパセリをふる。カレー粉を加えるだけで、甘みたっぷりだったスープがぴりっと辛く、よりはっきりとした味に。

■アレンジ2【パンプキンポットパイ】

パイシートをちょい足しして、サクサク♥

パンプキンポットパイ

耐熱器にスープを注ぎ、冷凍パイシートで口を覆って、オーブン(もしくはトースター)で焼く。サクサクのパイを浸して食べるスープは絶品。

【知っ得スープ知識】
コンソメスープがなくても洋風スープはつくれる!

洋風ならコンソメ、中華なら鶏がら、和風ならだし、と使い分けたほうがおいしいですが、柔軟な対応も可能。たとえば、だし汁にベーコンを加えると洋風になるし、仕上げにごま油を入れると中華風に。また、鶏がらスープに醤油をたらせば、和風にすることもできるんです。

2012年AneCan2月号「希望という名の冬スープ」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/森崎一寿美(PPI) レシピ作成&スタイリング/牛尾理恵 構成/幸山梨奈
再構成:しごとなでしこ編集部

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature