Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マンション買う
  4. 「購入したマンションを賃したい!」安定した家賃収入が見込めるマンションの条件【都心×駅近×新築×コンパクト】

LIFESTYLE

2017.05.27

「購入したマンションを賃したい!」安定した家賃収入が見込めるマンションの条件【都心×駅近×新築×コンパクト】

皆様、こんにちは。『一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会』代表の小島ひろ美です。前回のコラムでは“年収300万円でも買えるマンション”についてのお話をさせていただきました。

今後マンションを手に入れてそこに住んでいたとしても、結婚、転勤、転職、出産、など働く女性のみなさんのライフスタイルに変化があったとき、現在住んでいる物件が手狭になったり、引越しをする可能性もありますよね。そんなとき自分で購入したマンションは売却する方もいますが賃貸に出す方も結構多いです。

mk1

「自分で購入したマンションはいずれ他人に貸して家賃収入を得たいけれど、ちゃんと入居者が入るかしら?」とお考えの方に、“賃貸として貸しやすいマンションと、そうでないマンション”についてのお話をさせていただきます。

将来も安心なマンションは【都心×駅近×新築のコンパクトマンション】

mk2

マンションを購入しようとするとき予算が大まかに決まったら、具体的に自分の希望にかなうマンションを探す次のステップに入りましょう。物件の情報を集めて絞り込みを始めますが、まず何より大切なのは、無理のない資金計画に合った物件であること。そして、シングル女性が買うマンションにとって大切なことは、将来のライフスタイルの変化にも対応する損なく売ったり貸したりできる資産価値の高い物件を選ぶことです。

今マンションを買ったからといって、一生そこに住み続けなければならないわけではありません。

結婚や仕事の関係で引っ越す可能性や、より広い物件にランクアップしたいと思うこともあるでしょう。そこに住まなくなった場合、賃貸として人に貸すという選択肢があります。家賃収入は、物件さえよく選べば将来の安定収入源にもなりますから、高く貸せるに越したことはありません。

賃貸に出して人気がある物件は、1~2人用のコンパクトマンション(1~2LDK)で、都心に近く、人気沿線の駅からも近く、できるだけ新しくて管理がよいことなどの条件があります。

マンションを賃貸に出す際に重要なことは、月々のローン返済額よりも家賃収入が高く設定できることが大切なのです。

マンション購入は【今だけでなく、将来を見据えた場所選びを!】

都心×駅近のマンションといっても、最初から駅を限定しては良い物件は見つかりません。例えば、表参道や自由が丘は人気エリアですが、資金計画に見合ったマンションはなかなか見つかりません。

マンション探しは自分の希望の点から360度の範囲を持ってエリアを探すことが重要です。

mk7

例えば、東京駅を中心として考えてみましょう。赤坂や六本木は東京駅から3km以内の人気エリアですが、価格はとても高いです。しかし中央区の月島や晴海、江東区の清澄白河や有明だと、同じ東京駅3km圏内であるのに、1LDKの新築が3000万円台で売りに出されていたりします。

その他、ターミナル駅まで25分以内で行ける各駅停車駅を選んだり、乗換えを1つ増やすだけでお買得な物件を見つけることもあります。

さらに、東京は2020年のオリンピックに向けて大きな変貌を遂げています。今後は山手線の田町~品川間に新駅が開業するほか、羽田国際空港を中心とした川崎・蒲田エリアの再開発が予定されています。

利便性が向上すれば、資産価値も上がります。このように、将来的な交通アクセスや再開発を見越してマンションを買っておけば、何年かして賃貸に出すなり売却するなりしても安心です。

現在の不動産相場や人気だけにとらわれず、広い視点でマンションを探せば、あなたにピッタリのお買得物件が見つかるはずです!

mk3

マンションを購入する女性が増えている理由って?
知っていますか?マンションの“買い時”~狙い目は?バーゲンもあるって本当?
プロが伝授! マンションは借りるのと買うの、どちらがおトク?

初出:しごとなでしこ

小島ひろ美 一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会 代表

1957年福岡県生まれ。関西学院大学商学部卒 ライフスタイル・コーディネーター、宅地建物取引士、相続診断士 。26歳の時にマンション購入で苦労した経験をいかし、“女性がマンション購入の夢を実現できる世の中にしたいと”と1991年に研究会を設立。以降、「女性のためのかしこいマンション購入術講座」で、今までに8万人以上の女性たちに750回以上の講演を行いながら、25年間に渡り女性のマンション購入を応援し、第一線で活躍中。著書「シングル女性の㊕マンション選び」(講談社)、「元気になる!幸せマンション購入術」(アスコム)、他多数。
http://www.kaiteki.gr.jp/

詳しく学びたい方は『女性のための快適住まいづくり研究会』主催「女性のためのかしこいマンション購入術講座」にご参加下さい♪お申込はコチラ⇒http://www.kaiteki.gr.jp/seminar/lp.php


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.21

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature