Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 美人のマネー学
  4. 【ふるさと納税】美味すぎるブランド牛をGETする方法。冬のイベントを即豪華に!

WORK

2017.10.15

【ふるさと納税】美味すぎるブランド牛をGETする方法。冬のイベントを即豪華に!

ファイナンシャルプランナーの花田浩菜が、働く女性の毎日が潤う&役立つマネー情報をお届けしています。今回は、全国のブランド牛がもらえる、ふるさと納税をご紹介します!

年末に向けてチェックしておきたい「ふるさと納税」

前回のコラムでは、いまからチェックしておきたい、12月のオススメ株主優待制度をご紹介しました。

今回は、女性にも注目度が高い制度の1つである「ふるさと納税」。今までもこちらの2つの記事でふるさと納税についてはご紹介してきました。(楽しく「ふるさと納税」始めませんか?ふるさと納税でもらえるご褒美グルメ

ふるさと納税は、申し込んでからお礼の品が届くのにも数週間~数ヶ月を要する事も。そんな今回は、12月の駆け込み需要の前に、今から申し込めばクリスマスや年末のイベントを豪華に過ごしたい方でも充分間に合います。さらに納税の寄付額2万円以下で「全国のブランド牛」をお礼の品としてもらう事のできる市区町村をピックアップしてご紹介します!

山形の最高級ブランド牛!「米沢牛」

牛肉
(c)Shutterstock.com ※写真はイメージです。実際の返礼品とは異なります。

全国でも有名なブランド和牛である「米沢牛」は、山形県で飼育された一定の基準を満たした場合にのみ呼ばれる高級和牛で、「松坂牛、神戸牛、米沢牛」と日本三大和牛としても数えられているのだそう。

そんなブランド牛である「米沢牛」をふるさと納税の寄付額2万円以下でお礼の品としてもらう事のできる市区町村がこちら。

■山形県 小国町

1万円の寄付で米沢牛のすき焼き用<300gやサーロインステーキ2枚などが返礼品とされている自治体です。とっても贅沢!
▶︎山形県 西置賜郡 小国町 ふるさとチョイス

日本三大和牛♡のひとつ「神戸牛」もふるさと納税で

牛肉カット
(c)Shutterstock.com ※写真はイメージです。実際の返礼品とは異なります。

神戸牛は、神戸ビーフ、神戸肉とも呼ばれる日本三大和牛の一つです。

兵庫県で生産された「但馬牛(たじまうし)」からとれる一定基準を満たした肉のみを神戸牛と呼ぶそうで、世界的にも評価高い高級ブランド和牛なのだとか! そんな神戸牛もふるさと納税2万円以下の寄付をしながら楽しむことも可能です♪

兵庫県 神戸市

寄付額2万円で神戸ビーフのすき焼き用肉400g、神戸ビーフのカルビ焼き肉400gなどが選べます。
▶︎兵庫県 神戸市 ふるさとチョイス

兵庫県 たつの市

寄付額1万円で神戸セレクション10にも選定されている「神戸牛」のローストビーフセットがお礼の品として選べます。早めに申し込んでおけば、クリスマスにもぴったり!
▶︎兵庫県 たつの市 ふるさと納税

肉質等級は最高ランクの「5」以外のみ!「仙台牛」

すき焼き
(c)Shutterstock.com ※写真はイメージです。実際の返礼品とは異なります。

仙台牛は、宮城県で育てられた肉質の等級が最高ランクである「5」以外は「仙台牛」と呼ぶ事が許されないという、全国で唯一の「5」ランクのみの高級ブランド黒毛和牛です。

「5」ランク以外は仙台牛として呼ばれないため入手することがとても貴重なブランド肉として知られているのだとか。そんな貴重なお肉をふるさと納税で取り扱う市区町村はこちら。

宮城県 多賀城市

宮城県の多賀城市では1万円の寄付額で仙台牛焼き肉用肉390g、もも肉すき焼き用400g、仙台牛100%のハンバーグ、仙台牛のローストビーフなどが選べ、使いたい料理によっても種類の豊富さも嬉しいお礼の品のラインナップです。
▶︎宮城県 多賀城市 ふるさとチョイス

宮城県 大和町

2万円の寄付額で仙台牛300gのステーキ肉もしくは300gの焼き肉用肉がお礼の品として選べる自治体です。数量に達し次第終了となるため、是非お早めにチェックを。
▶︎宮城県 黒川郡 大和町 ふるさとチョイス


今回は、冬のイベントシーズンを前に、今からチェックしておきたい♡ 贅沢な高級ブランド牛をお礼の品として選ぶ事のできる市区町村をご紹介しました。

どの市区町村も一定数以上になると申し込み終了となってしまう事もある為、是非お早めにチェックしてみてくださいね。

初出:しごとなでしこ

花田浩菜 ファイナンシャルプランナー

学生時代からCanCamなどを中心に読者モデルを始める。大学卒業と同時に金融関連会社に就職し、その後フリーランスのファイナンシャルプランナーに。現在は月刊誌やweb上で連載を持ち、様々な媒体で女性のライフスタイルを大切にしたマネーコラムや経済情報を発信中。趣味は旅行と食べ歩き。instagram→hanadahirona


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature