彼氏との電話を楽しくさせるコツ10選【女性100人に聞いた】無言時間の男性心理も判明 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 彼氏
  4. 彼氏との電話を楽しくさせるコツ10選【女性100人に聞いた】無言時間の男性心理も判明

LOVE

2023.02.07

彼氏との電話を楽しくさせるコツ10選【女性100人に聞いた】無言時間の男性心理も判明

コロナ禍ということもあり、以前よりも「恋人と電話やビデオ通話する時間を増やして愛を育むカップル」も増えた印象。今回は「彼氏との電話を楽しくさせるポイント」について女性100人にアンケートを実施。「彼氏との電話が好きな理由」や「電話中に無言になる男性の心理」なども合わせて紹介していきます。

【女性100人にアンケート】「彼氏との電話」が好きな女性の割合は?

「彼氏との電話」が好きな女性の割合は?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人に「彼氏との電話」は好きですか? と質問したところ、はい… 43.8%、いいえ… 56.2%との結果になりました。

今回のアンケートでは、「いいえ」と答えた女性が少し多いように感じました。その理由としては、電話をしている際の相手に不満があるというよりも、「直接会いたいから」「顔を見て話したいから」という可愛らしい理由によるものでした。

「彼氏との電話」が好きな理由とは?

電話をしている女性の口元
(c)Shutterstock.com

好きな人ができるともっと心の距離を近づけるために、ふたりで話せる時間が欲しいと感じることが多くなりますよね。ここでは、「彼氏との電話」が好きと回答した方に「なぜ好きなのか」その理由を聞いてみました。

【1】声が好きだから

世の中には、「女性は声の良い男性に心惹かれやすい」というデータが存在するそう。それは本能的なもので、声や話し方を聞いて、遺伝子や居心地などの相性について情報収集しているとのこと。

もし恋人から声が好きと言われたことがある人は、ポジティブに捉えてOKなのかも!

「声が好きだったり、会話が続く」(30代・東京都)
「声が大好きだから、声が聴ける電話は大好き」(30代・群馬県)
「声が好き。声を聞くと落ち着けた」(30代・埼玉県)
「好きな人の声はずっと聞いてたいから」(30代・鹿児島県)

【2】安心するから

LINEの文章だけだと思いが伝わりにくいですが、電話で声を聞けば感情を感じ取ることができて、安心できますよね。

また、LINEのチャットだと少しレスポンスが遅いだけで「何しているのかな」と心配になってしまいますが、電話ならそのときの様子も分かるので◎。

中には「チャットを打つ時間がもったいないので、その分毎日、電話やビデオチャットすることを日課としている」というカップルもいるようです。

「声が聞けて安心するから」(20代・長野県)
「存在を感じられる」(30代・岡山県)
「毎日声が聞きたいし、安心する」(30代・大阪府)
「毎日電話していても飽きないし、声を聞くだけでも安心できる」(30代・山口県)

【3】愛を感じるから

男性は好きな女性に対する優先順位が高め。どんなに忙しくても、電話をする時間を作ってくれる行動力があるのならば、その愛は本物です。

その時間を決して当たり前だとは思わずに、感謝の気持ちを忘れないようにしてくださいね。

「大切な時間を使ってくれるから」(30代・長野県)
「自分との時間を作ってくれているのが嬉しいため」(30代・千葉県)
「忙しいのに電話をしたいと思ってもらえているのかと、温かいものを感じる」(30代・高知県)
「ふたりの時間という感じがするので」(30代・石川県)

【4】楽しいから

彼氏となると、趣味が一緒だったり共通の知り合いもいるはずなので、話題もなくならず、電話でも楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

大好きな人となら、毎日のたわいもない話をする時間さえ愛しいと感じるものなのです。

「いつもは電話は好きではないのに、フィーリングが合う人とは気疲れすることなく長く話ができる」(30代・鹿児島県)
「たわいもない会話が楽しい」(30代・愛媛県)
「楽しいから」(30代・群馬県)
「夜遅くまで、くだらない話をしていて、楽しかったです」(20代・山口県)
「付き合いたての頃は特にただ話してるだけで楽しいから」(30代・北海道)

【5】癒やされるから

仕事中や学校にいる間はそこまで疲れていなくても、家に帰ってくると1日の疲れをドッと感じることはありませんか?

そんなときは恋人の声を聴いて癒やされて、頑張っている自分を褒めてあげてくださいね。「明日も頑張ろう」と前向きな気持ちになり、夜もぐっすり眠れそう。

「仕事のストレスから解放されて癒やされるから」(30代・神奈川県)
「仕事の都合上、電話できる時間帯が限られている人だったので毎日その時間(夜)まで頑張ろう! と思えたから」(30代・神奈川県)
「落ち着くから」(20代・愛知県)

【6】遠距離恋愛だから

遠距離恋愛をしていると、いつでも好きなタイミングで会えるわけではないのがつらいところ。遠恋カップルにとって、電話できる時間愛を深めるための本当に大切な時間

「次会うときにどこに行こうかね」「一緒に○○が食べたいな」など、次のデートの予定も立てつつ、お互いが寂しくないように絆を深め合えるのです。

「遠距離のときの日課だった」(20代・埼玉県)
「進学と就職で遠距離になり、電話タイムは必須だった。精神的に疲れたときに声を聞くと安心した」(20代・宮城県)

「彼氏との電話」を楽しい時間にするための方法とは?

夜の街を電話しながら話す女性
(c)Shutterstock.com

彼氏と電話する時間を楽しいものにさせたいのならば、自分なりの配慮や心遣いも大切。みなさんがどんなテクニックを取り入れて、楽しい時間を過ごしているのか? おすすめの方法を6つをまとめてみました。

【1】お互いに会話を楽しむ

彼氏との通話時間を充実させたいのならば、会話のキャッチボールを大事にしましょう。

「相手の話をしっかり聞く、ネガティブな意見は控える、共感・リアクションを忘れない」。この3つを心がけるだけで、ふたりの会話もさらに楽しめるようになるはず。

「お互いに相槌を打つ」(30代・埼玉県)
「お互いが楽しい話題があり、どちらもきちんと聞き役になる」(30代・鹿児島県)
「一方的に話したりしない」(30代・山口県)
「話を聞いて頷くだけじゃなくて、話に同調しながら自分の話もするように心掛ける」(20代・三重県)

【2】話す内容を大切にする

電話中に会話が盛り上がらないのは、お互いを理解しておらず、トークテーマのチョイスが間違っているということも考えられます。

好きな音楽やテレビ番組など、普段から彼の関心事が高いジャンルにアンテナを立ててキャッチアップしておくと、会話の出出しでつまったり、話すことがなくなる、ということも減りそう。

「お互いが興味がある話題を話す」(30代・東京都)
「お互いのその日にあった出来事を言う」(30代・大阪府)
「なるべくマイナスな話題は出さないようにする」(30代・愛知県)
「共通の趣味を1つでもいいので持ち話を広げられるか。くだらないことや興味なくても、お互いの話を聞いて盛り上がれるか」(20代・大分県)
「前向きな話をする」(30代・長野県)
「日々のことを報告するといい」(30代・茨城県)

【3】電話のタイミング

自分の都合だけで電話をかけるのはNG! 時間や場所など相手の今の状況を確認して、適切なタイミングで電話をかけるよう意識してみましょう。

彼にも仕事で疲れているときや、好きなことに没頭したいときがあるはず。そういう日は、通話時間を短くしたり翌日に変更するなど、彼の生活を優先してあげるのも彼女としての優しさ。

「お互いストレスにならないように、かけるタイミングや長さに気をつける」(20代・福岡県)
「話せる時間帯や仕事の繁忙期などのすり合わせをすれば、楽しい時間となる準備になると思います」(30代・群馬県)
「毎日はしない。お互いにストレスない頻度と時間で」(20代・宮城県)
「自前に連絡し許可を得る」(30代・神奈川県)
「お互いの生活に支障のない時間を心がける」(30代・東京都)

【4】メリハリをつける

好きな人と話せる時間は楽しくて幸福度も高いので、「まだ電話を切りたくないな~」とダラダラ話してしまうことも多いと思います。ですが、夜遅くまで話しているせいで、翌日の仕事に影響が出てしまっては本末転倒。

