ハイスペに多め? “周囲の結婚を祝福できない男”は避けるべし【結婚してはいけない男図鑑】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. ハイスペに多め? “周囲の結婚を祝福できない男”は避けるべし【結婚してはいけない男図鑑】

LOVE

2023.01.31

ハイスペに多め? “周囲の結婚を祝福できない男”は避けるべし【結婚してはいけない男図鑑】

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類。「こんな男とは結婚してはいけない!」をズバッと指南します。

並木まき

結婚してはいけない男図鑑 #68 周囲の結婚を祝福しない男

結婚すると“ダメ夫”になるタイプの男性を、メンタル心理カウンセラーの並木まきが紹介! 今回お届けする「結婚してはいけない男」はこちら!

分類:こじらせ目(もく)サイコパス科

喧嘩中のカップル
(c)Shutterstock.com

親しい友人じゃなかったとしても自分が知っている人のおめでたい話は、聞いているだけで嬉しくなるもの♡……、ところがですね、こじらせている人ほど周囲の結婚などのハッピートークを素直に祝福できないんですよね〜…。

こういった場面で「結婚なんて、人生の墓場じゃん?」とか「なんであんな相手がいいんだろう? かなり妥協したんだろうな〜」とか、こじらせた雰囲気プンプンの否定的なコメントを出す男性は、とてつもなく面倒な性格の持ち主が多いです(きっぱり)。負け惜しみの発言に聞こえたとしても、こういう言葉を口に出している時点でアウト! です。

他人の幸せに共感できず、むしろ否定的な意見を平然と口にする人にはサイコパス気質も少なくなく、こういった男性を夫に選べば、妻の感情に寄り添ってくれない夫との悲劇的な日常が待っているリスクが想像以上に高いですよ! しかも性格をこじらせているのも否めないので、“こじらせサイコパス男”という最悪の組み合わせです。

実はこのタイプ、エリートタイプ自信家の男性にも多いんですよね。スペック重視で夫を選ぼうとすると、うっかり掴んでしまいがちなのも否めません。

夫婦として共同生活を営んでいくなら、他人の感情にも寄り添える人を選ぶのがベスト。表面上の条件的にどんなに優秀に見えても、周囲の結婚を祝福できない人は妻の幸せにも共感してくれません。精神的に孤独な日常を送る生活を送るのを避けるためにも、こういう男性を夫に選ぶのは絶対に避けたほうが確実だと思います♡

* * *

次回も、女性たちの心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類します。お楽しみに!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

他にもこんな記事が読まれています

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.02.28

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。