令和ギャルの特徴とは【100人に聞いた】平成ギャルとの違い〜令和ギャル芸能人 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 令和ギャルの特徴とは【100人に聞いた】平成ギャルとの違い〜令和ギャル芸能人

LIFESTYLE

2024.07.09

令和ギャルの特徴とは【100人に聞いた】平成ギャルとの違い〜令和ギャル芸能人

90年代に生まれたギャル文化。渋谷には多くのギャルが集まっていましたよね。しかし段々とギャルが減り、代表的なギャル雑誌だった『egg』は休刊に。ですが、再度ギャル人気が到来したことによりWEBを中心に復活。それほどまでに盛り上がりを感じる令和ギャルを紐解きます。

令和ギャルの特徴

女子高生
(c)Adobe Stock

令和の今、ギャルと呼ばれる方々がどんな特徴を持っているのか、女性100人に聞きました。

※アンケートは20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

【1】派手すぎない

ギャル=派手、というイメージを持つ人もいるかと思います。ですが令和のギャルの場合、ファッションはすっきりときれいめ、メイクも派手すぎない人もいるよう。

「肌が白い」(20代・神奈川県)
「シンプルな印象。派手さはないような」(30代・富山県)
「メイクや持ち物がゴテゴテしていない」(30代・愛知県)
「平成ギャルより控えめ」(20代・山口県)
「あまり化粧が濃くない」(30代・東京都)
「清潔感がある」(30代・群馬県)

【2】頭がいい

知的な一面が見えるのも特徴。一般的にギャルという認識のある芸能人が、ニュースを取り扱う番組にゲストやコメンテーターとして出演することも。自分の意見をまっすぐに伝え、それに対して周囲が納得できるような空気感もあります。

「頭がいい」(30代・東京都)
「コミュ力が高い」(30代・大阪府)
「口達者で話のセンスを感じる」(20代・岡山県)
「ギャル芸能人は頭がいいからか司会が上手い」

【3】自分らしさがある

多様性の時代を象徴するかのように、自分が好きなことを楽しんでいます。その人ならではの個性が活かされていますよね。逆に、我が道を行くというように感じられる場合もあるよう。

「マイペース」(30代・千葉県)
「距離感がわからない。自分のやりたいことをやっている」(30代・静岡県)
「自分の好きなこと以外には冷めてる」(20代・東京都)
「自分の信念を持っている」(30代・長野県)

【4】現実的

話をすると、あまり浮かれた言動がなく現実的な行動も感じられるよう。余計だと思うようなことはせずに、淡々とした印象もありますよね。一般的な令和の若者の思考と一致しているとも言えそう。

「わりと現実的」(30代・岡山県)
「無駄なことはしない」(30代・神奈川県)

平成ギャルの特徴とは

(c)Adobe Stock

令和ギャルの特徴を聞いてきたところで、やはり気になるのは平成ギャルとの違い。今度は平成ギャルが持っていた特徴を聞きました。

【1】派手

派手なもんがちと言えそうな平成ギャル。メイクは白めのアイシャドウ、髪は派手色で盛る、などいかにもギャルといった感じ。また持ち物もストーンでデコったり、大きな花の飾りをつけたりと、全体的に派手な印象です。

「ガングロ」(30代・宮城県)
「カラフル」(20代・神奈川県)
「派手で茶髪、金髪」(30代・東京都)
「盛りヘア」(30代・群馬県)
「アイメイクが濃い」(30代・熊本県)
「ケバい」(30代・愛知県)
「携帯にストラップを沢山つける」(20代・兵庫県)
「持ち物やメイクなどがゴテゴテしている」(30代・愛知県)

【2】賑やか

みんなで渋谷に集まっていたりと、平成ギャルは大人数で盛り上がっていたのも特徴。テンションが高い人も多く、周りからはうるさいと受け取られてしまったこともあるようですね。

「とりあえずうるさい」(30代・福井県)
「みんなで同じことをする。群れる」(30代・静岡県)

【3】流行に敏感

平成はさまざまなトレンドが生まれた時代でもあり、牽引していたのはやはりギャルたち。安室奈美恵さんを真似するアムラーなど、流行を敏感に追いかけていたとも言えますよね。

「プリクラ」(30代・東京都)
「アムラー」(20代・北海道)
「おしゃれに敏感」(30代・山口県)
「ルーズソックス」(30代・東京都)
「流行の格好をしている」(30代・和歌山県)
「ミニスカ」(20代・石川県)

令和ギャルだと思う芸能人は?

テレビを見る
(c)Adobe Stock

では、今まさに人気がある令和ギャルな芸能人は誰だと思うか挙げてもらいました。テレビで見ない日はないというほどの人たちに集中した模様。

【1】ゆうちゃみ

『egg』の専属モデルをしていた、ゆうちゃみ(古川優奈)さんは「令和の白ギャル」とも呼ばれる代表的存在。雑誌だけでなく、さまざまなバラエティ番組などテレビへの出演も増えていて、勢いのある令和ギャルと言えそうです。

「ゆうちゃみ」(30代・熊本県)
「ゆうちゃみ」(30代・長野県)

【2】みちょぱ

『Popteen』の専属モデルだった、みちょぱ(池田美優)さん。バラエティ番組の司会を務めたり、情報番組でコメンテーターを務めることもあったりと、知性派の令和ギャルと言えますよね。

「みちょぱ」(30代・兵庫県)
「みちょぱ」(30代・埼玉県)

【3】にこるん

『nicola』や『Popteen』の専属モデルをしていた、にこるん(藤田ニコル)さん。メイクへのこだわりが強く、愛用コスメを動画で多数紹介しています。また、『ViVi』の専属モデルになる際に、大人っぽくなろうとトレーニングで体を鍛えたということからもストイックな性格であることがわかります。

「にこるん」(20代・宮城県)
「藤田ニコル」(30代・神奈川県)

【4】めるる

清楚系ギャルの代表と言えるのが、めるる(生見愛瑠)さん。ツヤツヤのストレートヘアは平成ギャルとは一線を画していますよね。『Popteen』の専属モデルとして活躍したのち、現在では『CanCam』の専属モデルを務めています。最近はドラマの主演に抜擢されるなど、演技方面でも活躍中。

「生見愛瑠」(30代・東京都)
「めるる」(30代・富山県)

最後に

平成ギャルと比較しながら令和ギャルを見てきましたが、画一的でないその人自身の個性を活かしているのが、大きな特徴と言えそうです。また、ギャルとしてのアイデンティティが、見た目ではなくマインドの部分を大きく占めていることもよくわかりました。

TOP画像/(c)Adobe Stock

関連記事

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.14

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。