翌日の日常生活に影響がないように、あらかじめ寝る時間を決めて通話するなどルールを決めるのも効果的です。

「ダラダラ話さず、時間を決めて話す」(30代・東京都)
「話を聞く、ダラダラするなら切る」(30代・大阪府)
「話すことだけ話して短時間で終わらせる」(20代・滋賀県)
「電話をだらだらとしない」(20代・長野県)

【5】気軽に話す

「どうやって話を盛り上げたらいいのか」「面白い話がないけど、どうしよう」など悩む人もいるかもしれませんが、そこまで深く考え込む必要はありません。

無理して頑張って話題を探そうとせずに、自分がそのときに感じたことを素直に話してみればいいのです。頑張ろうとしすぎず、肩の力を抜いて楽しんでくださいね。

「他愛もないことを、楽しく話す。愚痴や悪口は言わない」(30代・埼玉県)
「変に取り繕うことをせずに、お互いの話を良く聞いて、ありのままに本音で話すことだと思います。」(20代・山口県)
「他愛もない話でオッケー」(30代・埼玉県)
「何気ない会話を楽しんですることができること。今後の予定なと楽しみなことを作り話すこと」(30代・千葉県)

【6】無理をしない

「毎日電話をする」という日常を固定化して、暗黙の了解ルールを作ると相手のストレスになり兼ねません。そんな日が続くと、彼もだんだん面倒になり義務感でモヤモヤしてしまうでしょう。

ときには、ひとりの時間や友人・家族との時間も大切にして、恋人に依存しすぎないように心がけましょう。

「お互い無理しないこと」(30代・愛媛県)
「疲れている時などに無理して電話すると、いつのまにか義務になっちゃうからむりをしない」(30代・神奈川県)
「お互い無理をしないこと。疲れている日は短く切ったり、予定がない日は長く話したり、お互いに負担にならない程度で楽しむことが大切」(30代・大阪府)
「思いやる。体調が悪いときは控える」(30代・群馬県)
「寝たい時は切って寝ていいからね~という感じの電話タイムにすること」(30代・東京都)

「彼氏との電話」無言の時間もあり?

スマホを店あっている男女の手元
(c)Shutterstock.com

電話中に彼氏が無言になると「つまらないのかな」「迷惑かな」と心配になってしまう女性もいるはず。ですが、男性が電話中に無言になるのはいくつかの明確な理由があります。男性目線の意見を聞いて、そういった際の心理を理解しておくといいかも。

【1】電話が「繋がっている」ことに意味を感じる

男性的には「電話をしている」というその行為に満足や達成感を感じているため、無言でも問題ないと思っているのです。

むしろ、心を許せる関係だからこそ無言になれる、という思考が強いのかもしれませんね。

【2】女性側の話を聞いてあげたい配慮

男性は口下手なタイプも多いので、自分の話題よりも彼女の話を優先して聞いてあげたいタイプも多くいるようです。

電話なので実際の表情や動きは見えませんが、心の中では小さく頷いて理解しようとはしてくれているはず。

【3】言葉を慎重に選んでいる

好きな彼女に嫌われたくないので、不快に思われないよう慎重に言葉を選んでいる可能性もあります。

彼女を思うが故の行動なので、このタイプである場合は彼が言いたいことを言い終わるまで見守っていてあげるのが最適です。

【4】話すネタが尽きた

黙っているのは、ただ単に話すことがなくなって黙っているだけのケースも。男性・女性問わず、人と会話する際は誰でも沈黙する瞬間もあるはずです。

嫌っているわけでもなく、話の合間に休憩しているような感覚に近いのかもしれません。特に深い意味はありませんので、気にしなくてOKです。

▼あわせて読みたい

「ずっと一緒にいたい」と思う人の特徴が判明! 愛される女性でいる秘訣6…

最後に

彼氏と楽しく電話をするには、お互いをしっかり理解し合うことが大切。

そもそも、女性が電話したいと思う瞬間は「ストレス発散したい」「誰かに共感してほしい…」という思いが強いのですが、男性は「用事があるときに電話するもの」と考えている人がほとんどなので、電話をかけるスタンスが少し違っているのかもしれません。

相手に不満を持つよりも、彼はどんな気持ちなのか、自分は何ができるのかを考えて行動してあげると、より思いやりのある関係が築けます。

日頃のストレスも癒やせるような、彼氏との素敵な「電話時間」を大切にしてくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。